現実逃避は、取捨選択の結果。

労働観

おもしろい話題があったので、ちょっと取り上げてみます。リタイアとの向き合い方についてですね。この記事を書くきっかけになったのは、遊民さんの「後ろ向きな早期リタイアで現実逃避、大いに結構」という記事です。

すでにリタイアを実現している方(ヒトデさん、よよよさん、遊民さん)の意見や考え ...

記事を読む

ダメリーマンこそ「差別化」で若さに代わる武器を。

労働観

僕が働く目的は「お金」を得ること。会社がお金をくれるから、毎日定時に仕事に向かうし、あまりやりたくないことだってがんばる。

これは紛れもない本音。だけど、平日の大半を費やすのに、得られるものがお金だけというのはもったいないし、将来的にやばいかもしれない…なんて思っている。今日はそん ...

記事を読む

まだ寝たくない病の発症。

労働観

夜型人間と朝型人間。

僕は思い切り夜型人間で、大学時代の長期休みは昼夜が逆転するような生活をしていたことも少なくなかった。社会人になってからも、休日は昼過ぎまで寝るなんて日常茶飯事だった。昨年、半年ほど無職生活を楽しんだときも、嬉々として昼夜逆転に近い生活をしていた。

正直、朝型でも ...

記事を読む

「働きたくない」僕が、今の会社に入社した理由。

労働観

少し前に「残念ながら、再就職してしまいました。」で報告したとおり、半年ほどのハッピーな無職生活を経て、転職をした。まだ入社して間もないので、不透明な部分もたくさんあるけれど、今のところは、幸運にも楽しく働けている。

もしかしたら誰かの参考になるかもしれないので、僕が今の会社への入社 ...

記事を読む

仕事に「やりがい」を持つことを強制してはいけない。

労働観

働くことに対して、どういう目的を持っているかは人それぞれだと思う。ただ、社員の立場として主張したいのは、多くの場合、会社と社員をつなぎとめているのは、「お金」であるということ。今日はそんなお話を書きたい。

なお、この記事でいう労働は、とくに明示していなければ、社員やアルバイトとして ...

記事を読む

休日の自分に過度な期待をしていませんか?

労働観★★

僕も自覚があるんだけど、平日は仕事に追われて余裕がなく、やりたいこともやれずに次の休日をひたすらに待つ…なんてことになっている人は少なくないよね。

だけど、週5日で働いていたら、休日は2日。祝日を入れてやっと3分の1くらい。全体の過半数が平日なのに、その平日を生贄に、休日だけに期待 ...

記事を読む

1日8時間の睡眠と、睡眠前後の各2時間の自由時間。

労働観★★★

今は無職で平和に過ごしている僕だけど、この生活は現実の狭間であって、所詮は夢物語。社会人生活や学生生活、そして現在の無職生活を踏まえて、必要最小限の自由について、ぼんやりと考えてみたい。今日はそんなお話です(`・ω・´)!

1日8時間睡眠が最適解。10時間睡眠はちょっと多い。

学生時 ...

記事を読む

男尊女卑論に異議あり!弱い男はむしろ生きづらいんです。

労働観

日本社会は男尊女卑だから、今少しずつ是正されていっているんだよ…小さい頃に大人からそう教えられた気がする。たしかに日本は未だに男女平等ではない。でも男尊女卑でもないと僕は感じている。お互いないものねだりだと思うけど、男である僕は、女性が羨ましいと感じることがたびたびある。今日はそんなお話だよ( ...

記事を読む

謙虚な社畜さんと僕の未来予想図。

労働観★★

ふっと周囲を見渡せば、謙虚な社畜さんで溢れてる。彼らは身を粉にして働き、周囲にも気を使う。そんな彼らを、僕は心から尊敬する。でも憧れの感情は生じないし、絶望すら覚える。今日はそんなお話です。

謙虚な社畜さんが多い我が社。

僕が務める会社の人たちは、ごくごく一部のオラオラ系の人を除けば ...

記事を読む

ホワイト企業を称えるな!子どもたちに希望を与えるのが大人の役目。

労働観★★

ホワイト企業ってさ。なんかすごく褒め称えられるよね。あれ、僕には理解できない。ホワイト企業って、別に偉くないよね。当たり前のことをしてるだけだよね。今日はそんなお話。

ホワイト企業って何?

Twitterのタイムラインに、下記のようなツイートが流れてきた。

・労働時間は1 ...

記事を読む

PAGE TOP