休日の自分に過度な期待をしていませんか?

労働観

僕も自覚があるんだけど、平日は仕事に追われて余裕がなく、やりたいこともやれずに次の休日をひたすらに待つ…なんてことになっている人は少なくないよね。

だけど、週5日で働いていたら、休日は2日。祝日を入れてやっと3分の1くらい。全体の過半数が平日なのに、その平日を生贄に、休日だけに期待 ...

記事を読む

今だからわかる、自分の中で「何かが変わった」と思う瞬間。

人生観

その場ではわからなかったけど、後から振り返ると、あのとき、自分の中で「何かが変わったんだろうなぁ」と思う瞬間が、過去にいくつもある。どれも何気ない日常の一コマなんだけど、結構はっきり覚えてたりするんだよね。

…なんてことをふっと思ったので、今日は自分にとっての変化点となったできごと ...

記事を読む

残念ながら、再就職してしまいました。

リタイア・隠居生活

今日は残念なご報告があります。3月末より無職生活を存分に楽しんでいたゆとりですが、ついに再就職し、現在、すでに新しい職場で働き始めています。悩んだ末、再び正社員に返り咲きました。今日はそんなお話です。

無職生活に満足したの?

再就職したわけですが、自発的に働きたくなったのかというと、 ...

記事を読む

自宅にカフェのような空間を…ということで小さなテーブルを購入したよ。

ミニマルライフと100個チャレンジ

引越してから数ヶ月、ずっとテーブルや机のない生活をしていた。だけど、ついに。ついにコンパクトサイズのテーブルをゲットした。購入に至るまで、僕の中では様々な考えが渦巻いていた。すっごいくだらない話だけど、僕にとっては結構大事だったりするので、だらだらと書いてみた。

だらだら書いてるけ ...

記事を読む

合言葉は「めんどくさい」…節約したければ、ズボラーになればいいじゃない。

節約生活の基礎知識とアイデア

めんどくさがり屋、あるいはズボラーといった性質は、多くの場合、短所として語られる。だけど、節約に関して言えば、じつは強力な武器になる。節約したければ、ズボラーになればいいじゃない。今日はそんなお話です(`・ω・´)!

僕はズボラー。

人前では、多少なりとも他所行きの自分を作って、何と ...

記事を読む

まとまった時間としての「3日間」と「1ヶ月」。

リタイア・隠居生活

社会人になってからずっと願っていたのが、まとまった時間がほしいということだった。今は無職になって、これでもかというくらいまとまった時間が手に入り、具体的な数字が見えてきた。そんなお話です(`・ω・´)!

「まとまった時間」の最小単位は3日間。

まとまった時間とは、どれくらいの時間を指 ...

記事を読む

予定に縛られない幸福。

リタイア・隠居生活

無職生活を3ヶ月して、改めて再認識した。3月末に退職し、今日で約3ヶ月間、無職だったことになる。いろいろと不安はあるけれど、自分の定義する幸せとは何か、現在進行形で再認識している。自分の生活を、自分でコントロールできることは、ハンパなく幸せだ。今日はそんなお話です(`・ω・´)!

予定に ...

記事を読む

トヨタ社員は健康保険料が安い。国保、健保を正しく理解する。

法令・ルール

給料明細を見ると、所得税・住民税・健康保険料・年金など、いろいろな費用が差し引かれているのがわかる。ほとんどのものは、収入に応じて平等に支払っている。しかしこの中で1つ、勤め先によって大きく変わるものがある。それは健康保険料だ。今日はそんなお話です(`・ω・´)!

大事なこと。

長い ...

記事を読む

モノへの執着から開放。自由の象徴だった大型の本棚を手放した。

ミニマルライフと100個チャレンジ

相変わらずTwitterにはほぼ毎日のように出没してるのに、ブログは久しぶりの更新になっちゃった。今日は…ついに大型の本棚を断捨離したんだ!というお話だよ(`・ω・´)!

本棚は僕にとって自由のシンボルだった。

僕にとって、本棚を手放すというのは、特別なことだった。背景から書かせてほ ...

記事を読む

生活コスト3割カットに成功。生活水準をぐっと下げる、とっておきの方法。

節約生活の基礎知識とアイデア

生活水準を上げるのは簡単でも、下げるのは非常に難しい。だから収入が増えても、容易に生活水準をあげるべきではない。節約に取り組む淑女・紳士の皆さんであれば、当然ご存知の鉄則だよね。

だけどさ。たとえ今は節約の達人だって、浪費をしていた過去があると思うんだ。僕だってそうだ。最初から年1 ...

記事を読む

PAGE TOP