生きる目的なんて、なくてもいいさ(`・ω・´)!

思いつきで書くよ。もう寝なきゃだけど、どうしても書きたい気分だから、急いで書くよ。というわけで、フライング気味でスタート。今日は生きる目的について、勢いだけで適当に書く(´・ω・`)笑

 

最近、たびたび自分の生活で、優先順位が高いものは何かということを考える機会が増えた。多くの人は、幸せな家庭を築くことの優先順位が高いのかなぁ。でも僕の場合、今のところ、家庭を持ちたいとは思わない。

その理由は使い古されたものばかり。一人になれる時間がなくなるとか、自由に使えるお金が少なくなるとか。あるいは責任が重たくなるのも嫌だ。そんな子どもみたいな理由なんだよね(´・ω・`)

 

じゃあ、そんな大きなものを捨ててまで、やりたいことがあるのかというと、そんなこともないんだよね。大きな夢も、野望もない。ただ日々、好きなだけ寝れて、たくさん本が読めて、時間を気にせずブログが書ければいいかなぁ。

それでね。少しだけ社会の役に立って、少しだけ他人から感謝されて、少しだけ誰かの笑顔が見れればいい。それでおなかいっぱい。これ以上の幸せはないんじゃないかと、結構本気で思う。

 

うん、わかってる。たぶんね。世間一般の感覚と、すごく大きく乖離している。本当はね。年を取るにつれて、世間に溶け込んでいくものだと思っていた。多数派に溶け込むものだと思ってたんだよ。

しかしまぁ、ダメだね(´・ω・`)笑

もうかれこれ何年になるだろう。日々、自分に問いかけ続けてきた。「僕の人生にとって、大事なものは何か?」と。そして答えは常に一緒だった。

『時間がほしい。のんびりと暮らしたい。ダウンシフトしたい。』

 

就職活動をはじめたら、価値観はかわるだろうか。社会人になったら、精神的にも大人になるだろうか。そんなふうに思っていた時期もあったけれど、確信を深める一方。どうやら、のんびりと生きることが、現時点では最高の幸せのようだ。

 

この結論に達すると、今度は新たな疑問が浮かぶようになった。人生において、生きる目的は必要なのか…という疑問。繰り返しになるけれど、僕には大きな夢や野望はとくにない。つまり、言語化できるような「生きる目的」はないのかもしれない。

ただ、のんびりと生きていきたいだけなんだよね。そしてたまに、誰かに感謝されて、誰かの笑顔が見ることができれば、それでいい。何度考えても、答えは同じだ。僕の中では答えになっているけれど、一般的には答えとは呼ばないだろうねぇ(´・ω・`)笑

 

結論を言うとね。きれいに言語化する必要なんて、どこにもないんじゃないかと思うようになったよ。言語化を要求されるのは、第三者に説明する必要があるからだ。だけど大事なのは、第三者じゃなくて自分だ。何でもいいんだよ。立派な夢を語ろうが、納得できる生き方ができなきゃ、幸せだとはいえない。

生きる目的なんて、いらない。というか、欲しいと願うものではない。自然と生まれるなら、ありがたく頂戴すればいい。ないならないで、別にいい。

 

ただ1つだけ、僕にはちっぽけな目標がある。それは『誰でものんびりとした生き方ができると証明する』ことだ。

日本という恵まれた国に生まれながら、幸せだと感じている人が少ない。多くの場合、劣悪な労働環境に由来するものだと、僕は考えている。労働に疲れた。そんな人たちに、僕なりのライフスタイルを提示したい。

僕が『節約』に重きを置いている理由は、「誰でもできる」からだ。節約は、投資やその他のビジネスと違って、その気になれば、誰でもできるからね。節約生活さえマスターしてしまえば、あとは生活コスト分だけ稼げばいい。稼ぎ方は、その後にゆっくり考えればOK。ハードルはぐっと下がるよね(`・ω・´)!

 

現時点では、こんなちっぽけな目的しか思い浮かばないんだ。だけど、それでいいかなと思ってる。まずはこの、ちっぽけな目的をきっちり果たしたい。

そして必要があれば、次の目的は勝手に生まれてくることでしょう。

 

たまにね。こういう堅苦しいテーマで書きたくなるのはなぜだろう。それにしても、自由に書きなぐれる場所があるのは、非常にありがたいなぁ。感謝感謝。

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 


PAGE TOP