プライベートと仕事を区別したいと考えるのは、おかしいの?

すごく贅沢な悩みなんだけど、職場の良好すぎる人間関係がストレスになっている。仕事とプライベートをがっつりと切り分けたい派の僕としては、非常に疲れる。今日はそんなお話だよ(´・ω・`)

仕事とプライベートを同一視することはできない。

贅沢な悩みなんだ。わかってる。だけど、極めて強いストレスを感じる瞬間なんだよ。職場関係で、遊びや飲み会の誘いを受けるのは。

ビジネスライクな関係。

誤解を招きそうで怖いんだけど、ストレートに言うと、僕は仕事での人間関係を、あまり信用していない。というより、したくてもできない。相手の感情が、非常に読みづらいからだ。

何といえばいいんだろう。通常の人間関係であれば、よく遊ぶ友人というのは、互いに心地よい相手であることが多いはずなんだよね。だけど職場の人間関係だと話は別だ。とにかくみんなと仲良くしておかないといけない。正確にいうと、不必要に嫌われちゃいけない。いつ、どういう形でお世話になるかわからないからだ。仮に直接お世話にならなくても、会社内というのは狭い。敵意を向けられてしまったら、ろくなことにならない。

みんな八方美人。

例外はあるだろうけど、僕がこう考えるように、相手だって同様のことを考えている。だから相手が好意的な態度を見せてくれていても、本心はわからない。本人がいないところで、その人の悪口が聞こえてくるといったことは、誰しもが経験しているはずだ。

もちろん、プライベートでも同様のことが起こる。だけど確率が違う。嫌なら近づかなければいいプライベートと、嫌でも日々顔をあわせなければならない職場での人間関係を一緒に語るのは難しい。

距離を取りつつ、空気を読む。

優秀な人であれば、思うとおりに動けばいいかもしれない。最悪、一匹狼のような状況になっても、仕事で意志を示せばいい。

だけど僕のように、社会人としての能力が決して高いとはいえない、平凡な人間はそうはいかない。慎重に空気を読みながら、誘いを選別する。

「あ、これは無理して行かなくても良さそうだな。」
「これは断っちゃいけないやつか。」

…疲れる。消耗する。

時間なんて、いくらあっても足りない。

ただでさえ、時間は不足しているから、休日は大事にしたい。貴重な休日に、職場の人と会うような時間はないというのが本音だ。どうせなら毎日会ってる人よりも、平日には会えない人に会いたい

それに僕は一人の時間も大好きなのだ。家で何もせず、だらだらするのも、悪い過ごし方だと思わない。むしろ予定がないのは、最高の贅沢だとすら思っている。予定がないと不安だという人もいるようだけど、僕は決してそうではない。予定がなくても、時間が余ってるわけじゃないんだよ。

 

参加するのが前提なのはおかしい。

繰り返しになるけれど、贅沢な悩みだ。だけど、僕が言っていることだって、主張として間違っているものではないと思うんだ。だけど誘うほうは、ずいぶんと気楽に誘ってくる。

『みんなで』という絶望ワード。

「新しいお店ができたんだって! 今度、みんなで飲みに行かない?」
「例の絶叫系マシン、みんなで乗りに行こうよ!」

行きたくないやつは、参加しなければいい?

そのとおり。僕もそう思う。行きたい人同士で行けばいい。

だけど、そうも行かない人が含まれていることがあるんだよ。『みんなで』に固執する人。いや、気持ちはわかるんだよ。中学校とか、高校の頃は、『クラス全員で』って、輝かしい言葉だったよね。

わかる。わかるよ。だけどさ。僕たち、もう大人じゃん? 常に『みんなで仲良く』なんて言葉に、こだわる必要はないでしょう(´・ω・`)?

参加するのが前提なの?

もっともストレスになるのが、企画が立ち上がった時点で、みんなが参加する前提で物事が動き出したとき。いや、行くなんて一言もいってないよ(´・ω・`)

もうね。最近は便利なアプリやらサービスやらがあるんだよね。LINEスケジュールとかね。『日程回答もらくらく!』とかいらないよ…。

これでね。2ヶ月くらい聞いてきたりするんだよね。めちゃくちゃ断りにくいの。ってか無理ゲーなの。全部に×をつけるとか、僕にはできないの。

 

仲良くしたいという思いは同じ。

距離感。

こんなことを書くと、人付き合いが嫌いだと思われそうだけど、そういうわけじゃないんだよ。縁があって一緒に働いているのだから、仲良くしたいし、幸いにも仲良くしてもらっている

ただ距離感の問題だ。休日にまで会いたいとは思えないんだよ。ドライな言い方になるけれど、ビジネスライクな関係が基本でしょう? 

別に歓送迎会や忘年会まで否定するつもりはないんだ。親睦を深めるためには、こういうイベントは必要なのかもしれない。(お酒の席だからといって、無茶なことをするような会は嫌いだけどね。)

だけど年に数回、恒例として行う分だけで十分でしょ? 誰かの思いつきで、突然休日を潰されるようなのは、つらいんだ。それがたとえ、頻繁でなかったとしても。

感謝とお願い。

こんな言い方をして、ごめんね。だけどありがとう。感謝はしているんだ。より親交を深めるために、いろいろとがんばってくれている人たちには。だけどね。みんながみんな、それを望んでいるわけじゃないということは、わかってほしい

職場関係の誘いは、すごく断りにくいんだよ。断ろうとしても、なんだかんだ逃がしてくれないでしょ? 女性には強くいわなくても、男相手だと強気でおせっかいしてくる人も多いし。

だからね。参加前提ではなくて、希望者が参加という形で募ってほしいんだ。無理して大勢巻き込むより、そっちのほうが絶対に盛り上がるよ。それに僕だって、たまには参加するよ? みんなと仲良くしたい気持ちは同じなのだから。

参加前提で誘ってくるのがわかってるから、現状では誘いを警戒しまくっている。そんな不毛な消耗はアホらしい。どうせなら、自主的に参加したいな。

長ったらしくて、愚痴交じりな駄文を失礼しました(´・ω・`)

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

 

Twitterもやってるよ~。


あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 


PAGE TOP