絶対に損したくない人へ。最短時間でファイナンス知識を身につける3ステップ!

日本人は、お金に関する知識が乏しい人が多いらしい。それもそのはず。そもそも学校じゃ教わらないもんね。僕のように理系出身だと、本当に何も習わない。投資? 会計学? 金融? 税金? …なにそれ、おいしいの?

社会に出ても、お金の話を表立ってすることはよろしくないとされるよね。だけどさ。お金の知識って、知らないと損しちゃうことって多いと思うんだ。生活に直結することだからこそ、早いうちにさくっと学んでおこうよ。ということで、今日はそんなお話です(`・ω・´)!

はじめに。

最初に断っておくと、僕は自慢できるような資格を持っているわけでもないし、専門家でもない。誰かに教わったこともなく、若かりし学生時代に、思いつきでちょこっとだけ独学したに過ぎない。だけど「退職翌年の住民税、年金、健康保険について全力でまとめたよ。」や「年100万円生活のリアル(4)【税金関係編】」の記事が書ける程度には税金の知識があり、青色申告と聞いても「あー、あれか」と思えるくらいには会計の知識があり、自分の投資理論やリスク管理についてなら数時間くらい語れそうな程度には投資の知識を持っているつもりだ。

「どうだ!!」と言いたくて、ちょっと偉ぶってみたけど、知識量は大したことない。専門家の足元にも及ばないだろうし、資格試験を受けてもパスできる自信はない。間違って理解していることもたくさんあるかもしれない。それでも最低限の基盤ができたのか、日常生活に関わる内容であれば大抵のことは自分で調べて理解できるようになった。またちょっとしたワードに、敏感に反応できるようになった。

以前話題になったパナマ文書の件もそうだけれど、知らない人は損をするのが世の常だ。この記事では、最低限の知識を最小限の労力で身につけるための方法論を、素人なりに書いてみようと思う。

じつをいうと僕は、いろいろとあって簿記から学びはじめたんだけど、もし僕が再度1から学ぶなら…とイメージして書いてみた。読んでもらったらわかると思うけど、ステップ1で幅広い知識を身に付け、ステップ2、ステップ3と進むにつれて、狭く深い内容になるように並べている。

では本題へ(`・ω・´)Go!

 

ステップ1:FP2級レベルの本を1冊読む。

FP2級は学べる内容がとにかく広い!

まず最初にFP(ファイナンシャルプランナー)2級の本を読もう。FP(ファイナンシャルプランナー)2級は、「お金の知識」を幅広くカバーしている。所得税・法人税といった税金や年金、労働保険、細かいところでは土地の財産評価、相続など、とにかく多岐にわたる。それを1冊にまとめてあるのだから、中身は非常に濃い。話題が次から次へと移っていくから、資格アレルギーの人でも飽きにくいんじゃないかな。

目的は「あ、それ聞いたことがある!」を増やすこと。

全部を完全に理解しなくてもいい。ただ、なんとなく理解したつもりになる程度にはがんばる。理解することも大事だけど、重要なのは、「あ、それ聞いたことある!」を増やすこと。何でもそうだけど、まったく知らないものを1から学ぶのはしんどい。だけど、「あ、それ聞いたことあるな」くらいの知識があるだけでも、情報に対する感度が向上し、学ぶハードルもぐっと下がる

どんな本がいいの?

正直なんでもいいと思う。本屋さんにいって、「これなら最後まで読めそうだ」と感じるものを手に取ろう。注意点は、あまり背伸びをしないこと。ものすごく分厚いものとか、字だらけものなんかは、あまりオススメしない。3級は飛ばしてかまわないと思う。いきなり2級でも十分理解できるんじゃないかな。1級は学んだことがないのでわからない。

参考までに、僕が大昔に読んだ本がこれ。今も手元に置いてある。

うかる!FP技能士2級・AFP完全テキスト〈08‐09年版〉

今はもう、新しいのは2010年あたりをラストに、新しいのは出てないみたい。今だったら、この辺の本が良さそうにみえるかなぁ。

みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2016-2017年

ステップ2:税金関係の知識を深める。

生活に直結しやすいのが税金!

ご自身の給料明細をみてほしい。いろいろなものが引かれていると思うんだけど、どういう計算になっているかわかりますか? 年度はじめに残業をすると損であると言われますが、なぜでしょうか? 株とFXの税制の違いを説明できますか? 年収300万円のサラリーマンでも所得税をゼロにすることは理論上可能ですが、どういう方法があるでしょうか?

