ミニマリズムの剣と節約の盾!「エコノミニマル」という生き方を提唱したい。

僕は最近『エコノミニマル』という言葉を、僕の思う理想のライフスタイルのキーワードとしている。『エコノミニマル』という言葉は、僕が「エコノミー」と「ミニマル」を掛け合わせてつくった造語だ。この記事では、節約系ミニマリズムと、この造語について、書いていくよ。

本題に入る前に、一言だけ。実はこの記事、2ヶ月近く前に書き終えていた記事を、加筆修正している。ミニマリストとはどうあるべきか論争が盛んだった頃に書いたものの、投稿するタイミングを失っていた記事だ。

当時はミニマリストを名乗りたい!という思いが多少あった。でも今は肩書きは何でもいいかなと思ってる。ただシンプルに、ミニマリズムという思想に関心があるという感じかなぁ(´・ω・`)ナンノコッチャ

というわけでこのまま削除しても良かったんだけど、せっかく書いたから再利用しちゃった(`・ω・´)テヘ

・・・という注釈を書いたところで、本題へ。

 

ミニマリズムの剣と、節約の盾で生きる。

僕は節約とミニマリズム、どちらの思想も大事にしていきたいと思っている。僕にとってミニマリズムは剣で、節約は盾だ。節約で防御を固めて、ミニマリズムで新しい世界を模索する・・・そんな感じ?

とはいえ節約とミニマリズムの組み合わせは王道ではなさそうだ。いろんな人の意見に考えさせられ、自分の中でも疑問が生じることもあった。まずはそれらについて、今一度、自分なりの意見をまとめておこうと思う。

 

節約目的のミニマリズムは非効率的?

節約とミニマリズムはまったくの別物だ。節約したければ、Bライフとか別のワードから攻めたほうが効率的だぞ。節約目的のミニマリズムは、きわめて非効率的。

ごもっともです。素直にそのとおりだと思う。特に節約の入り口として、ミニマリズムの導入を考えているのなら、やめておいたほうが無難かもしれない。

しかしある程度節約スキルがある人が、さらなる高みを目指すというのであれば、ミニマリズムは大いに力になってくれるんじゃないかと思う。モノへの執着を薄めたり、身軽になることで、引越しなども容易になる。

ミニマリズムを加えることで、節約効果が落ちるかもしれない。だけどそれはバランスの問題。前から書いてるとおり、節約も、そしてミニマリズムも、人生を最適化させるための手段。自分にとって両方とも必要なら、両方とも取り入れれば良いというのが、僕の考え方だ(`・ω・´)シンプル

節約がすべてじゃないからね! 自分の生活が豊かになるのなら、その反動で節約効果が多少落ちるのは、許容できる。

 

節約系ミニマリストという生き方の意義は?

僕は今まで、節約はゲームだと思って取り組んできた。そんな中、1年くらい前かなぁ? ミニマリズムとか、ミニマルライフという言葉に出会った。

ミニマリズムという付加要素は、節約というゲームを、よりおもしろいものにしてくれると僕は直感した。またこのゲームを攻略すれば、少しのお金で、より身軽に生きるというライフスタイルを確立できることになる。

このライフスタイルは、節約だけでも、ミニマリズムだけでも成り立たない。両方が共存するからこそ成り立つライフスタイルなんだよね。少しのお金で生活ができて、かつ身軽に動ければ、生きていく上での選択肢は大幅に広がる。様々なリスクを取ることができるようになる。

そのための下準備として、大きな意義があると僕は確信しているよ(`・ω・´)♪

 

別タイプのミニマリストとの関係は?

ミニマリストは節約すべきだなんてことを主張する気はまったくもってない。でも僕が目指す「節約」と「ミニマリズム」の両立を目指している人は一定数存在している。邪道なのかもしれないけれど、こういう考え方もあるんだなぁと、暖かく見てくれるとありがたい。

おそらく他のタイプのミニマリストと分かち合えることもあるし、わかちあえないこともあると思う。でも、余計なモノを減らし、快適な生活をしたいという思いは持っている。タイプが違っても、根底にあるものは同じだと思うんだ。

最近はテレビでも特集が組まれたり、書籍が平積みされたりと、少しずつ世間に認知されつつあるよね。この先、どういう位置づけになっていくのか不透明だけど、いい感じで浸透していくといいね(`・ω・´)!

 

 

エコノミニマルという生き方

今回、エコノミニマルという造語を勝手につくった。ちょこっとだけ補足しておくね。

economy(エコノミー)

『エコノミー(economy)』は、節約とか、経済的なという意味を持つ英単語。

economy + minimal = econo-minimal(エコノミニマル)

economyとminimal。2つあわせてecono-minimal。ものすごく適当な造語。エコノミニマリズムとか、エコノミニマルライフみたいな使い方を想定している。

・・・たぶん僕しか使わないだろうから、説明はいらないだろうけど、一応ね(´・ω・`)

Bライフ―10万円で家を建てて生活する

minimalism ~30歳からはじめるミニマル・ライフ

 

まとめ

節約だけを武器に生きることに限界を感じつつあるところで出会ったのが、ミニマリズムだった。ミニマリズムは、節約と相性ばっちりとまではいわないけれど、多様性をもたらしてくれる。チューニングがなかなかに難しいかもしれない。でもだからこそおもしろい。長年マキシマリストだった。だから時間はかかるかもしれないけど、少しずつ理想に近づいていくつもりだ(`・ω・´)♪

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!!

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 

 


PAGE TOP