2016年の振り返りと、2017年の目標。

gazou1

気付けばもう今年もおしまい。今年もオフラインはもちろんのことながら、このブログやTwitterを通して、オンラインでもいろいろな人にお世話になりました。本当にありがとうございました。また来年も、仲良くしてくださいね。

さて、明日からはまた新しい1年が始まる。結局今年は何ができたのかな。来年は何をやっていこうかな。ということで、2016年の振り返りと、2017年の目標について書くよっと(`・ω・´)!

2016年の振り返り。

今年はとにかく、整理と断捨離を意識した年だったかな。モノも思考も、なるべく余計なものを削ぎ落として、多少なりともスリムになったように思う。また、昨年に比べると、積極的に動き回ることができたように思う。昨年が迷走したり停滞したりした1年だったけれど、今年は少しは前進できたかなぁ。

断捨離。

今年の最重要テーマが断捨離だった。昨年の今頃、こんなことを書いた。

所有物を3割程度にしたい。1週間もあれば、引越しができるような状況を目指したい。節約だけでなく、ミニマリズムの恩恵を存分に受け取りたい。節約による経済的な身軽さに加えて、ミニマリズムによる物理的な身軽さを手に入れたい。

達成できたかな。うーん、正直7割のものを手放したとは言えないかなぁ。

だけど半年ほど前にこんなつぶやきをしているのを発見。この頃から、さらにいろいろ手放してはいるので、かなりの量のモノを手放したのは間違いない。書籍については、わりとリアルに7割くらい手放した気がする。衣類も古くなったものはまとめて手放した。家電関係では、掃除機やPCモニター、扇風機、ヒーター、空気清浄機などを手放した。

元々所持しているものが多かっただけで、誇れるほど洗練された状況ではない。それでも今までの人生でもっともたくさんのモノを手放した1年であり、いつの間にやらできていた部屋内のブラックボックスを潰すことができた。結果、ミニマリズムによる「身軽さ」を確かに感じることができるようになった。自ら掲げた「エコノミニマルな暮らし」に向けて、小さいようで大きな一歩を踏み出せたと感じている。

断捨離を行う際、必要に迫られて自分なりの「システマチック書類整理術」を考案し、職場の机周りの大掃除を行ったことが非常に役立った。公私ともに断捨離に取り組むことができてよかった。

台湾弾丸旅行。

いざとなったら海外へ脱出だ!ということで、台湾に弾丸旅行にいった。詳細は「居住先としてみる台湾・台北」を見てほしい。日本から近く、また物価も安い。台湾・台北は、日本人にとって非常に住みやすい場所だといえそうだ。

今のところ海外移住は全く考えていないけれど、いざとなったら…と考えておくことは悪いことじゃない。さくっと見て回っただけだけれど、台湾はかなり有力な候補だと感じたよ。

お勉強。

今まで散々プログラミングを勉強してみたいと連呼しておきながら、ほとんど何もやっていなかった。今年はわずかながらに手を出してみた。きっかけは、あるプログラミングスクールの無料体験授業と、フリーランスで働く方が主催していたイベントに参加させてもらったこと。とりあえず黒い画面の使い方がなんとなくわかり、どう勉強していけば良いのかイメージをつかむことができた。右も左もわからなかった僕にとっては大きな一歩だった(`・ω・´)笑

頭の中の整理。

2015年5月にブログをはじめて、そこから年末にかけて頭のなかに渦巻く事柄をとにかくアウトプットした。今年はそれをきちんと整理・取捨選択し、自分の中で体系化するよう意識していた。「円時間レートという概念」や「システマチック貯金術」「汚部屋出身ゆとりの断捨離レポート」「ストレスフリーな節約環境の作り方」あたりの記事は、その辺の意識が現れていると思う…たぶん。

10月に「1ページでわかる当ブログの歩き方。」というブログの概要ページを作成したのも同様の意識が働いていて、もちろん遊びに来てくれる人に向けて作ったというのもあるけれど、自分自身のためでもあった。自分にとっても結構便利!

2017年の目標。

ということで長くなったけど、ここまでが2016年の振り返り。ここからが2017年の目標。さて、来年の目標はどうしようか。昨年、断捨離・ミニマリズムの実践の1つに絞ったのが非常に効果的だったので、今回も最重要項目は1つに絞ろうかねぇ。

うーむ。やはりお金の稼ぎ方…もっと具体的に言うと、自分にあった働き方を見つけることかな。

このままじゃこれから何十年もの間、今務めている会社に依存して生きていくことになってしまう。周囲の人たちは終身雇用前提で働いており、ある程度の理不尽には耐える覚悟がある。でも僕にはその覚悟がない。ならばそろそろなんとかしないと、本格的にヤバイ。来年のうちに、何か突破口を見つけたい。

それと優先度は落ちるけれど、投資などの副業についても再考したい。また継続して断捨離を続け、より身軽な生活を目指したいと思う。

終わりに。

昨年の目標を100%クリアできたわけじゃないけれど、今年は目に見える変化のあった年で、以前から提唱している「節約」と「ミニマリズム」を組み合わせたライフスタイルの原型のようなものが出来上がってきた。でもまだ十分じゃない。安倍総理じゃないけれど、来年は「働き方改革」を最重要テーマにしていきたい。これをクリアできれば、エコノミニマルな暮らしの実現は近い。

頭でっかちでフットワークが重く、有言不実行なことも多いけど、マイペースに取り組んでいく所存です。来年も暖かく見守ってくださいませ。

以上、ゆとり隊長でした(๑•̀ㅂ•́)و✧

 


PAGE TOP