価値観で衝突するのはプレーしてるゲームが違うから~結婚はコスパが悪い?

人はそれぞれの価値観を持っていて、ときには分かり合えないものだってある。少数派の生き方を選ぶ人間にとっては、個人だけが相手ではなく、ときに世間様から批判されることだってある。いちいち正面から立ち向かっていては、心身ともに消耗してしまう。

先日、ものすごく納得させられた記事があったので、紹介したい。この記事を読めば、自他どちらに対しても、優しくでき、認めることができるはずだ。

Twitterもやってるよ~。フォローしてね(`・ω・´)♪

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

遊んでいるゲームが違うんだ!

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

新品価格
¥2,620から
(2015/6/17 16:20時点)

有名なミニマリスト、A1理論さんが書いた次の記事。AERA『結婚はコスパが悪い』を読んだ!僕は既婚者は『ドラクエ5』、独身者は『ドラクエ4』で遊んでいるだけだと思う。

まぁ、『結婚はコスパが悪い』かどうかは僕の中ではもうかなり前からシンプルな結論は出ていて、
・既婚者は『ドラクエ5』(天空の花嫁)で遊んでる
・独身者は『ドラクエ4』(導かれし者たち)で遊んでる
だけだと思っている。

んー、なんかわかるような、わからないような(´・ω・`)

一見、同じ「ドラクエ」だし、
一見、同じ「天空シリーズ」、
一見、同じ「天空城」を目指してプレイしているけど、、、
そもそも、「ゲーム」が違う。だから当然「目的」も違う。

おぉ、なるほど! 共通点も多く、一見同じだけど、目的が違うということか。

『ドラクエ4』を遊んでいる人間にとっては「導かれし者たち」に投資する時間もお金も労力もすべて「コスパがいい」のであって、それ以外のすべてのこと(結婚含む)はコスパが悪いんだと思います。

前提条件、目的が違うってことなんだよね。だからどっちが正しいとか、そういう話ではない。当たり前のことなのに、不思議と忘れがちなんだよなぁ。

ちょっぴり考察

価値観や生き方に優劣はない

過去記事でも繰り返し書いてきているけど、価値観は十人十色だと考えている。それでも、自分の中で優劣をつけていないか・・・そう問われると、心あたりがなくもないんだよなぁ。

ある意味当然なんだとは思う。だって数ある価値観や生き方から、最高だと思うものをかき集める。その作用を長年行って出来上がっているのが、今の自分なのだから。

でも本来、価値観や生き方に優劣をつけるのはおかしいよね。

同じ時代に生きてるけど、世界は1つじゃない

長年の作業で出来上がった価値観だからこそ、今の自分の生き方こそが最善なんだと考えてしまうのかもしれない。みんなが同じ世界で生きている・・・それが前提となっている考え方であり、凝り固まっている。

だけど、世界は1つじゃないんだということに、A1理論さんの記事に気付かされた。そういえば以前、Phaさんの本だったと思うんだけど、宗教にたとえられていた。価値観があわないときは『あなたの宗教ではそう考えるんですね』と考えるのだそうだ。

A1理論さんの考え方も、Phaさんの考え方も、どっちも参考になるね。僕自身はA1理論さんの考え方がものすごくしっくりきた。そもそも生きている世界が違うのだ。比較できることもあれば、当然できないことだってある

周りの人がどんなゲームをしているのか意識する

今後はもっと、周りの人がどんなゲームをプレーしているかを意識しようと思う。そして価値観を主張することは、ある特定のゲームソフトを勧めることと同義だということを理解しておかなければならない。

どのゲームをプレーするか悩んでいる人には、自分のお勧めのゲームを紹介すると喜ばれるかもしれない。だけど、既に長年プレーしていて、まだやりこみ要素のあるゲームに現在進行形でのめりこんでいる人には、余計なお世話になりかねない

同じゲームをしている人であれば、互いに持つ知識や経験を共有するといい。攻略の難しいクエストにあたったときも、素直に助けを求めれば、何か良い方法が見つかるかもしれない。

違うゲームのプレーヤーとも、部分的にはわかりあえる

ただし同じゲームのプレーヤーとのみ交流するのは現実的ではないし、できたとしても僕はしたくない。違うゲームでも、共通点は多くあり、学ぶことは多いのだ。

ドラクエとファイナルファンタジーくらい違ったって、パーティの職業選びに関する考え方は、きっとどちらにも通用する。・・・するよねぇ(´・ω・`)?

自分にとって傑作かどうかが大事

世間の評価を気にするというのは、他人のゲームの評価を気にすることと変わらないんだと学んだ。遊ぶゲームソフトを選ぶ段階であれば、ゲームのレビューはある程度参考になるかもしれない。だけど、今自分が遊んでいるゲームが楽しいのであれば、それはそれでいいのだと思う。

酷評されていようが、無名だろうが、自分が楽しいゲームこそが傑作だ。誰がなんといおうと、カービィは面白いのだ(おもにスーパーファミコン時代のしか知らないけど)。

星のカービィ トリプルデラックス

 

まとめ

価値観や生き方の違いを「遊んでるゲームが違う」とみなすのは、精神衛生上、ものすごく良いと思う。価値観に優劣をつける行為は、あまり意味を成さない。だって好みの問題だから。他人の評価を見るのも、多少の参考にはなるだろうけど、やはり最後は好みの問題だ。酷評されてるゲーム、無名のゲームであっても、自分にとっては傑作だということなんてしょっちゅうあるのだから。

Twitterもやってるよ~。フォローしてね(`・ω・´)♪

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ゆとり隊長でしたヾ(・∀・`*)


PAGE TOP