【続】肩書きについて「主観」で名乗ることを認めるリスク。

続編記事なので、タイトルをそのままにした。タイトルと内容に、若干ズレがあるけれど、スルーしてほしい。

前の記事はこちら。こちらを先に読んでいただけると助かる!
肩書きについて「主観」で名乗ることを認めるリスク。

 

本題に入る前に、これらの内容を書くきっかけを与えてくれた記事を、改めて紹介しておくね。僕の記事について、鋭い目線で詳しく言及してくれた(`・ω・´)
ミニマリズム関係なく「ミニマリスト」が胡散臭い理由(泡沫サティスファクション)

 

では本題。前回書いた記事の続きから。

 

ミニマリストには自浄作用がない?

何度も書いているけれど、現状のミニマリスト叩きを何とかしたかったら、ミニマリストを名乗っているけれど道義的に微妙なことや倫理的に認められにくいこと、誰かの反感を不必要に買うような記事にはきちんと「NO」をミニマリスト自身が突き付けて行かないといけない。

んー、このあたりは認識のズレがあるかもしれない。誰かの反感を『不必要に』買うような記事。これはたまに見かけるような気もする。ただ判断が難しい。何かを主張しようとすると、どんなに気をつけて書いても、反感を買ってしまうことはあると思うんだ。文字だけでは正確に伝わらないこともあるし(´・ω・`) でも言いたいことは十分に理解できる。明らかにやりすぎなものについては、周りが大人な態度でたしなめてあげたほうがいいのかもしれない。敵意を持って攻撃するのはだめだよ。あくまで大人な対応ね。

 

だけど「道義的に微妙なこと」「論理的に認められにくいこと」を書いているようなブログって、そんなにたくさんあるものなのかなぁ。僕が気付いていないだけなのかな。

「電気を盗むのは犯罪だからダメだよ」とか「無闇に他人のことをバカにするのはちょっと……」とか、そんなコメントでいい。だけど現状では「電気盗むとかwww斬w新w」とか「そうですよね、アイツらバカですよね話を聞く価値ないので参考になりました」とか、そういうコメントが並ぶ。

ここまでひどいのは、そう滅多にないのではないかなぁ。仮にあったとしても、そんなのはスルーするのが正解なのではないか。放っておけば、そのうち自然消滅するはず。あまりにひどいものについては、ブログサービスや公的機関などに通報するのが適切じゃないかなぁ。全面戦争したって、あまり意味がないように思う。

そもそも本人たちだって、本気で書いてない場合も多いと思う。現実では口に出せないことを書いて、ストレス解消に利用しているに過ぎない。これはミニマリストがどうこうとか関係なく、ネット社会全般で言えることだと思う。騒いだら、注目されてより拡散していくだけで、あまりメリットを感じないなぁ(´・ω・`)

 

 

自分の意志でブログを書いているか。

安心して読めるブログは基本的に書いている人のキャラクターがあって、こういう考えの元に書かれているからこれは好きそう、これは嫌いかなとかそういうのがわかりやすい。

これは僕は同意。やっぱりキャラクターがある程度定まっていたほうが、安心して読めるし、説得力もある。僕が「節約系ミニマリスト」なんて言葉を使い始めたのは、僕の薄っぺらいキャラクターを少しだけでも濃くしたかったから(´・ω・`)苦笑

ただこれが万人にとって絶対的な正解だとはいえないと思う。試行錯誤して悩んでいる最中であれば、主張も変わっていくのは仕方がない。僕だって今は『年100万円生活』とかいってるけど、3年後にはまったく違うことを書いている可能性を否定できない。

そしてこういう言い方は良くないのはわかってるんだけど、情報は取捨選択すればよいと思う。RSSリーダーとか、Twitterとかであれば、ある程度自分好みの情報だけが入ってくるようにコントロールもできるはず。ランキングとか、はてなブックマークとか、嫌でも目に付くときはあるけれど、自分にとって不要な情報だったら、すぐ閉じちゃえば解決。自分には不要でも、誰かにとっては有用な情報かもしれないし。

 

「ミニマリストは人それぞれ」というのは「僕は言いたいことは言うけど、君には君の考え方があるだろうから僕は君を否定しないし君は僕を否定しないでね、その辺曖昧にして仲良くやっていこうや、僕は敵じゃないから僕を受け入れてほしい」っていう宣言にしか見えない。

この部分は、かなり適切な表現で笑ってしまった。心を読まれたかと思った(苦笑)

でもちょっとだけ補足させてほしい。「僕を否定しないでね。」というのは違う。「否定」というよりは「敵意」という言葉のほうが適切。

「僕は言いたいことはいうけど、敵意を持って攻撃しているわけじゃないし、押し付ける気もない。君には君の考え方があるだろうから、僕を否定してくれてかまわない。だけど敵意は持たないでほしい。」

こんな感じかなぁ。つまりきちんとした意見であれば、賛否どちらであっても、僕はありがたくちょうだいする。ただ感情任せの誹謗中傷はいらないし、僕もしていないつもりだ。こういうことを主張したいんです。

これが「ミニマリストは人それぞれ」発言の意図。

 

言及いただいた記事について、もう一度自分なりの考えを述べてみた。虚無透さん、様々な意見をいただき、ありがとうございました(`・ω・´)♪

 

まとめ

自分の考えを正確に伝えるのは難しいよね。小さい頃から、国語は大の苦手だった。今でもきれいな日本語を書けているとは思っていないので、誤解されてしまうのには、僕にも責任があると自覚している。ただ前述のとおり、誰かを攻撃する意図を持って記事を書くことは決してない。また敵意むき出しの誹謗中傷をされるのはごめんだけど、きちんとした意見であれば、賛否ともにありがたいと思っているので、気軽にどうぞ♪

 

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

ゆとり隊長でした(`・ω・´)!


PAGE TOP