お金は、意識して使ってこそ意味が宿る。

今日も馬鹿の1つ覚えのように、節約系の記事を書いちゃうよっと。今日は1万円の価値は、使い方で大きくかわるんだぞ!というお話だよ(`・ω・´)!

数百円レベルの無駄遣いに、敏感になれるか。

僕が節約に本気で取り組むようになったのは、社会人になってからだ。元々節約志向はあったけれど、数年前までは、何かと無駄遣いが多かった。とにかく財布の紐がゆるかった。

外出していてちょっとお腹が空いたなぁと思ったら、適当に外食。大して意味もなく、ペットボトル飲料を毎日のように購入。古本屋に立ち寄れば、何か買わないと気が済まない。

額はちっちゃいんだよ。でもだからこそ、本気になれなかったんだよね。1ヶ月にしても、たかだか1万円前後の話だもん。でも今思えば、もったいない話なんだよ。1万円の価値は、使い方によって大きく変わるんだから。

1万円あれば、何ができるかな?

とりあえず、日帰りでちょっとした旅行にいける。多くの学生が経験するような貧乏旅行であれば、1泊2日、うまくやれば2泊3日の旅行だってできる。会いたい人がいれば、多少離れていても、会いにいくことができる。学びたいことがあれば、単発モノの勉強会や体験教室、イベントくらいなら十分参加できるよね。振り返れば蘇る、あんなこと、こんなこと。思い出は、1万円でつくれる(`・ω・´)♪

モノであれば、結構いろいろと買えるよね。僕の中で最近、もっとも良い買い物だったのは、タブレット(参照:【超軽量】本体込みで10,000円以下!外出時のサブマシンとして、格安タブレットをパソコン化したよ(`・ω・´)!)。それから少し前の話になるけど、格安SIM(参照:格安SIM利用歴3年超の僕が、みんなの疑問にズバリ答えるよ!)。どちらも文字どおり、生活が変わった。生活は、1万円で変えられる(`・ω・´)♪

お金を意識して使うと、意味が生じる。

金額の大小を問わず、なんとなく使うお金は、文字どおりの無駄遣い。お金というのは、明確に意志を持って使うことで、意味が生じる。

節約というのは、無駄遣いを減らすことがもっとも重要だ。僕のように年100万円生活などと、数字で表すことももちろん可能だ。でもそんなことよりも、無駄遣いをなくすことこそが、節約の美徳だよね。

ここで言う無駄遣いというのは、真の意味での「無駄」だ。

決して旅行するなとか、飲み会にいくなとか、そういう意味で言っているわけじゃない。意味があるのなら、目的や収穫があるのなら、それは無駄遣いなんかじゃない。

自販機でジュースを買うという行為1つを取っても、意味もなく毎日買うのなら無駄遣い。でも、ものすごく寒い日に、100円玉で買える温もりにすがるのは、無駄遣いとは少しニュアンスが違うよね。

最後に。

こういうことを意識するようになると、節約というのは、どんどん習慣化されていく。節約というのは、思考に大きく左右される。

節約系ブログを見ていて思うのが、節約で大きな成果を出せている人は、節約に対して、悲壮感がまったくない人が多い。自分で言うのもあれだけど、僕も節約に対しては、悲壮感はほとんどないと思う。まぁその他に関しては、ちょいちょい愚痴が出るけどねぇ(´・ω・`)苦笑

節約は思考が大事。使うお金には、意味を持たせよう。

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

 

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 


PAGE TOP