男尊女卑論に異議あり!弱い男はむしろ生きづらいんです。

img_57e6122856bc7

日本社会は男尊女卑だから、今少しずつ是正されていっているんだよ…小さい頃に大人からそう教えられた気がする。たしかに日本は未だに男女平等ではない。でも男尊女卑でもないと僕は感じている。お互いないものねだりだと思うけど、男である僕は、女性が羨ましいと感じることがたびたびある。今日はそんなお話だよ(`・ω・´)!

日本の男子は微妙に生きにくい?

Twitterのタイムラインを眺めていたら、「社会に潜む「女性優遇」、日本の男子は微妙に生きにくい」という記事が流れてきた。僕は著者のことをよく知らないんだけど、男性の著名人がこの手の話を書くのは、結構珍しいような気がする。日本の現状と今後について、鋭い切り口で書かれているので、男女問わず一度読んでみてほしい。

…ということで僕もこの記事を読んで思うこともあったので、いつもの調子で書き散らかします。先に謝っておくよ。生意気言ってごめんなさい(汗)

男尊女卑は「24時間働けますか?」な人たちだけ。

よく男尊女卑というけれど、僕はこの言葉が濫用されすぎだと思ってる。たしかに男尊女卑な一面はある。だけどそれは、労働市場のごく一部の話なのではないか。

確かに会社の重要ポストには男性の割合が多い。政治家なんかもそうかもしれない。だから仕事をバリバリこなしたいキャリアウーマンから見ると、文字どおり「男尊女卑」なのかな。これが今、問題になってるんだよね。

エリート以外の男は苦汁を飲まされる率高し。

でもちょっと待ってほしい。ぶっちゃけね。「出世って何?おいしいの?」なんて言いたくなる僕からみると、男女平等どころか、女性優遇も甚だしいと思ってる。俗に言う「エリート」以外の生き方をみると、女性の方が恵まれてない? 僕がそう感じるだけ?

エリートの皆様は仕方がないとしよう。でも出世街道から外れた人たちで見比べても、肉体的あるいは精神的にきつい仕事は、男に割り振られることが多くない?

女性は生き方の選択肢が豊富。

責任が重いのはもう嫌だと正社員の立場を捨てようと思っても、少なくともうちの職場では、非正規社員として採用されている人は大多数が女性。男性だと、就職浪人中などで相当若いか、定年後の再雇用くらいでしか入り込む余地はないよ。

もちろん会社によるとは思う。だけど男は働き方の選択余地が小さい傾向にあるのは間違いないと思う。

男だからと軽視するのはやめてほしい。

「女性に長時間の残業をさせられない」なんて話を聞くけど、それはおかしいでしょう。男にだって、長時間労働はさせちゃダメ。イベントや飲み会もそうだよね。女性が「用事があるので参加できません」というと、大抵見逃される。でも男だと簡単には逃してもらえなかったりする。その違いは一体なんだ?

男相手には多少無茶を言ってもいいと思ってる人がいるようだけど、女性に対してできないことは、男性に対してもしないでもらいたい。親しき仲にも礼儀ありなのです。

もっと根本的な改善を求む!

男女平等は、ぜひとも推進すべきだと思う。だけど女性側だけでなく、男性側が抱える問題についても目を向けてほしい。男女問わず、働き方や生き方を選べるような社会になってほしい。その辺を無視した形式だけの男女平等は、経済を歪めるだけだと思うよ。

男女平等っていったのに… (ご近所の悪いうわさシリーズ)

以上、ゆとり隊長でした(๑•̀ㅂ•́)و✧


PAGE TOP