普段それほど意識していないけれど、「お金の知識」のうち、もっとも生活に直結しやすいのが、税金や社会保険だ。税金についてある程度学べば、これらの質問に「それっぽい」回答が出せるようになる。もしど忘れしてすぐに答えられなくても、ちょっと勉強しなおせば、すぐに理解できるはずだ。

オススメの本

本を1冊紹介させてほしい。以前に「自分の役に立った本は、はじめて出会った状況を覚えているものだ」といったツイートをしたことがあったと思うんだけど、この本との出会いは明確に覚えている。学生時代、今はもうないブックオフの2階…入り口から左奥に進み、突き当たりを右に曲がってすぐの本棚の端っこに、200円のシールが貼られたその本はあった。

その名も「無税入門」。100ページちょっととコンパクトにまとまっていて、すごく読みやすい。2007年出版なので情報が古い部分もあるかもしれないし、ちょっと偏った思考の本ではあるけれど、税金に関する理論を学ぶには最適な本だと思う。税金を減らすにはどうすればいいかを理論的に語った実践的な書籍であり、これを1冊きちんと読めば、税金や社会保険の仕組みの大枠は理解できると思う。この1冊は熟読し、わからないところはがんばって調べてほしい。それくらい無駄のない本じゃないかと思う。今ならAmazonで1円(送料別)で買えるよ(`・ω・´)笑

「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう

他にも似たような本が何冊か出ているけれど、だいたいはこの書籍の内容をぐだぐだと書いてあるという印象を受けることが多く、やはり「無税入門」がオススメ。なお「年100万円生活のリアル(4)【税金関係編】」の内容をさらっと理解でき、「損益通算」や「総合課税・分離課税」あたりのキーワードを聞いて、ある程度内容を想像できる人は、無理して読まなくてもいいかも。

税金についてより広く学ぶ

前述した「無税入門」は税金を減らすことに特化した理論本であって、税金を広く学ぶには適さない。そこで余裕があったら、税金について総合的に取り扱った書籍を読むと良い。今は既に手元にないけれど、僕が読んだのは「図解 わかる税金」という本。僕が読んだのは、だいぶ前の版。

2016-2017年版 図解わかる税金

別にこの本じゃなくてOK。税金にはどんな種類があるのか、どういうときに税金がかかるのかを、広く知ることが目的だ。一応全部に目を通したほうがいいと思うけど、前述した「無税入門」とは異なり、深く読むのは自分が関係しそうなところや興味があるところだけでいいと思う。

 

ステップ3:簿記3級で会計の基礎を学ぶ。

人気No.1資格と言っても過言ではないであろう「日商簿記」。もし将来、確定申告…とくに青色申告が必要になる可能性があるのなら、軽くでも勉強しておくべきだと思う。具体的にいえば、おもに個人事業をはじめる可能性がある人。フリーランスやクラウドソーシングなどに興味がある人も当てはまる。要するに「無税入門」で学んだ内容を生かすためには、会計もちょこっと学んでおこうぜ!ってこと。

今は会計ソフトがあるから、簿記の知識がなくても青色申告を行うことができるという話もある。だけどまったく知らないと、ツール任せのブラックボックス状態になってしまう。それでも構わないと言う人もいるかもしれないけれど、知識ゼロというのは怖いと思うんだ。また株トレードに興味がある人にも有用だ。株はあまり詳しくないんだけど、企業を分析しようと思うと会計知識は必要不可欠だよね。

僕は3級と2級の両方の書籍を読んだけど、教養としては3級レベルで十分かなと思う。2級で学ぶ工業簿記は、個人の生活の中ではあまり使わないんじゃないかな。

人気資格だけあって、たくさんの参考書が出版されているので、気に入ったものを選べばいいと思う。僕はマンガタイプのものから入った。ただ古い本で見つからなかったので、代わりになりそうな本を紹介しておくね。

すいすい♪簿記 マンガみてGO! 日商3級【第2版】

複式簿記がどういうものなのかイメージさえ掴めれば、簿記そのものはそれほど難しくないはず。まずマンガタイプの参考書で概要をつかんで、その後、必要だったらもう1冊テキストを購入するのがいいんじゃないかと思う。

 

まとめ

駆け足で書いてみたんだけど、どうだろうか。めちゃくちゃアバウトな計算だけど、1ステップ20時間かけたとしても60時間。平日1時間、土日に2~3時間取れれば、1ヶ月半程度で完了できる。資格を取ることが目的じゃないから、すべてを丸暗記する必要はないよ。既に予備知識がある人や、本を読むのが早い人だと、もっと短時間で可能だろう。ちょこっとがんばるだけで、理解できる世界がぐっと広がる。時間の投資先としては、非常に魅力的なはずだ。

そして一通りやった後、もう一度この記事を読みにきてほしい。この記事では、ものすごーく上から目線で書いてしまって恐縮なんだけど、何が言いたいのかよくわかってもらえると思う。投資についても書きたかったんだけど、長くなっちゃったので、またの機会に。

ゆとりからは以上です(`・ω・´)!

 


PAGE TOP