Twitter備忘録(2017年8月分/28ヶ月目)

2017年8月のツイートまとめ…と言いつつ、もはやまとめる気がないレベル。万一Twitterが消滅しても、バックアップには困らないぞっと。ということで、完全に自分用の備忘録なので、スルー推奨です(´・ω・`)汗

★もくじ★

2017年8月分のツイートまとめ。

餅は餅屋。

スーツはなかなかに高い買い物。良いお店と良い店員さんを見つけられたので、安く良い品をゲットできてラッキーだった。

リッチな気分の罠。

リッチな気分になってるときこそ、節約を意識すべきなのかも。ついつい浪費しがちだもんね。

節約と幸福度。

ブログを書き続けるために、ブログで稼ぐ?

お金を意識するのは、好きなことを書けなくなり、ブログを書くのがめんどくさくなりそうで抵抗があった。でも、ブログを書くためというなら、自分の中でバランスが取りやすいのかもなぁと感じたよ。

無職になると、生活コストは低下傾向。

無職になると、遊ぶ時間が増えるから、生活コストは少し上がるかもしれないと思っていたけれど、むしろ低下傾向だった。働いているとかかる費用もあって、そちらのほうが高いイメージだった。

結婚の形。

日本社会は、まずルールを守るところから。

潜在意識は主語を理解できない?

これ、言われてみればそうかも。穏やかな気持ちで生活することが、潜在意識を味方につけることに繋がる気がする。

ファミレスやファーストフード店への依存度を下げたい。

脱マクドナルドのために、テーブルを購入。

ゆとりはムードメーカーだった?

スキルに名前をつける。

ゲーム化して考えるという思考がすごく好き。

暮らしにあった移動スタイルを。

needとwantは分離して考える。

needとwantは分離して考える2。

節約ではある程度できている「needとwantの分離」。他にも応用のきく考え方だと思ってるので、どんどん当てはめて活用していきたい。

大原さんの隠居生活@台湾。

大原さんの隠居生活は、僕の理想とする生活の要素を多く含んでいる。今後も参考にさせていただきたいな。

ダメ人間だけど、それを悪いとは思ってない。

「ダメ人間ですが何か?」くらいの気持ち。他人に迷惑をかけるのはよくないけど、そうじゃなければ、ダメ人間だって問題ないと思ってる。

日本の労働環境に最適化した生き方を。

教育の影響と自尊心。

親の教育から受ける影響は大きい。そして、どんなにすばらしい親であっても完璧な人間ではないから、大抵の場合、悪影響も多く受けている。人によってしんどい部分もあると思うけど、ズレを自身で修正していくことが必要なのだと感じている。

常識を疑い、取捨選択する。

働きたくない最大の理由は、朝にあるのかも。

たとえ朝の目覚めがよくても、働きたくなるわけじゃないと思うけど、多少なりとも楽にはなるはず。良い機会だから、朝の過ごし方を改善していきたい。

自宅でカフェの雰囲気を?

ブルーライト対策!

パソコンとスマホでブルーライト対策をした。パソコンはともかく、スマホは寝る前にもつい見てしまい、覚醒してるを感じることが多いので、効果があるかわからないけど、とりあえず経過観察する。

悲壮感なく年を取りたい。

うまくいえないんだけど、年を取れば取るほど、悲壮感が漂っている人と、そうでない人の差が大きくなっていくように感じる。このおばちゃんたちみたいに、ちょっと重ための話も笑い飛ばせるように生きていきたい。

不要なものを売ったお金で。

無職でも風邪はひく。

趣味にお金をかけるのは浪費じゃない。

SNS≒備忘録。

戦うべき相手は?

精神論とか、仮想敵のような考え方は、あまり好きじゃない。状況によって効果的な場面もあるだろうけど、長く適用させるようなものではないと思ってる。問題点の本質を捉える努力を怠ったら、物事は改善されない。

ファーストファッション。

学生時代、制服ってめんどくさいなぁって思うこともあったけど、決められた服装をしておけばいいというのは、楽ではあったよね。自分で決められるのは楽だけど、めんどくさい。「自分の好み」と「世間的におかしくない」の重なる部分を探すのに、こういう記事はとても参考になるなぁ。

手に入る量は減っても、選択肢は増えている。

一昔前の「普通の幸せ」一式を、すべて手に入れるのは難しい時代になりつつある。それに悲観しても仕方がないので、今恵まれている点に目を向けよう。選択肢は確実に増えている。しかもそれは、膨大な数になってる。

教員不足が顕著化?

教員の人材不足が顕著になってきてるみたい。これがもっと進めば、多少なりとも労働環境が変わってくるかもしれない。全国で広く必要とされる仕事だし、非常勤の募集も多いので、将来の食い扶持として、僕にとっては有力な候補かも。

WordPressのマークダウン。

全然知らなかった。覚えておこっと。

解雇規制が適材適所を遠ざける。

僕は仕事ができるタイプではないので、解雇規制がなくなれば、苦労する側の可能性が高い。だけど、規制がなくなったら解雇されるような人が、規制の下でその職場に残っていても、お互いメリットは小さいと思う。

みんな一歩を踏み出してる。

ネット環境再考。

近年、高速通信や通信量無制限が当たり前になっているけど、ちょっと思うところがあっていろいろと実験をしている。自分がどれくらいの速度と、どれくらいの通信量が必要なのか、検証していこうと思う。

自分に寄り添う。

歪な現状を受け入れるのが正解なの?

定年までサラリーマンをする根性があれば、何でもできそう。

節約とミニマリズムは、秘密の思想。

節約もミニマリズムも、「常識の外側」に位置する可能性のものは、基本的には表に出さないようにしている。とくに職場関係は、いろんな価値観の人と仲良くする必要があるから、価値観の根本にうっかり触れそうな話はこわい。今はSNS時代で、何の情報がどんな形で流れるかわからないから、プライベートでもいろいろと注意が必要だよね。

思い込みで選択肢を狭めるのはもったいない。

今を生きたい。

今を生きるって、簡単そうで難しい。今だけを生きていてはいけないし、将来だけのために生きていくのも疲れてしまう。どこで折り合いをつけるかは、人それぞれ違うから、自分と話し合うしかないよね。

お金で買えない幸せは1つじゃない。

10,000ツイート到達。

頭の中の日記帳感覚で使ってる。あとからみると、同じようなことばかり考えてるなぁというのがよくわかるね(苦笑)

Amazonプライムの罠。

すごく便利なサービスであることは間違いないよね。ただ、やり方がなぁ。

何もしないをする。

残したいもの、残したくないもの。

区切りをつけて日常にメリハリを。

まとめ。

この頃はまだ、Twitterでは書いていなかったんだけど、この1ヶ月は水面下でいろいろと動いていて、ついに自ら無職生活に終わりを告げることになってしまった。悩んで出した結論だから仕方がないとはいえ、無職生活をした前後で考え方が変わったわけではないので、切ない気持ちでいっぱいだ。しかし、新しい職場で新しい仕事。学べることがたくさんあるだろうし、見える世界も広がっていくだろうと期待もしている。

また、一時的なものではあったけど、疑似リタイアのような生活の中で得たものは、とても大きかった。この期間に得られたものを胸に、今後も節約とミニマリズムを軸とした「エコノミニマルな暮らし」に磨きをかけ、理想のライフスタイルを追い求めていきたいと思う。


PAGE TOP