究極の普通「ノームコア」というファッションの更なる流行を願うぞ(`・ω・´)

ミニマルライフと100個チャレンジ

米国発祥のノームコアと呼ばれるファッションをご存知だろうか。ノームコアファッションで有名な人といえば、ジョブズ氏。これでピンと来るひとが多いかな。今日は珍しく、ファッションに関するお話だよ(`・ω・´)!

私服の制服化とは切り口が違う話だけど、通じる部分もある。ミニマリズムに興味が ...

記事を読む

節約主義がミニマリズムと喧嘩してる状態だけど、僕は満足してるよっていう話。

ミニマルライフと100個チャレンジ

僕ってたしか、ミニマリズムを取り入れた生き方を目指しているんだよね。うん、たしかそうだ。だけど僕の持ち物って、全然ミニマルじゃないなぁ。節約主義は、こういうときにミニマリズムと矛盾しちゃうんだよね。今日はそんなお話だよ(´・ω・`)

人によって、毎日持ち歩くものってあるよね。女性に ...

記事を読む

ミニマリズムの剣と節約の盾!「エコノミニマル」という生き方を提唱したい。

ミニマルライフと100個チャレンジ

僕は最近『エコノミニマル』という言葉を、僕の思う理想のライフスタイルのキーワードとしている。『エコノミニマル』という言葉は、僕が「エコノミー」と「ミニマル」を掛け合わせてつくった造語だ。この記事では、節約系ミニマリズムと、この造語について、書いていくよ。

本題に入る前に、一言だけ。 ...

記事を読む

私服の制服化にプラスして、公私両用の「制かばん化」生活、はじめましょ。

ミニマルライフと100個チャレンジ

私服の制服化。良い言葉だよね。モノを極力減らし、身軽に生きていこうという、最小限主義(ミニマリズム)の考えから生まれ、今どんどん広がっている言葉だ。私服の制服化を実践していた人として、一番イメージしやすいのが、やはりジョブズ氏。いつも同じ格好だけど、かっこいいよね。私服の制服化に魅力を感じる人 ...

記事を読む

ベッドを処分したら、ハンモックを買おう!・・・という野望を抱いていることを報告いたします。

ミニマルライフと100個チャレンジ

すぐにという話ではないんだけど、将来的にベッドを手放せたらと考えている。何せベッドって、部屋の中でもっとも大きな荷物だからね。んで、ベッドを手放した後の生活を妄想していたんだ。今日はそんなお話。

 

先日「何とか手放したいと考えている4つのモノ。」という記事を ...

記事を読む

書籍『ぼくたちに、もうモノは必要ない。(ぼくモノ)』の要注目ポイントをレビューするよ!

ミニマルライフと100個チャレンジ

少し遅れてだけど、あの話題の書籍についてレビューするよ! そう「ぼくたちに、もうモノは必要ない。(佐々木 典士さん)」通称『ぼくモノ』だ。2015年6月に発売され、断捨離系ブログやミニマリスト系ブログで、日々話題になっている。話題になるだけあり、いろいろな発見のある本だったと、まず報告しておく ...

記事を読む

書店が好きすぎて、電子書籍に手が出せない。

ミニマルライフと100個チャレンジ

手に取る書籍の数は、めちゃくちゃ多い。パラ読みする本の数も、かなりの量。だけど読書は苦手。書店や古本屋は大好きだけど、趣味に読書と書く勇気はないんだなぁ。最近読んだ本は?って聞かれても、答えられないことあるからね。いや、たぶん答えられないときのほうが多いかも。今日はそんなお話。

& ...

記事を読む

何とか手放したいと考えている4つのモノ。

ミニマルライフと100個チャレンジ

僕には、夢がある。両手じゃ抱えきれないような大きなものではなく、ちっぽけな夢。だけど、わくわくするような夢だ。あれもほしい、これもほしい。そうして増えてきた、身の回りのモノ。以前から繰り返し書いていることだけど、周囲のモノを減らして、身軽な生活をすることを夢見ている。理想は、気軽に引越しができ ...

記事を読む

食器類だけならミニマル。~キッチン家電を最小限にしたい。

ミニマルライフと100個チャレンジ

ミニマリズムに興味を抱き、たまにミニマリストという言葉を使うけれど、僕は正直ミニマリストになりきれていない。本とか山ほどあるからね(苦笑)

ただ食器類については、ミニマリストといってもいいかもしれないレベルなのだ(`・ω・´) 

 

所持している食器類の ...

記事を読む

肩書きについて「主観」で名乗ることを認めるリスク。

ミニマルライフと100個チャレンジ

ブログを書いていると、いつもなら聞けないような、様々な意見がダイレクトに入ってくる。ただの誹謗中傷はごめんだけど「意見」であれば、賛同でも批判でも、とてもありがたい。今日はそんなお話。

 

以前に書いた「『ミニマリスト』は属性の1つということで納得してもらえな ...

記事を読む

PAGE TOP