公園でPC作業をしてみるテスト。

雑日記

朝のファミレスやカフェが好きで、パソコンを持ち込んで、ちょくちょく利用させてもらっている。適度な雑音の中でブログを書いたり、Twitterを眺めたり、調べ物をしたり…なんてしていると、気付けばそれに没頭してしまう。そのときの感覚がとても好きだ。

ということで、今日もお気に入りのファストフード店に向かったのだけど、お気に入りの席に先客がいるのが見えた。オープンして10分程度だからいけると思ったのだけど、負けちゃった。いつもなら気にせず入るのだけど、なぜか今日はその席じゃないと嫌だなと思ってしまい、お店に入るのを止めてしまった。

それで少し散歩をしていたのだけど、普段あまり歩かない場所に、適度な広さで閑散としている公園をみつけた。その雰囲気に誘われて、吸い込まれるようにその公園のベンチで一休み。

そこで、ふと思ったのが、ここでPC作業ができるのでは?ということ。

今まで屋外でPCを取り出すなんてしたことはなかったけれど、ちょっとやってみようかなという気持ちになった。

小さな住宅街の中にある公園だから、朝のこの時間は人通りが多くなく、ワンちゃんの散歩をしてる人たちが公園に面した道を歩いている程度。公園内には、スマホをいじってたり、うとうとしている人がちらほらいる程度で、あまり人影がない。風で踊る木の葉の音が心地よいし、ふっと見上げれば青空が見えるのも開放感がある。

公園の構造上、不意に後ろから覗かれることもなさそうだし、大きな木陰の下は適度な明るさで、画面が反射してしまうこともない。リュックサックを膝の上に置くと、良い感じの作業台になってくれる。

あれ…意外といい感じ(´・ω・`)?

思いのほか快適でびっくりしてしまった。

人通りの多い昼間だとちょっとしんどいだろうけど、子どもたちもいないような朝の時間なら、ありかもしれない…なんて書いていたら、8時を回ったからか、子どもが何人が遊びにきたので、PCをしまうことにします。

文字通り公共の場だし、カフェやファミレス以上に配慮が必要な部分もあるだろうけど、周囲にはたくさん公園があるし、たまにはこういう朝を過ごすのも良いかもしれない…なんて思った朝でした。


PAGE TOP