コスパ悪そうなのに、スタバがいつも混んでる理由がわかった。

今まで、スタバはコスパが悪そうという理由で、夜行バス利用時の時間調整や、友人といるときくらいしか利用したことがなかったんだけど、ものすごく久しぶりに行ってみることにした。

スタバ人気は凄まじい。いつも混んでいるイメージしかない。いったい何が人を惹きつけるのか。その魅力を、僕目線で探る。今日はそんなお話です(`・ω・´)

いまいちな点。

いきなりだけど、いまいちな点から。僕は、マクドナルド大好き人間なので、その対極に近いスタバへの評価は、やや厳しめです。

ふらっと立ち寄るには高い。

僕が敬遠していた最大の理由がこれ。高い。一番安いドリップコーヒーのショートで、280円。しかもだよ。税込みじゃなくて、税抜き。税込みだと302円。わーお。

そして、2杯目は100円で飲めるサービスがあったよなぁ…と思っていたら、税抜きで150円(税込み162円)。調べてみたら、2017年11月から値上げになったらしい。Web登録済みのスターバックスカードを使えば、引き続き100円で飲めるらしいけど、頻繁に使うことはないので、めんどい。うーむ。2杯目100円サービスが、価格面で唯一の魅力だったんだけどなぁ。

オープンすぎる。

僕は、店内の端っこの、あまり目立たない席が好き。人の動きが少なめで、後ろから覗かれる心配もなく、多少長居しても目立たなそう…そんな席。

スタバはさぁ!! よほど大型の店舗でなければ大抵そうだと思うんだけど、オープンすぎませんかねぇ(´・ω・`)??

落ち着く席が、ほぼ皆無。今回行ったのは、書店併設のところなんだけど、ほとんどの席が、店員さん側、書店側、あるいはお店の外から丸見え。障害物ゼロか、無色透明のきれいなガラス。落ち着かない。。

人が多い。

ここのスタバに入ったのは今日ははじめてだけど、書店側には何度か来たことがあって、そこから見る限り、いつも混んでいた。朝一ならどうだろうと思って、今日はオープンして5~10分くらいのタイミングで入店したんだけど、すでに席にそこそこの人がいる。

店内を見渡して、落ち着けそうだなぁと思った席は、1~2席のみ。今回は運良く、その席の確保に成功したけど、オープンのタイミング以外だとそうとう苦しそう。

机が小さい。

おしゃれなんだけど、机が小さい。たとえば、もし僕が大学生時代に試験勉強やレポートのために使おうとしていたら、スペースの狭せにイライラしていたと思う。

ノートパソコン1台を置くくらいなら、全然困らない。だけど、机が狭いということは、お隣のお客さんとの距離が近いということ。いろんな意味で、パーソナルスペースは狭い。

良い点。

長居しても目立ちにくい。

勉強や読書、あるいはパソコンをカタカタしている人が多く、お客さんの回転が全体的に遅い。しばらくお店を出る気ありません!というオーラをぷんぷん出してる人が大量にいる(笑)

知人同士で利用している人も結構いるから、1人ならなおさら、多少長居してもあまり目立たなそう。その点では、とても落ち着く。多少混んできても、みんな長居前提な感じがあるから、あまり気を使わずに済む。

使い方によっては、コスパは悪くない。

長居しやすいから、2店舗をはしごしたと思えば、コスパは思っていたより悪くないかもしれない。いつも混んでるから、長居する場所としてはいまいちだと思っていたので、これには驚いた。

落ち着ける空間。

「オープンすぎる」から落ち着かないと書いておいてあれなんだけど、店内が混んでると、人の目も気にならなくなり、結構落ち着いた空間になる。長居する客が多いからか、店員さんの巡回もほとんどない気がする。一度席が埋まってしまえば、人の動きが少ない。

オープン直後に入って良い席を確保できれば、あとは勝手に座席が埋まっていって、落ち着ける空間になる。混んでくると落ち着かない…と思っていたけれど、混んでいるほうが落ち着くという、不思議な空間

立地がいい。

スタバって、やっぱり立地はいいよね。駅の中だったり、商業施設の中にあったり、書店を併設していたり。買い物とかも同時に済ませられるから、メリットといえばメリット。

結論。

いつも混雑してるのは、回転率が恐ろしく低いから。

オープンしてしばらくすると、見える範囲の席は、大半が埋まった。これがマクドナルドや他のカフェ、ファミレスなら慌ててお店から出るところだけど、スタバだと、まぁいいかな…と思えてしまう独特な雰囲気がある(良いのかな。)。

なんというか、図書館の自習スペースみたいな感覚。混んできたから席を空けよう…という概念があまりなさそうな気がする(ほんとに良いのかな。。)。

ファストフード店やカフェ、ファミレスなどの空いている時間を狙い撃ちで利用してきた僕としては、とても不思議な感覚。なるほど、これがきっと、スタバがいつも混んでる理由だ。

やることがはっきりしてるときや、本を読みたいときに利用したい。

何となく立ち寄って、ぼーっとするには、あまり向かないかなぁという印象。人口密度は高めだし。

でも、勉強してる人がたくさんいるから、やる気を絞り出したいときには良さそう。おしゃべりしている声も聞こえてくるけど、試験勉強やレポートの話が多い。みんながんばってるなーって思えるよ。

また、良い席さえ取れれば、長居しやすい雰囲気があるから、やることがはっきりしているのなら、とても良い場所だと思う。

それと、書店併設だと、購入していない書籍を持ち込める店舗が多いっぽいよね。読みたい本を300円で読めると思えば、それなりにオトク感はある。書店内にも椅子があるし、それほど混雑もしてないけれど、のんびりと読めるのはありがたいよね(出版社的にはどうなんだろう…)。

終わりに。

スタバ…悔しいけど、意外と悪くない。今日利用するまでは、いつも混んでるし、狭いし、高い。好んで使う人の気が知れないな…なんて思ってた。元々この記事は、「今後もスタバを使うことはないかな」と結論付けるつもりだったのに…悔しいけど、そうは書けなかった。使い方によっては、とても便利だと思う。また来てしまいそう。

付き合いならともかく、1人で行動していて、コーヒー1杯に300円支払う日が来るとは思わなかった。いろいろ試してみるもんだねぇ。

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!


PAGE TOP