2017年の振り返りと、2018年の目標。

毎年同じようなことを書いている気がするけど、2017年もあっという間に過ぎ去ってしまいましたね。1年間、また多くの人にお世話になりました。本当にありがとうございました。相変わらず甘えた発言が多いゆとりですが、2018年も温かく見守ってくださいませ。

年始ということで、自分用の記録として、2017年の振り返りと、2018年の目標をざーっと書いてみます。あまり面白いことは書いてないけど、気が向いたらさらっと読み流してくださいな。勢いで適当に書いてるので、間違っても真面目には読まないでね(´・ω・`)苦笑

ではいってみましょう。

2017年の振り返り。

2017年は、僕史上で相当上位に来るレベルで激動の1年間だった。大雑把に、1年間の出来事や取り組みをざーっと書いてみる。

退職→再就職。

2017年で1番のニュースは、「告白します…年100万円生活のゆとりは、ついに無職になりました。」だった。2017年3月、意を決して退職した。前の職場は、離職率が極めて低く、「週5で働くのが普通」という感覚を持ち、「終身雇用」を望む人にとっては、辞める理由の少ない会社だったと思う。しかし、そういった感覚を持ち合わせていない僕にとっては、デメリットのほうが大きくなってしまい、退職に至った。

その後、楽しい無職生活を経て、「残念ながら、再就職してしまいました。」で報告したとおり再就職をし、今に至ってます。結局正社員に戻ってしまったけど、前の職場に留まるよりは、少しは理想に近づいたはず。少なくとも、社外でも需要がありそうな経験値は、今の職場のほうが手に入りやすい。

いろいろと悩んだし、なかなかの労力を要したけれど、今のところは、退職して新しい一歩を進めてよかったと心から思っている。

未経験業種のリサーチ。

再就職をするにあたり、未経験業種のリサーチを行った。ネットや知人からの情報収集がメインだったけど、1日から働ける日雇いバイトをしてみたり、介護関係の職業体験にいったりもしてみた。

職業体験といえば、小学校~高校あたりで何度かあったような気がするけど、ほとんど遊びだったもんなぁ。今回は人生がかかってるので、いつにもなく真剣に取り組んだ。結局、いずれも、良い経験になった。

夢の無職生活。

3月末に退職し、春から夏にかけて、夢にまで見た無職生活をエンジョイしたよ。一番大きなニュースが退職なら、一番楽しかった思い出がこれ。

無職期間中は、忙しく動き回っている時期もあったけれど、基本的には特別なことはあまりしなかった。たくさん寝て、だらだらして、ふらっと散歩して、カフェやファストフードでお茶をしたら、気付けば1日が終わってた…みたいな。とても平和だった。

生産性のない日々を送ったわけだけど、自分とたくさん会話をして、内面では様々な変化が起こった。うまく言葉にできないけど、自分の中に強固な軸ができあがったように思う。

また、世の中には「休日にやることがない」なんて発言してしまうような社畜さんもいるし、社畜までいかなくても、仕事のない暮らしなんて短期間で飽きてしまうという人も少なくないと聞くけれど、どうやら僕には当てはまらないようだということを、改めて確認できた。

断捨離と2回の引越し。

退職後、結構な遠距離引越しをすることになっていたので、退職前後で慌てて部屋の大そうじを敢行。「退職して2ヶ月で手に入れたもの。」に書いたような感じで、相当いろいろなものを手放しました。本棚、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、テレビ…大変だった。。でも、ゆうパックを利用して、ダンボールだけで引越しを行えるようになったので、感覚的にとても身軽になった。

いつでも引っ越せるという感覚は、何ともいえない安心感があり、また選択肢を増やしてくれる。実際、再就職の際、簡単に引越しを決断することができた。もし、身軽な状態をつくれていなかったら、引越しをためらい、今お世話になっている職場の求人をスルーした可能性が高い。普通に考えて、半年かそこらで2回も引っ越すのはしんどいでしょ。

以前からずっと、ミニマリズムの剣と節約の盾を駆使した「エコノミニマルな暮らし」を目指すと発言しておきながら、盾に比べて、剣が恐ろしく貧弱だった。今では、盾に見合うレベルにだいぶ近づいてきたと感じていて、自分でも驚いている。何せ、過去には足の踏み場のないくらい散らかってたこともあるので(´・ω・`)

自分を褒めてあげたい。よくがんばった。

Web周りの勉強。

無職期間中は自由な時間がたっぷり手に入ったので、1ヶ月ほどのんびりと、以前から興味のあったWeb周りのことを勉強をしてみた。そのときのつぶやきをまとめた記事がこちら。たまたまセールで下の動画教材が安く手に入ったので、これを羅針盤にしてお勉強。広く浅く知りたい僕には、目的に合致した素敵な教材でした。

【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2017最新版)

