Twitter備忘録(19ヶ月目)

2016年11月のツイートをまとめたよ。いつものとおり、自分用のメモ書きなのであまり深く読まないでね(`・ω・´)笑

2016年11月分のツイートまとめ。

余裕がないと、幸せが幸せじゃなくなる。

時間がゆっくり流れる…自分にとっては、そんな時間が一番幸せなはずなのに、時間に追われていると、それが無駄な時間のように感じてしまう。もったいない話だよね。

時間浪費家。

 

僕は時間浪費家だけど、それを改める気はあまりない。のんびりとした時間を過ごすのが好きだから。より有意義な時間の使い方を…と突き詰めていくと、僕の価値観そのものと対立してしまうんだよね。お金と時間、どちらの資産に重点を置くか…これは非常に大事な選択だと思う。

リスクは消滅しない。

リスクは、質量保存の法則のごとく、形を変えて存在し続けるのだと思う。それを理解しておかないと、行動できなくなってしまう。

大掃除。

ブラック化。

1つの会社に依存しないと生きていけないというのは、常に博打を打ち続けることに等しいのかもしれない。会社は、人次第で簡単に世界が変わる。良くなることもあれば、悪くなることもある。日本社会で生きていく以上、常に意識はしておいたほうが良さそう。

画期的なWebサイト制作ツール。

ちょっと触っただけだけど、結構便利そうだった。機会があったら、また利用させてもらおう♪

嫌なことは習慣に、魅力的なことには変化を。

同じ事柄でも、自分の中でどう扱うかで感じ方は違うよね。

家計簿は決算資料?

目安となる金額があるからこそ、家計簿を決算資料とみなすことができるのかもしれない。僕なら年100万円が目安。たまに振り返って、これを大幅に超えそうなら、原因は何かを考える。普段は予算なんてあまり意識しないけど、うまい感じでまわってる。

仕事とは「ありがとう」をもらうこと。

とても良い記事で、印象に残っている。お金を儲けることが目的ではあるんだけど、何かしらの生産性はあったほうがやりがいがあるし、収入としても長続きするはず。

Google翻訳が大幅パワーアップ!

試してみてびっくりした。便利な世の中になりそうだ。

節約スキルとは、環境を整えること。

Skypeの便利な使い方。

現状維持の恩恵と不満。

社内で顔を売ることはデメリット。

Webマンガアプリがすごい。

書籍は紙派の僕だけど、無料のWebマンガアプリを通じて、電子媒体でマンガを読む楽しさを覚えてしまった。活字本についてはまた別だけど、マンガは電子書籍もありだと思いつつある。

断捨離における日常と非日常。

昔の自分を褒めてあげたい。

元々貧乏性というか、無駄遣いを嫌う傾向はあったので、学生時代はあえて節約の意識をあまり持たないようにした。おかげで、お金の使い方を学ぶことができた気がする。これが今の節約生活に生きている。

投資について思うこと。

凡人こそ頭を使う。

特別な能力のない、ごく普通の人ほど、必死に頭を働かさないといけないんだろうなぁと思う。世の中に天才はたくさんいるけれど、それでも割合は大きくない。凡人にだって活路はある。

必ずしも「所持」しなくてもいい。

ほしいと思ったら、いつでも買える。近所に書店があればすぐだし、在庫がなくても、Amazonなどで数日以内に手に入る。ネットカフェだってある。手が届く場所にあればいいんだよね。

だから区切りは大事。

区切りというのは大事なんだろうと思う。年末が近づくことで、慌てて行動に移すのなら、それはそれでありだよね。本当は年中無休でがんばれればいいんだけどね(苦笑)

ちっちゃな切り札を揃えたい。

思いつきで取得した危険物乙4。役に立つかわからないけど、こうやって、カードを持っておくのは悪いことじゃない。使わずに済めば、それはそれでOK。使いたいときに使えないパターンもありそうだけど。

理系と文系。

 

投資の無料マガジン。

インデックス投資のお勉強。

じゃがりこの大人買いについて。

まとめ。

11月は、いろんな無料サービスに心を奪われることが多かった気がする。無料でできることがどんどん増え、現在進行系で便利になっている。今後どうなっていくんだろう。

また、大掃除に力を入れた1ヶ月でもあった。年末まであと少しのタイミングとなり「2016年は断捨離をがんばる!」みたいな目標をちょっとでも達成すべく、慌てて掃除。やっぱりブログで書いちゃうと、ちょっとはがんばんなきゃって思うよね(苦笑)おかげで、部屋がだいぶすっきりしてよかった♪

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

 


PAGE TOP