【Twitter備忘録】「お、自分今、良いこと言ったんじゃね(`・ω・´)?」を自分でまとめてみた(その9)

自分用の記録として、ツイートをまとめたよ。完全に自分用なのでスルーしてね(`・ω・´)笑

2016年1月のツイートまとめ。

Amazonでの書籍販売に着手。

僕の手元には、なかなか手放せずにいる書籍がたくさんある。ブックオフやネットオフに売るのもいいんだけど、当然のことながら、高額で買い取ってもらえることは少ない。大量の本をまとめて手放すときは便利だから、定期的に利用してるんだけど、お気に入りの本だとちょっと躊躇しちゃうんだよね。

そこでめんどくさがり屋の僕が、めんどくさいと思いつつも着手したのがAmazonマーケットプレイスでの販売。配送作業などもあるから手間は増えるけど、お気に入りの本を、直接次の人に渡せるのはうれしい。古本屋さんの書棚や倉庫で眠るより、絶対いいもんね。

僕は変態?

以前に「何でブログを書いてるの?~僕なりの7つの回答」という記事を書いたけれど、一言でいえば楽しいから書いてるんだよね。それでいて、微力でも誰かのためになれたのなら、これ以上なく幸せだなぁと思う。

何でもゲームや実験に早変わり。

このブログのタイトル「ゆとりな人生ゲーム」は、この思想からのネーミング。普段生活していれば、嫌なことや辛いことは無数にある。また楽しいことであっても、その中で努力を要することもある。あまり難しく考えず、何でもゲームや実験だと思えば楽しめるんじゃないかな。

逃げ道としての人生プランB。

真面目な人ほど、「逃げてはいけない」という考え方に固執している気がする。僕は決してそうは思わない。逃げれるときは逃げればいい。退路を断って1つの目的に向かってがんばるというのはすばらしいことだと思うけど、それは思考停止状態に近いように感じる。退路があるから、逃げ道があるからこそ、恐れずに踏み出せる。僕はそう思う。

Webの万能感。

ネットがあれば、ほとんどのことができる時代に到達したように思う。これからもWeb上でできることって、増えていくんだろうなぁ。

才能がなくても二流になれる?

もう何年も前の話。稼ぐ気満々でFXをはじめたんだけど、早い段階で自分のセンスのなさを実感した。それなりに勉強して始めたにも関わらず「ビギナーズラック」すらなかった。少額とはいえど、最初に用意した資金を数ヶ月で大幅に減少させたことを覚えているよ(´・ω・`)

だけど、それでも止めなかった。単純に相場が楽しいと感じたから。そこからはもう、試行錯誤。するとある日、突然景色が変わった。今でもまだまだ一流どころか、二流にも遠い。それでも初心者の頃は理解できなかったことが、急に理解できるようになった。センス皆無でも好きで続けていれば、ゆっくりでも必ず進歩はある。

SHARPが好きになった(笑)

ある日、駅のホームで偶然目にして、笑いを必死に堪えた思い出(苦笑)

10,000時間理論の応用。

時間をかければいいというわけではないと思うけど、目安にはなるよね。

合法的な恐喝?

常識だか慣習だか知らないけれど、なんともおかしな話だなぁと思う。よほど仲が良い人ならまだいい。でも浅い付き合いの人からいきなり誘いがきて、休日1日と何万円もの費用を持っていかれるなんてどうなんだろう。結婚式にかかる費用が何百万円という時点で、僕には理解できない世界(´・ω・`)

ゆるい関係がいい。

複雑な人間関係が苦手。やたらと気を遣わなければならなくなるし、付き合う人を選べなくなるから。シンプルでゆるい人間関係がいい(`・ω・´)!

ライフスタイルや主義・思想の相性。

複数のライフスタイルや主義・思想を取り入れるとき、それぞれに相性というのは確実に存在する。だけど、それを上手に共存させることは可能だ。大事なのは相性よりも、自分で調整ができるかどうかだと思う。

節約とミニマリズムは、自分で取捨選択してバランスを取れる。でも「サラリーマン」と「自由」は相性が悪い上、現状の社会では、自分でコントロールすることが難しい。もし将来、「給料が減ってもいいから労働時間を減らしたい!」といった声が受け入れられるような社会になるのであれば、両立が可能になってくるんだろうね(`・ω・´)

働いていて思うこと。

僕の職場には、いわゆる悪人はいない。だけどそれぞれの人が、それぞれの正義感や思い込みで動いていると感じることが多々ある。多くの人が動いている以上それが自然なことなんだろうけど、無駄なエネルギーを消費している感がすごい。その上、上下関係があるから、余計ややこしいよね(´・ω・`)

僕が長期投資から撤退した理由。

長期投資は長期で行うからこそ効果があるもので、言い換えれば初期に組み立てる戦略がすべてだ。初期の戦略が誤っていて、早い段階で気付けばいい。しかし終盤まで気付かなかったら悲惨だ。初心者でいきなり長期スパンの投資に取り組む人は、リスクについて相当考察してほしい。

長期投資はやはり優位性があると思うし、リスク管理さえ誤らなければ、安定した運用も可能だろう。極論をいえば、儲かるまで保持し続ければ絶対に負けない。一度は長期投資から撤退した僕だけど、将来、もう一度挑戦したいという思いもある。しかし長期になればなるほど、不確定要素も増える。気をつけないとね(´・ω・`)苦笑

まとめ。

新しくAmazonでの販売をはじめたよ。モノを手放す手段として、かなり強力な手段になりそうなので、今後も利用していこうと思う。

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

 


PAGE TOP