すべてを理解したわけでは決してないし、飛ばしちゃった部分もあるけれど、何となく雰囲気を知れて、とても楽しかった。そっち系の仕事をしているわけじゃないんだけど、仕事・プライベートともに、びみょーに役立つことがちらほらあるので、無職を機に少しだけでも体験できてよかった。

お金の知識と同様で、一口だけでもかじっておくと、自分の中のアンテナ感度が良くなる。また、完全な未知ではなくなるので、恐怖心が薄れる。自分の生活に役立ちそうなことは、今後もちょっとずつ自分の中に取り入れていきたい。

節約の重要性の再認識。

それほど大きな問題ではないけれど、退職にともなって、資産への影響はそれなりにあった。退職しなかったと仮定したときの現在の推定資産と、実際の現在の資産では、相当な乖離がある。

ただ、それを「大した問題ではない」と一蹴できるのは、普段の節約のおかげ。今回のように、使うべきときに使えるよう、今後も節約精神を忘れないようにしたい。といっても、ノンストレスでできる範囲でしかやらないけどね(´・ω・`)

インデックス投資への挑戦。

2018年からつみたてNISAがはじまるということで、それに乗っかってみることにした。口座を開設し、つみたての設定までは完了。あとは2018年に、様子を見つつ、引き続き勉強と調整だね。

2017年の目標達成度は?

さて、2017年の目標達成度はいかほどだろう。とりあえず1年前に立てた目標らしきものを振り返ってみよう。

このままじゃこれから何十年もの間、今務めている会社に依存して生きていくことになってしまう。周囲の人たちは終身雇用前提で働いており、ある程度の理不尽には耐える覚悟がある。でも僕にはその覚悟がない。ならばそろそろなんとかしないと、本格的にヤバイ。来年のうちに、何か突破口を見つけたい。

ふむ、なるほど。「働き方の見直し」を最重要項目にしていた。2017年は、勇気を振り絞り、働く場所を変えた。最高の決断をしたという自信はないけれど、現状維持よりは良い決断をしたと思う。とりあえず、その1歩を踏み出せたと言ってよいでしょう。

それと優先度は落ちるけれど、投資などの副業についても再考したい。また継続して断捨離を続け、より身軽な生活を目指したいと思う。

サブテーマとして、断捨離や投資などの副業をあげている。

「断捨離」については、前述のとおり、120点をあげたいくらいのできだったと思ってる。「投資などの副業」については、つみたてNISAの準備をしたくらい。副業目的というより、資産の自己防衛という意味合いが強いので、ニュアンスが違うような気もするし、達成したとは言えないかな。

まぁ最重要項目についてはがんばれたし、全体的には、いろいろと進歩のあった1年間だったかなと思う。2018年も、このままの勢いを保ちたいところ。

2018年の目標。

ということで、ここから2018年の目標。目標をたくさんあげると、なかなかにしんどいので、今年も最重要項目は1つに絞る。

最重要項目:飯の種の種を増やす。

2018年の最重要項目は、「飯の種の種を増やす」にする。「飯の種」は簡単には手に入らないと思うので、将来的に飯の種になるかもしれないものという意味で、あえて「飯の種の種」という表現にした。

今回再就職をするにあたり、自分が何をできるのか示せることの重要性を改めて感じた。今回はまだ(かろうじて?)若かったこともあってか、即戦力であることは求められずに済んだみたいだけど、おそらく次はそうはいかないと思う。

今の仕事関係でもいいし、全然別のものでもいいけれど、1年後にもう一度転職活動をする、あるいは副業をはじめるようなイメージで、役立ちそうなことを学んだり、今できることをブラッシュアップしたりすることを心がけたい。メインなのに、超曖昧な目標(汗)

サブ:断捨離の継続。

2016~2017年で、おおよそ自分がイメージしていた断捨離は一段落ついた。2018年は、リバウンドしないよう、今の状態を保てるようにしたい。また、細かい部分では、まだ管理が甘いところがあるので、少しずつでも改善していきたい。

サブ:投資の学習。

FX歴は無駄に長いので、リスク管理やチャート分析などはある程度できるつもりだけど、今まで投機に近いことしかしていない。つみたてNISAの口座も開設したことだし、2018年は「投資」について、少し学んでみようと思う。

終わりに。

2017年は、ここ何年かの集大成のような1年間だった。2018年は、また新しい気持ちで、次のステップに進めるようにがんばりたい。

目指すべきところは、これからも変わらない。節約とミニマリズムを軸とした、身軽でのんびりとした暮らし。パーツは確実に揃いつつある。ここからが難所になると思うけど、1歩ずつでも、前に進んでいきたい。

新年早々、ナンノコッチャな話が盛りだくさんの記事で失礼しました。散々書いておいてあれですが、一言でいえば、2017年も、ゆとりはゆとりなりに、精一杯生きてきたし、2018年もがんばるよということでございます(苦笑)

改めまして、今年もよろしくお願いします。以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!


PAGE TOP