自宅にカフェのような空間を…ということで小さなテーブルを購入したよ。

引越してから数ヶ月、ずっとテーブルや机のない生活をしていた。だけど、ついに。ついにコンパクトサイズのテーブルをゲットした。購入に至るまで、僕の中では様々な考えが渦巻いていた。すっごいくだらない話だけど、僕にとっては結構大事だったりするので、だらだらと書いてみた。

だらだら書いてるけど、要約すると「自分はファミレスやファーストフード店に結構依存してるけど、依存度下げとかないと、今後困るんじゃね? 家でも集中力を保てるような環境をつくるために、テーブルを買ったぞ!」といったところです。ということで、今日はそんなお話(`・ω・´)!

ずっと収納ケースをテーブル代わりにしてた。

引っ越す前は、ロフトベッドの下部分が長机のようになっていたので、それを使っていた。引越しを機に、そのロフトベッドを手放したため、テーブルがない暮らしに突入した。

とはいえ、テーブル代わりになるものは必要で、下にあるような収納ケースをテーブル代わりにしてた。必要そうなら、適当なタイミングで買おうと思ってたんだけど、なんとなくそのまま来てしまっていた。

ファーストフード店とファミレスを作業場代わりに。

利用価値満点!ファミレスとファーストフードの節約メニューまとめ。」や「朝外食・朝カフェのススメ!」あたりの記事から、愛情が溢れ出てると思うんだけど、僕はファーストフード店やファミレスには、大変お世話になっている。昔から、家だと集中力が持続しなくて、受験勉強や試験勉強なんかでも、よく利用させてもらっていた。

今年の春から住んでいる場所は、近場に多くの店舗があって、非常に快適だ。集中力を必要とする作業をするときは、迷わず外に出ていた。ほんと良い場所に引越してきたなぁと、日々感じているよ(`・ω・´)♪

快適な作業環境を外部に依存していいのか?

ただ、徐々に「外部に依存していていいのか」という疑問が大きくなっていた。phaさんも著書の中で書いていたけれど、快適に過ごせる(≒空いてる)場所は、商売として成立せず、閉店してしまうことも少なくない。

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

また、価格の見直しが行われることもある。Twitterで何度かつぶやいたけれど、デニーズの235円モーニングは近々なくなる見込みだし、ガストも、消費税増税にともなって、何年か前に一度値上げをしている。使う頻度が高い場合、コスト面はとても大事だ。

お気に入りの店舗が、長居する客に冷たい態度を取るようになる可能性だってゼロじゃない。僕のような客は、決して騒いだりはしないけど、お店にとって良い客とはいえない。正規の料金を支払ってはいるけれど、お店側の厚意に甘えて、利用させていただいているという側面もある。

極度に依存すると、引越し先が限定されてしまう。

今回引っ越すとき、ファーストフードやファミレスがあることは、事前に全力で確認していた。おかげで、現在はすばらしい環境で生活できている。広くて、時間帯さえ気をつけておけば快適に使えるお店がそこらにあるのだ。

ただ、これは結果論に過ぎない。口コミなどからある程度の推測はできるけど、正直なところ、実際に行ってみないとわからない。今回は、結果的にすばらしいお店が多かっただけなんだよね。

書店やスーパーなどは、それほど当たり外れはない。だけど、飲食店やカフェは、(味ではなく居心地の面で)当たりハズレが大きい。

せっかく断捨離を進めて、物理的には身軽になってきたのに、こういうところが自分にとって「重要なポイント」になってしまうと、引越し先にいろいろな制限がかかってきてしまう。何とももったいない話だ。

とりあえずテーブルくらいはほしい。

今まで、それほど困っていなかったけど、外部の店舗への依存度を下げるとなると話が変わってくる。テーブルのない部屋なんて論外だ。だけど、最近引越しをしている僕としては、あまり大きな家具は持ちたくない

…なんていろいろ悩んで、今日、テーブルを購入することを決めた。

ちなみに、これの色違いを買いました。

永井興産 ペイントテーブル ホワイト

仮想・自宅内カフェ。

ということで、念願のテーブルを手に入れた。この記事も、さっき購入したばかりのテーブルの上で書いている。

このテーブルを、最大限有効に活用し、カフェにいるかのような快適な場所に見立てたい。さて、どうしようか。

とりあえず、以下の3つの条件が、重要かつ比較的容易に対応できそうな点だと考えた。

きれいなテーブル。

まずは、これ。使い始める前は、テーブルには何も置いていないきれいな状態であること。

気持ち程度でも隔離された空間。

次に、気持ち程度でも隔離されている空間であること。いつもゴロゴロしてるスペースから、極力離した位置に設置。

背もたれがあって、楽な体制でいられること。

最後に、背もたれがあって、楽な体勢でいられること。フロアチェアを買うことも考えたけど、とりあえず壁を背もたれにすることにした。当然ながら、安定感抜群だ。

感想。

ということで、自分なりに少しだけ環境を整えてみた。

テーブル1つ買うのにこれだけ頭を悩ませたのは、ミニマリズムの思想を取り入れたことによる弊害と言っても過言ではない。

だけど、決断したらさくっと購入して、簡単に模様替え(?)ができてしまうのは、数年前の自分からは考えられない。引越しに引き続き、大きなメリットを感じた瞬間でもあった

いろいろ検討して購入したテーブルだけど、今後使っていて、不自由を感じるようなら手放すことになるかもしれない。でも、第一印象としては、非常に良い買い物をしたと思っている。

また、今後もファミレスやファーストフード店にはお世話になるつもりだ。使用頻度を無理に下げるつもりもない。ただ、変化に対応できるように、心の準備はしたいと思う。

相対的には安いほうだと思うけど、毎月何万円と家賃を支払っているわけだからね。外の環境を利用するのもいいけれど、自宅も存分に使い倒そう

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!


PAGE TOP