Twitter備忘録(26ヶ月目)

2017年6月のツイートをまとめたよ。いつもどおり、自分用の記録です。無職生活における心情は自分にとっても貴重な情報なので、自分があとで読み返したときにちょっとでも役立ちそうなことは、容赦なくペタペタ貼ってます。アホみたいに長いので、スルーを推奨します(`・ω・´)キリッ

★もくじ★

2017年6月分のツイートまとめ。

労働力の有効な利用を。

ひとり暮らしの仕送り事情。

ひとり暮らしだったら仕送りはしない人が大半だと思っていたけど、思ったよりも多くの人が仕送りしているようでびっくりした。思い込みは厳禁だなぁ。

親自慢。

何一つ不満がないというわけじゃない。くだらないことでたくさん喧嘩もしてきたし、意見があわないことも多々ある。だけど、自慢の親。僕とは違う生き方を選んだ人だけど、だからこそ尊敬している。

内向型と外向型。

僕はおしゃべりが好きで、沈黙を早々に破るタイプ。だけど完全なる内向型。誰かと何かをするのは楽しいけれど、回復は1人のほうがいい。第三者から見たら、なかなかにややこしい人間だろうなぁ(苦笑)

「幸せになろうね」がいい。

東京オリンピックまでの目標。

具体的な計画があるわけじゃないけれど、何かを変えるには時間と決意が必要。とりあえず、適当な目標を宣言しておいたら、奮起するかもしれないと淡く期待。

仕事の選び方?

優先順位って難しい。楽しく働けるのが一番幸せだと思うけど、需要が小さければ後々に困ってしまうかもしれない。需要が大きくても、個人的な付加価値がつかないような仕事だと、年齢などがネックになってくるかもしれない。今、自分は何を実現すべきなのか、真剣に考えないといけないなぁ。

買うことを諦める。

動画は見てないんだけど、抜粋された文章がとても共感できる。「諦める」というと響きが悪いかもだけど、要は足るを知るということ。お金は有限。だから何に使うかを見極める必要がある。

やりたいと思ったときが吉日。

本当に大事なことであれば、なるべく早く実現させるべきなのだと思う。人間は生き物で、今がずっと続くわけじゃないのだから。優先順位を間違えないようにしたい。

ノンデザイナーの味方、Canvaが日本語対応。

1日8時間の睡眠と、睡眠前後の2時間。

理想をいえば、8時間と決めつけるより、眠いときに寝るのが一番幸せ。そして、睡眠前後にゆったりとした時間が過ごせれば、最高に幸せ。

利己的なふるまいこそ、人間らしさかもしれない。

世の中には、自分のことより他人のことを優先できるような人もいるけれど、そういう人は極まれ。まずは自分のことを考えてしまう人が大半であって、それは自然なこと。そういうところが卑しく見えることもあるけれど、それが人間らしさなのかもなと思う。

キンキンに冷えてやがる。

車泊生活。

ビバ・節約。

思考の無限ループは無駄じゃない。

脳内マギシステム。

ザ・ノンフィクション(phaさん)

健康保険について。

健康保険は、他の税金とかと比較して、少しややこしい。ややこしいけど、日本で生活する以上は必ず関わることだから、ちゃんと理解しておきたいと思って、簡単に調べてみた。これで自分が支払う税金と社会保険について、必要最低限は理解したはず!

農地の規制緩和?

デフレの意味。

メイドインジャパンにブランド力があった頃の日本ってすごかったんだなぁと改めて感じた。デフレの背景には、いろいろなものがあるんだなぁ。

頭の中は脱皮する?

自分のブログを見直しても、「何か違う」と感じることはちょくちょくある。書くことで考えが熟成されて徐々に変化していったり、単純に思い込んでいただけで後から違うと気付いたりすることもあったりして、なかなかにおもしろい。頭の中は、脱皮し続けているのかもしれない。

住民税。

ぴよぴよアプリ。

小林麻央さんの死去。

365日のシンプルライフをみて。

自分にあった住環境。

女性専用車両と法律。

なんかいろいろややこしいんだなぁ。でも、丁寧に教えていただき、とても勉強になりました。

お世話になった動画サイトをいったん解約。

過去と現在と未来で価値が変わる。

持ち主不明の土地がたくさんあるらしい。

ニートらしい暮らし。

一番怖いのは、自分を嫌いになること。

自分が自分を嫌いになったり、信じられなくなったりしたら、それほどつらいものはないと思う。決してできた人間じゃないのは自覚しているけれど、自分の欠点も含めて、自分を大切にしていきたいと思う。

NHKが相変わらずすごい。

Phaさんの新著「ひきこもらない」

セブンイレブンと車があれば、家はいらない?

行政のコスト意識。

無職の不安。

日雇いバイト。

今まで、前職も学生時代のバイトも、ホワイトカラーの仕事がメインだったので、とても良い経験になった。一緒に働いた人から、日雇い労働に関する経験談をいろいろ聞くことができたのも、思わぬメリットだった。

 

医療保険を解約した。

いろいろと悩んだけど、結局解約することにした。もっとも大きな理由は、やはり医療保険は、保険としての役割がとても曖昧だと感じたこと。お守りとして持っておくのはありかと思ったけど、むしろ手続きとかでめんどくさい思いをする気がして、解約することにした。

ズボラーめし。

保管が楽な食材で、電子レンジのみでつくるという、最強にズボラーな料理をちょくちょく試みている。ひとり暮らしが長いわりに料理はほとんどできないけれど、少しずつレパートリーを増やしていけたらいいかな。

3連休がたくさんほしい。

3日間休みが続くと、大抵のことができる。だけど、2日だといまいち物足りない。毎週3連休があったらいいのになぁ。

まとめ。

5月はある程度活動的だったけど、6月はニートな暮らしを存分に楽しんだように思う。とくに目的もなしに、ぼーっと過ごす日も多く、憧れの生活を手に入れた気になった。

一方で、思考がループしまくっていた1ヶ月でもあった。目的地はわかってるんだけど、目的地までの交通手段が決められない。日雇いバイトにいってみたり、働き方について再度考えてみたりもした。しかし、なかなか考えが1つにまとまらず、動き出せないもどかしさが多少あった。

退職時、最初の3ヶ月はあまり深く考えずにのんびりするつもりだったわけだけど、これで3ヶ月経ってしまったことになる。まだまだ無職生活を楽しみたいところだけど、今後のことを考える時間が増えてきた。ぼちぼち、この生活も終わりに近づいているのかもしれないと思うと、とても寂しい。

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!


PAGE TOP