男がおごって当然だと主張する女性に思うこと。

人との付き合い方

先日、あずあずさんの「批判覚悟!デートで男がおごるのは当たり前でしょ?」という記事を読んだ。ここまでストレートに書いてくれる人は意外と少ないので、なかなかに興味深かった。真面目に書いてるのか、煽ってるだけなのかわからないけれど、「批判覚悟」とのことなので、思ったことを書かせてもらおう(`・ω・ ...

記事を読む

お医者さんから聞いた「専門家から本音を聞き出す」一番簡単な方法。

人との付き合い方

人から本音を聞き出すのって難しいよね。通常であれば、距離感が近づくと本音を聞き出しやすくなる。しかしそうもいかないときってあるよね。たとえばお医者さんや歯医者さんだ。選択肢が複数あって、どれも一長一短のとき、彼らはなかなか断定的なことは言ってくれない。そんなとき本音を聞きだす方法の1つとして、 ...

記事を読む

回りくどい誘い方をする人ってどういう感覚なの? 用件を言え!

人との付き合い方

最初に言っておこう。今から書くのは、くだらない愚痴だ。なんの収穫もない記事だけど、それでも良いという優しい人だけ、このまま読み読み進めてね。…こう書くと、まるで普段の記事は役に立つみたいじゃないかって? 細かいことは気にしちゃだめだよ(`・ω・´)汗

 

あの ...

記事を読む

バレンタインデーとホワイトデーを亡き者にしたい。

人との付き合い方

そういえば、もうすぐホワイトデーだねぇ。もうね。バレンタインデーとか、ホワイトデーとか、めんどくさい。なくなってくれないかな(`・ω・´)? そういう愚痴を今から書くよ。「そういうのいいから(怒)」という人は、スルーしてね!

 

あのね。バレンタインデーか、ホ ...

記事を読む

プライベートと仕事を区別したいと考えるのは、おかしいの?

人との付き合い方

すごく贅沢な悩みなんだけど、職場の良好すぎる人間関係がストレスになっている。仕事とプライベートをがっつりと切り分けたい派の僕としては、非常に疲れる。今日はそんなお話だよ(´・ω・`)

仕事とプライベートを同一視することはできない。

贅沢な悩みなんだ。わかってる。だけど、極めて強いスト ...

記事を読む

僕はあなたからの頼みだからこそ、休日を捧げた。

人との付き合い方

昨日、職場の先輩に頼まれて、引越しの手伝いにいった。通常の僕であれば、忌み嫌うできごとかもしれない。だけど、自分でも驚くほど、快く承諾し、手伝いにいった。今日はそんなお話だよ(`・ω・´)!

 

先日「僕は寂しがり屋な孤独好き。」という記事でも書いたけれど、職 ...

記事を読む

今回は手助けができてよかったよ。

人との付き合い方

先日、電車の中で、外国人の方に声をかけられた。突然のことに、びくっとなりながらも、過去の反省を生かし、手助けすることができた。ほんのちっぽけなできごとだけど、少しうれしかった。今日はそんなお話だよ(`・ω・´)!

 

外国人観光客から声をかけられた話

覚えている ...

記事を読む

年100万円生活ゆとりは、友人との金銭感覚の違いに悩んでいるよ(´・ω・`)

人との付き合い方

年100万円生活のゆとりは苦しんでいる。友人たちとの金銭感覚の違いに。学生時代から、自分の金銭感覚がずれていることは、薄々感じていた。それが社会人になって、薄々ではなくて、はっきりと感じるようになってきてしまった(´・ω・`)苦笑

 

今、僕らは何をしているの?

記事を読む

他人への期待は最小限度に留めて、感謝の気持ちを忘れずに。そして情報は正確に。

人との付き合い方

他人への過度な期待は、決して良い結果を生まない。たとえ家族にだって、過度な期待はしてはいけない。

親しい仲であっても、相手は自分ではないんだよね。だから何でもわかってくれると思ったら、大間違いなんだ。前回はわかってくれたとしても、今回もわかってくれる保障はどこにもない。

記事を読む

傘を取られたことで、ショックな事実が浮き彫りになった。

人との付き合い方, 雑日記

ご飯を食べにいったときの帰り道での会話。その日は天気が不安定で、帰りは小雨だった。もう1年以上前の話。だけど鮮明に覚えてる。人によっては、大した会話に聞こえないかもしれない。だけど僕には、結構衝撃的なものだった。

先日書いた『空気を読むことは、少数派を切り捨てることと等しい。』と同 ...

記事を読む

PAGE TOP