肩書きについて「主観」で名乗ることを認めるリスク。

ブログを書いていると、いつもなら聞けないような、様々な意見がダイレクトに入ってくる。ただの誹謗中傷はごめんだけど「意見」であれば、賛同でも批判でも、とてもありがたい。今日はそんなお話。

 

以前に書いた「『ミニマリスト』は属性の1つということで納得してもらえないだろうか。』」という記事について、虚無透さんが言及してくれた。ありがとうございます(`・ω・´)♪

元記事はこちら。
ミニマリズム関係なく「ミニマリスト」が胡散臭い理由(泡沫サティスファクション)

 

まず最初に一言、言わせていただきたい。

いいことも悪いことも区別がついていないのに「ネガコメ怖い」とか言っているのが愚の骨頂。少なくとも己の中で何が正しくて何が間違っているのかきちんとジャッジできるようになってからでないと情報を発信するのは難しいと思う。

最低限、良いことと悪いことの区別をしないといけないのは同意。でもネガコメの扱いについては、ブログの目的によると思う。別に愚の骨頂とまでは思わないかなぁ。学校の部活動で「試合に勝ちたい派」と「スポーツを楽しみたい派」みたいなものじゃないだろうか。

ただ僕の場合でいうと『何でブログを書いてるの?~僕なりの7つの回答』という記事でも書いたけれど「価値観の異なる人からの意見」というのは、賛同と同様に、ありがたいものだと思ってる。偏った考え方を見直したり、自分をより深く理解できる、いい機会になることが多いから。

最初に書いたとおり、ただの誹謗中傷は別だけど、今回のような言及であれば、ぜひ今後もいただきたい(`・ω・´)

 

では本題へ。

「個人の考えなんだけど」はだめ?

「ミニマリストのゆとり隊長です」って言ったら、そのブログを読んでいる人は「ゆとり隊長という個人の意見」よりも「ミニマリストの意見」として捉えるんだよ。

しゃどみさんも言及記事にコメントしているけれど、僕もこれは極論に近いと思う。たとえば「警察」とか「弁護士」「医者」「株式会社○○の社員」など、客観的な事実としての名称を名乗って記事を書くのであれば、こういう考え方も理解できる。

だけど、たとえば自称本好きの人が「本好きならば、○○は必ず読んでいる」と発言したとしても、やはり個人の意見と受け取るのが自然じゃないかと僕は考えている。本好きであれ、ミニマリストであれ、自称で名乗っているに過ぎない。

名乗る肩書きが客観的事実なのか、自称なのか・・・これは区別しないと、何がなんだかわからなくなる。また肩書きが客観的事実であっても、個人の意見とみなすべき場面も少なくない。大学教授がへんてこな理論を語っていても、それはあくまで「その大学教授」の個人的な意見であって、その分野の教授がみんな、そう考えているわけじゃないもんね(´・ω・`)

 

主観で決まるなら、何をやっても許される?

軽犯罪で警察につかまったら「ミニマリストだからやりました」とか言っても、ミニマリストは許容しないとだめだよ。その結果「ミニマリストって犯罪集団なんだ」ってイメージがついても、それはその人の「主観」なんだから否定しちゃダメだよ。

 

これについては申し訳ない。反論しかない。もしかしたら僕の言いたかったことが、適切に伝わらなかったのかもしれない。自分のライティング能力の低さは自覚してるので、許してほしい。

反論しかないのだけど、ビシっとした反論の言葉が見つからない。ただ言えるのは、世の中、0か100だけで語るのは難しいんじゃないかということ。

主観で名乗るという行為をどこまで認めるかというのは、線引きが難しいと思う。とはいえ、違法行為や迷惑な行動については、さすがに肯定できないよ(´・ω・`)

 

ミニマリストを名乗るだけ名乗ってミニマリストっぽい記事を書かない。それでいて「俺はミニマリストだ、不要なものは極力排除するぜ。試しにはてなの気持ち悪い連中はこの世に不要だから運営に通報してブログを消してやろうガハハ」とか言い始めても、それはそれで個人の主観だからミニマリストとして認めるべきですよね。「主観」で名乗りが決まるなら、そういうリスクを考えないといけない。

ただ、この部分については、素直になるほどと思ってしまった。自分の主張に、こういうリスクがあるとは、正直想定外だった。違法行為をしているわけじゃないし、一応(その人にとっては)不要なものを排除しようとしてるしなぁ。。

でもミニマリズムに限らず、ライフスタイルや思想は、自分自身に適用するものというのが大前提ではないかと思う。『他人のモノ』を排除しようとするのは、やはりおかしいよね。

 

少しニュアンスの違う話になるけど『「モヤモヤするブログ」の原因、ついに解明!?』という記事で、ヨッピーさんのつぶやきを紹介した。

先ほどの例とは異なり、他人に直接影響を与えるものではないけれど、こういったことにも注意しなきゃいけないと思ってる。ときには「自分が正しいんだ!」と主張してしまうときもあるかもだけど、常に頭の片隅には置いているつもり・・・です。自信満々にはいえないけど。。

 

「俺たち野球ファン! 野球ファンで繋がろうぜ! ルール覚えるとか押し付けだから面倒だよね(笑)」って言って野球と関係ないことやっていたら野球ファンじゃなくてもいい気分はしないよね。今「ミニマリスト」がやっているのはそういうこと。

この例をミニマリストに当てはめると『僕はモノを減らす気はさらさらない。むしろ大量に所持したいけど、ミニマリストを名乗るぜ!!』といってるのと変わらないんじゃないかな。極論すれば、この場合でも名乗るのは勝手かもしれないけど、さすがに自然淘汰されていくんじゃ・・・。

さらに弁明するのであれば、僕は定義なんていらないといっているわけじゃない。必要以上に定義を細かく決定する必要はないんじゃないかといいたかっただけだ。

 

でも実は、一瞬、納得しかけた。虚無透さんと直接向かい合って討論したら、速攻で言いくるめられる自身がある(`・ω・´)苦笑 すごく柔軟な考え方をしていて、ちょっとうらやましい。

このあたりは、ごめんなさい。やはり僕の主張の弱点なのだと思う。完全無欠な思想なんてないもんね。今後は自分の主張の弱点についても、もっと考えるようにしよう。非常に勉強になった。感謝したい。

 

 

 

もうちょっと書きたかったんだけど、長くなったので、ここらで一度止めておく。また後日、続きを書こうと思うので、もし良かったら読んでほしい。

勢いで書いたので、うまく表現できていない部分もあると思うけど、ご愛嬌ということで(´・ω・`)

 

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

ゆとり隊長でした(`・ω・´)♪


PAGE TOP