日本人「しあわせを強制していこう」~価値観は十人十色だってことを忘れてる日本人

興味深いTwitterが流れてきたので、それについて書いてみる。

「みんなしあわせになるといいなあ」
「わかる」
「だから何がしあわせかみんなで話し合って決めよう」
「え?」
「そしてそのしあわせを強制していこう」
「……」
哲学的しろくまさんのツイート

 

海外事情に詳しいわけではないんだけど、日本人って、とにかく群れることを良しとする印象がある。
価値観なんて、人それぞれ。
そんな簡単なことを、多くの人が忘れている。
いや、忘れたフリをせざる得ないのかもしれない。
一種の洗脳じゃないかとすら、僕は思う。

上記のツイートは皮肉めいてるけど、日本人の行動を的確に表しているんじゃないかな。
心当たりがある人も多いのでは(´・ω・`)?

「いい大学を出て、大企業に入り・・・仕事に全力投球して、気付けば家族ができて・・・マイホームを購入して、車があって・・・定年後はのんびり生活・・・。」
これが誰もが認める、たった1つの幸せの形。
・・・本当にそうなのかな。

もっと、様々な形の幸せがあってもいいんじゃないかな。
「働き方」1つを取ってもそうだ。
正社員が正義!!みたいな風潮は、僕は嫌い。

ただ、徐々に社会が変わりつつあるのは感じる。
少し前だけど、小屋暮らし(Bライフ)を紹介する番組がテレビで放送されたらしい。
・・・コメントを聞く限り、受け入れられているわけではなさそうだけど、放送されるだけでも変化っちゃ変化だよね(´・ω・`)

もっといろんな生き方が認められる世の中になったらいいな。
・・・なんていいつつ、こんな世の中だからこそ、生き方を模索するのが楽しいのかもしれないね(`・ω・´)

ゆとり隊長でしたっ。


PAGE TOP