回りくどい誘い方をする人ってどういう感覚なの? 用件を言え!

最初に言っておこう。今から書くのは、くだらない愚痴だ。なんの収穫もない記事だけど、それでも良いという優しい人だけ、このまま読み読み進めてね。…こう書くと、まるで普段の記事は役に立つみたいじゃないかって? 細かいことは気にしちゃだめだよ(`・ω・´)汗

 

あのね。今日の朝6時ごろにメールが届いたんだ。短いバイブにしているものの、眠りが浅かったのか、たまたま目が覚めてしまった。そして僕は、瞬時にこう思った。

休みの日の朝6時にメールってすごいな!と。

とはいえ、こちら側にも負い目がある。「朝早くになんだよ!」と感じる時間帯は、あくまで主観によるものだ。そしてメールを受け取る側には、バイブすら鳴らないように設定してから寝るという選択肢もある。(めんどくさいからしないけど。)

 

もしかしたら、急ぎの用件かもしれない。寝ぼけた頭でそんなことを考えながら、目をこすってメールを確認する。すると、地元の友人から「久しぶり!」と一言だけ書かれていた…。

その瞬間、僕は2度寝した。

 

2度寝から起きた後、改めて返信をした。「久しぶりだね~」と。相手の用件がまったくわからないものだから、こっちも曖昧に返すしかない。すると相手から、僕のゴールデンウィークの予定を尋ねられたので、返信をした。その後相手から突然、こんなメールが届いた。

じつは今、~駅付近にいるんだよね!

 

僕は今、地元から遠く離れた場所に住んでいる。その友人は、僕の現在の居住地に比較的近い駅に来ていたのだ。なるほど。つまり友人は、何か別の用事があって、こちらに来ている。そのメインの用事の隙間なのか、終了後なのかはこちら側はわからないけれど、タイミングがあったら、ちょっと会えないか…というのが、今回のメールの用件なのだろう。最初からそう言ってくれよ…なんて思いつつも、僕自身は乗り気でいた。ちょうど今日は予定が空いていた。

おぉ、じゃあどこかでご飯でもどうかな?

 

こうやって返事をした後、フライング気味だったけど、自宅を出る準備をした。もうお昼も近かったし、今友人がいる場所は繁華街。ちょうど本屋さんにも行きたかったから、2~3時間くらいなら余裕でつぶせる。友人の予定に合わせられるはずだ。準備もできた。友人から連絡があり次第、出発するか。

…そう思っていたんだけど、想定外の返信がきた。

いいね。明日の昼はどう?

 

え、明日?

・・・はぁ(´・ω・`)?

え、今日じゃないの? じゃあ「今、~駅にいるんだ!」っていう今朝のメールは何だったの? ねぇ。何だったの? 朝6時に連絡してきたのは何だったの? 残念ながら明日は先約がある旨を伝えたところ、そのまま音信不通だ。どういうこっちゃ。。

今僕の予定を縛ってるの、わかってるんだろうなぁ?

こっちは「明日はダメなんだ(…でも今日ならいけるよ。)」というニュアンスで返事をしてしまっている以上、返信がないと、今日1日動きづらいんだよ。まぁいいけどね。今日は1日、家でのんびりと本でも読もうと思ってたから、大した影響はなかったし。

 

ここからは推測。

もしかしたら朝6時にメールを受け取った時点では、僕が受け取ったニュアンスで正解だったのかもしれない。夜行バスか何かで朝早くに到着して、暇を持て余していたとか、そういう事情があったのかもしれない。それを僕がスルーして、何時間も経った後に返信をした。だからこういう状況になったのかもしれない。

だけどさ。

それなら用件をちゃんと書いてくれよ!!

 

「朝早くにごめんな。じつは今、~駅付近にいるんだけど、10時まで暇なんだ。良かったら、ちょっとだけでも会えないかな?」

こんなメールを送ってくれたら、対応は変わってくるさ。もちろん、受けるかどうかは別だよ。そんな突然の誘いを絶対に受けるとはいえないよ。でもさ。少なくとも今日であれば、たぶん受けたよ。メールをもらって1時間ちょっともあれば、友人のところに駆けつけることができたはずだ。

だけどさ。本来ならまだ起きるつもりのない時間に、一言「久しぶり~」なんてメールを受け取ったら、そりゃ2度寝するよ。だって返しちゃったら、相手からの返信を待たなきゃいけなくなる。まったく用件もわからないのに、返信のために、起きろというのかい? 

それは無理だよ(´・ω・`)?

 

この友人は、いつもこんな感じだ。意図や用件がつかめない、今回の「久しぶり~」のような、一言メッセを多用してくる。

Good morning, ゆとり隊長!
ーGood morning, Ms.なんちゃら!
How are you?
ーI’m fine, thank you. And you?
I’m soso.

こんなやり取りと同じくらい意味がない。ボケやツッコミが入るわけでもない。ただただ、テンプレート。そしてまったく意味のない、テンプレート的なやり取りを2~3往復して、やっと本題に入るのだ。

対面で話すときはそれでもいいと思うんだ。挨拶なんて無意味だからしない!なんていったら、そりゃ変人だ。だけどさ。メールで本題に入る前に、かなりの頻度で毎回2~3往復を要するのは、ちょっとどうなのって思うんだよなぁ。挨拶と用件を同時に書けばいいんじゃない? それに用件を小出しにされたら、勘違いを生むよ?

 

ゆとり隊長、器小さい!!

書いてて自分で思った。言い訳をするとね。普段ならスルーな出来事だったんだよ。だけどね。僕が勝手に被害者ぶってるだけなんだけど、朝早い時間に一度起こされたことと、勘違いをさせられたこと。2つ重なったために、ちょっとイラッとしてしまったのさーーー(`・ω・´)!!

ある有名ブロガーが言っていた。ブログを書いていれば、自分にとって不都合な出来事もネタになると。なるほどと思ったので、ネタにしてみたっていうお話でしたヾ(・∀・`*)

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

 

 


PAGE TOP