ネットオフで本を売却した結果を報告する!~覚悟を決めて書籍の断捨離を開始

少し前になるけど、ネットオフに関する記事を書いた。
年100万円生活のゆとりが、覚悟を決めて本の断捨離を開始~ネットオフで本を売ってみたよ

その結果報告を書くね。
何かの参考になればうれしい。
Twitterもやってるよ~。フォローしてね(`・ω・´)♪

こっちもよろしくです★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

集荷から金額確定まで

集荷にきてもらってから、金額の確定まで、だいたい2週間くらいかかった。
忘れた頃にメールがくるよ。

僕は前の記事で書いたとおり、手動での承認に設定した。
だから金額確定メールを見て、売るか買うかの判断ができるようになっている。
ちなみにメールが到着してから、5日間放置すると、自動で承認になってしまうようだ。
注意が必要かもしれない(´・ω・`)

結果発表

送付した書籍数

2回にわけて、合計4箱送った。
先日送られてきたメールによると、合計で180冊ほどだったようだ。

査定金額

180冊売って、合計で約1,500円
1冊あたり、8円くらい
ちなみに買取金額20%アップ中だった。
やはり買取金額に期待しては、あまり期待しちゃいけないかも(´・ω・`)

以前買取をしてもらったときは、何冊か高値で売れた。
そのときは「この本がいくらで売れた」みたいな記載があったような気がする。
今回は高値買取はゼロだったようで、送付した冊数と合計金額が書かれているのみ。
シンプルなメールだった。

感想

金額はおよそ想像どおり

元々、査定金額には大して期待していない。
というより、Amazonでも1円で売られているようなものばかりを送付した。
ほこりを被っていたり、古本屋のシールが貼りっぱなしのものも多かった。
それらを踏まえると、高価買取がなかったのも、しかたがあるまい。

実店舗とも大差ない

過去に同じような状態の本を、実店舗のある古本屋に持ち込みをしたこともある。
しかし、上記と大差はなかった。
直近で持っていったときは、1冊10円だった。
以前に別のところでは、1冊5円のときもあった。
そう考えると1冊8円ならば、そこまで悪くない

断捨離手段としてはすごく優秀

このことは、声を大にしていいたい。
気軽に本を断捨離できる手段として、ネットオフはこれ以上なく優秀なツールだ。
詳しくは「年100万円生活のゆとりが、覚悟を決めて本の断捨離を開始~ネットオフで本を売ってみたよ」を読んでほしいんだけど、とにかく楽。
前日夜22:00までにWeb上で申し込めば、翌日の午前中にだって取りに来てくれるんだから。

まとめ

ネットオフの買取は、とにかく楽で便利。
本を買いすぎてしまう人には、心強いサービスだ。
僕の本の断捨離は、まだはじまったばかり。
今後も、お世話になることになりそうだ。

Twitterもやってるよ~。フォローしてね(`・ω・´)♪

あなたの応援が更新へのエネルギー♪
よかったらポチっとしてね★にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ゆとり隊長でした~。


PAGE TOP