【Twitter備忘録】「お、自分今、良いこと言ったんじゃね(`・ω・´)?」を自分でまとめてみた(その17)

2016年9月のツイートをまとめたよ。一応アップするけど、完全に自分用なのでスルーしてね(`・ω・´)笑

2016年9月分のツイートまとめ。

3時間あれば自分の世界を変えられる。

自分の知らない世界のことを学ぶのって楽しいよね。ちょっとかじっただけでも、自分の中の世界が広がったような感じがする。癖になる。

労働に求めるもの。

労働する目的を見失わないように、また肥大化させないようにしなきゃいけないよね。

学校での勉強について。

今だから思うけれど、高校1~2年生くらいまでに自分のことを深掘りしておくことがすごく大事。大学に入ってからでは方向転換がしづらいものもあるから。

自分の経験は何よりも信頼できる。

同じ失敗は避けるべきだと思うけど、失敗を恐れて諦めちゃうのはもったいないよなぁと思う。でもやっぱり失敗は怖い。そこのバランスの取り方を、みんな長い時間かけて調整していくんだろうなぁ。

第三者の動きは予測できない。

自分にとって不変の事柄については、第三者の介在を最小限にすべきだと思う。逆に積極的に変えたいことについては、いろいろな人と関わったほうがいいんだろうね。

節約は100円の使い方から。

お金やモノの価値は人によって変わる。また同じ人でも状況によって変わる。それをきちんと認識できると、お金の使い方は上手になると思う。

貧困線と年100万円生活。

相対的貧困や貧困線といった数値は、あまりあてにならない。主体的に判断すべきだと思う。

投資も節約もコツコツドカンは避けるべき。

第三者から見た努力。

労働と教育。

低所得のメリット。

サラリーマンと節約。

たとえば飲み会のお誘い。「節約してるんで止めときます!」なんて言いづらいよねぇ。「そもそも楽しくないんで行きたくないです!」なんて、もっと言えないけどねぇ(´・ω・`)

ブラック企業の構造。

平日は連続で、休日は非連続。

休日は平日の疲れを癒やすための日だと言う人が嫌い。なぜ休日やアフター5が仕事より下位に存在するような扱いを受けるのか。でも現実問題、言われたとおりになっていることも多々あるのが残念。

エコノミニマル。

個人情報や顔写真を晒す学生に思うこと。

隠居生活の大原扁理さん。

大原扁理は、寝太郎さんやPhaさんに続くニューヒーローだと思ってる。この調子で存在感を高めていってほしい。

本屋さんで得られるもの。

僕にとって、書店はパワースポットなのかな。思い悩んだときやつらいときは書店に駆け込むし、何もなくても定期的に足を運ぶ。先日台湾にいったときも、書店をチェックした。求める本はその都度違うけど、求める効果はいつも同じなのかもしれない。

恐怖をなくすことが第一歩。 

独自ドメイン。

まとめ。

9月はWeb関係でいくつか新しいことを学べた。独自ドメインも取ってみたし、いろいろやってみたいな。ということでおしまい。ゆとり隊長でした(๑•̀ㅂ•́)و✧

 


PAGE TOP