Twitter備忘録(2017年10月分/30ヶ月目)

Twitter備忘録

2017年10月のツイートまとめです。完全に自分用の備忘録なので、毎月のことながら、スルー推奨です(´・ω・`)汗

2017年10月分のツイートまとめ。

年金問題。

このマンガを数十年後に読み返したい。衝撃を受けそう。

転職してよかったこと。

今はまだ、転職したばかりだから、良い面が目立って見えるのかもしれない。それに、今後、仕事を覚えるにつれて、大変なことも増えてくると思う。ただ、それでも「無駄なストレス」が減ったというのは事実で、この環境が続く限りは、恩恵を享受できそう。

朝、5分だけがんばる。

いまいち目覚めが良くないときは、身体に刺激を与えてあげると、す~っと身体が軽くなる。朝、時間に余裕があると、自分をそっと起こしてあげられるから、とても楽。

自信ややる気は必須じゃない。

これ、そのとおりだなぁって思う。自信ややる気は、後からでもついてくる。

転職先での目標。

正直、飯の種の種ですら、若干怪しいけれど、前の職場に居続けることを考えれば、一歩前進だと思う。マイペースにがんばりたい。

小さい政府が最適解だと思う。

後悔のない人生なんてない。

少し前までは、愚痴を言いつつも、淡々と世間の常識に沿って生きてきたけど、無職生活に転職と、少しずつ自分の理念に沿って動きはじめた。今後もまた幾度となく迷うのだろうけど、前を向いて生きていきたい。

芝生とお日様。

大きな公園で、心ゆくまでごろごろした。こんなに開放的な場所でゆっくりできたのは、本当に久しぶりで、最高の気分だった。わりと気軽にいける場所にあるので、季節や天気を見て、今後もいきたいな。

今欲しいものだけを手元に。

人の感情は、思ったより熱しやすく冷めやすいものなのだと思う。熱が冷めないうちに楽しむのが一番いいよね。

選挙は損得を争うものじゃない。

政府より市場のほうが信用できる。

涙活の効果?

涙をこぼすくらい入り込めたら、ちっぽけな悩みなんてどうでもよくなる。大人だって、TPOさえ間違えなければ、泣いていい。

無職生活のコスト。

生活コストそのものは、今までと大きく変わっていないけれど、引っ越しや税金関係などもあり、半年ほどでかなりの額が飛んだ。無職生活のコストは安くなかったけど、今できるお金の使い方としては、最高だったと思う。ただ、想定はしていたけど、税金や社会保険料の負担は、なかなか苦痛でした(´・ω・`)

夕食を少なめに。

夜更かしをするときはちゃんと食べないとお腹が空いちゃうけど、今みたいに、日が変わる前には寝ちゃう生活なら、夕食は軽く食べるくらいがちょうどいい。その分、朝食をたくさん食べる。そっちのほうが、身体にも優しそう。

一人暮らしの気楽さ。

一人暮らしは、とにかく気楽。ご飯を食べるのも、お風呂に入るのも、自分のタイミングでできる。それが良いところでもあり、悪いところでもあるけれど、僕にとってはメリットとしての側面が圧倒的に大きい。

新しい趣味?

懐かしさのあまり、つい手を出してしまい、案の定はまってしまった。ものによってはどっぷりはまってしまいそうな気がして、オンラインゲームからは意図的に距離を置いていたんだけど、やはりおもしろい。新しい趣味として、定着しそうな予感。

積極的だらだら。

過去ではあるけれど、「だらだらすること」を否定的に捉えていたこともあった。だけど、社会人生活と無職生活をとおして、家でだらだらすることは、自分の中では娯楽としての市民権を勝ち取っている。それどころか、王者と言ってもいいかもしれない。だらだら、最高です。

形だけの法律?

無駄だからという理由は、法律を破っていい理由にはならない。ルール違反した企業は、当然罰されるべきだと思う。ただ、本質的な問題はそこじゃないのは明らかだよね。労働問題とかもそうだけど、形だけ整えても、どこかで歪が生まれる。

楽しくても強制されるのは嫌だ。

脳内反省会。

凡人の戦い方。

エコのミニマルな暮らしは、凡人の凡人による凡人のためのライフスタイルです。

卵酒もどき。

気軽に作れる健康飲料としていいかも。

計画はやる気に繋がる。

毎日を何となく過ごすのが将来的な究極の理想なんだけど、残念ながら、今はまだそのときじゃない。やるべきこともたくさんあるので、計画を立てたり、日々のワークをルーチン化したりと、工夫を凝らしてやる気を引き出すことも必要だなぁと思う今日このごろ。

生き方や価値観はいろいろ。

100m走がダメでも、相撲で勝てるなら、そちらで勝負すればいい。勝ち負けにどこまでこだわるかにもよるけど、勝てるにこしたことはない。自分の得意な分野で勝負できないかを考えることは、とても大事だと思う。

万一のバックアップ。

クラウドはセキュリティ面が気がかりで今まで使っていなかったけど、相当に便利であることは重々承知なので、上手に使っていきたい。

まとめ。

新しい仕事にも慣れてきて、良くも悪くも、少し気が抜けてきている。無職生活で生まれた「精神的な余裕」という貯金もなくなってきたので、ぼちぼち、現実と向き合い、できることからやっていこうと思う。

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!


PAGE TOP