愚者はどこにいるかを誇り、賢者は何をしているかを誇る。

人生観★★

昔からずっと不思議だった。学生時代でも、そして社会人になっても、ちょくちょく聞く「お前、どこの大学出身?」というセリフ。いや、どうでもいいでしょ、そんなこと。なんで知りたいのかな。今日はそんなお話。

出身大学より出身学部のほうが大事な情報。

僕は思うんだ。よほどすごい経歴じゃない限り ...

記事を読む

野生児のように遊んだ幼き日々があって、今がある。

人生観★★

僕の生まれ育った場所は、自然の多い穏やかな土地だった。家のすぐそばを川が流れ、少し歩けば山に入ることができた。まちの中心地から離れると、田んぼが広がっていた。小学校までバスで通う人がちらほらいて、ちょっと憧れだった。とはいえ主要な道路は舗装されていたし、スーパーマーケットも歩いていける距離にあ ...

記事を読む

セミリタイアに必要な3つの覚悟について。

リタイア・隠居生活★★

リタイアを目指す僕にとって、実際にリタイアされている方の声はとても参考になる。Worlds end ~セミリタイアな日々~というブログのTaoさんが「セミリタイアに必要な覚悟とは」という記事を書いていた。

さて、セミリタイアするにあたって必要な覚悟って、いったい何だろう?

記事を読む

労働環境は改善されないという前提で生きる覚悟と歩むべき道。

リタイア・隠居生活★★

日本は本当に良い国なのに、労働に関してだけはガチでぶっ飛んでるよね。サービス残業は当たり前のようにさせられるけど、有給はあってないようなもの。過労死という言葉が世界共通語として認識されつつあるという残念な現状。労働基準法って何? おいしいの? 

日本って、国が過労死を防止しようとが ...

記事を読む

不法侵入?消防用設備点検に気をつけろ!大家さん・管理会社の無断入室への対応と対策。

雑日記★★

先週、僕の入居する賃貸マンションで消防設備点検が行われた。いわゆる火災報知機とか火災感知器とか呼ばれるあれね。その際、不在にしてしまい、無断で部屋に入られてしまった。ショックだ。賃貸だからといって、そんなことがあるとは…。今回の件の経緯と得られた教訓をお伝えするので、賃貸暮らしの人は参考にして ...

記事を読む

喉元過ぎても熱さを忘れないために記す、似非社畜の経験談。

労働観★★

この記事は下記ツイートの価値観に基づいて、将来自分が仕事を辞めたときの幸福度のものさしの1つとして利用するために残す記事です。スルーするか、流し読みすることをオススメします(´ノω・。)

幸せにはいろいろな形があるけれど、1つは過去の自分との相対評価であって、経験の深さが物を言う。 ...

記事を読む

正しい社畜の育て方 ~8ステップで完成!社畜育成プログラム~

労働観★★

今宵の記事は、いつもの『(`・ω・´)ルンルン♪』な感じを封印し、少しだけ真面目な感じでお届けいたします。新入社員のときは「サービス残業なんて論外」「休日出勤とか冗談じゃない」精神だった僕が何年も経った今、気付けばそれなりに社畜らしい生活を送るようになっております。そんな僕の経験を振り返りつつ ...

記事を読む

お医者さんから聞いた「専門家から本音を聞き出す」一番簡単な方法。

人との付き合い方★★

人から本音を聞き出すのって難しいよね。通常であれば、距離感が近づくと本音を聞き出しやすくなる。しかしそうもいかないときってあるよね。たとえばお医者さんや歯医者さんだ。選択肢が複数あって、どれも一長一短のとき、彼らはなかなか断定的なことは言ってくれない。そんなとき本音を聞きだす方法の1つとして、 ...

記事を読む

ミニマリストブーム以前に出版された、ミニマリズムに関する隠れた名著3冊を紹介する。

ミニマルライフと100個チャレンジ★★

2015年6月、「ぼくたちに、もうモノは必要ない。(通称・ぼくモノ)」が出版されて以来、ミニマリストという言葉が広く知れ渡った。そしてそれから約1年。ミニマリストあるいはミニマリズムを取り上げた書籍が、ぐっと増えた。世はまさに、ミニマリストブームだ。

このブームにより、毎月のように ...

記事を読む

サービス残業を受け入れることにした。

労働観★★

サービス残業、それは日本の悪しき風習。サービス残業、それは愚かなる行為。サービス残業、それは社畜の証。僕はつい最近まで、極力サービス残業を避けるよう努めてきた。だけど、諦めてサービス残業を受け入れることにした。今日はそんなお話だよ(´・ω・`)ふぅ。

会社「残業するな。」

記事を読む

PAGE TOP