半貯金依存型の豪遊Bライフを思い描く。

このブログで繰り返し言ってることなんだけど、僕は完全にリタイアするつもりはあまりないんだ。貯金の切り崩しと労働収入の二馬力で、生活を組み立てることを考えている。だけどせっかくリタイアして隠居生活に入っても、労働が辛いと感じるようでは、意味はないよね。今日はそんなお話(`・ω・´)!

労働収入にこだわる理由

最初に、僕が労働収入にこだわる理由を申し上げておきたい。理由は複数あるのだけれど、ここでは2つだけ紹介しておく。その他の理由について、詳しくは『僕が「貯金に頼り切るリタイア」はリスキーだと考える理由』に書いたので、よかったらみてほしい。

リタイアのハードルが下がる。

労働収入を想定することで、リタイアへのハードルを大きく下げることができる。貯金に頼り切ることを前提に考えると、年100万円生活の僕でさえ、かなりの額を貯めなければならない。たったの10年でも1,000万円。気が遠くなっちゃうよね。でも一部だけでも労働収入でまかなうことができれば、大きくショートカットすることができる。

不測の事態に対応しやすい。

多少なりとも労働収入があれば、収入の増減が利きやすい。必要に応じて収入を増やすことも、十分に可能なはずだ。また、リタイア組にとっての大敵の1つが、物価の変動。物価が大きく上昇しても、労働収入が併せて上昇する可能性が高い。

 

偉大なる先駆者たち。

貯金に頼らないリタイア生活を送っている人は、既に存在している。偉大なる先駆者を、2人紹介したい。どちらも、素敵な生活をしている。

隠居生活・大原扁理さん

一部ではなく、全部まかなうのであれば、今すぐにでも半リタイアが可能だ。それを実行しているのが大原扁理さん。週2労働で、年100万円ほどを稼ぎ、生活している。著書『20代で隠居 週休5日の快適生活』は、非常に刺激的な本。

Bライフ・高村友也(寝太郎)さん

さらなる究極形は、高村友也(寝太郎)さんが実行するBライフ。年20~30万円で生活するという、凄まじい節約生活。Bライフと比較すれば、年100万円生活なんて、豪遊生活に等しい。著書『Bライフ』は、人生観が変わるレベルといってもいいくらいの書籍。僕にとっては、もはやバイブル。

 

半貯金依存型の豪遊Bライフ?

Bライフは難しい。

僕の価値観に大きな影響を与えてくれたBライフ。僕にとってバイブルであることに変わりはないんだけど、それでもBライフの実行は現実的ではない。虫が苦手だし、電子レンジがなきゃ困るし、エアコンの効いた部屋で生活したい。

なんて書きつつ、「なんちゃってBライフ」の構想はないわけじゃない。適当な土地を手に入れて、プレハブか自動車でも置けば、住居費を大幅に削れるよなぁなんて考えたりもする。せめて土地だけでもあれば、いろんなリスクに対応しやすくなる。寝太郎さんが新著『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか』の中でも書いていたけど、帰れる場所がある安心感はでかい。だけどこの構想は、節約ゲームのチャレンジモードの1つであって、少なくとも現状では、前提条件にはできない(´・ω・`)苦笑

年100万円稼ぐのも楽じゃない。

では大原扁理さんのように、年100万円程度の収入を確保するか。Bライフよりは現実的な選択だと思う。時給800円程度だとして、1ヶ月に100時間程度働けば、1ヶ月8万円、年100万円近くになる計算だ。

たしかにフルタイムで働くよりは、ずっと楽で、人間らしい生活ができるのは間違いない。でもそんなに楽ではないんだよね。1ヶ月あたりで考えて、1日5時間で20日間働くか、1日10時間で10日働くか。大原扁理さんは週2で働いているとのことなので、後者に近いと思うんだけど、結構な労働時間だよね。たまに長期休みがほしいなんて考えると、普段はもっと働かないといけない。不安定な身分で何十年も続けるとなると、それなりに根性が必要だ。ちょっと自信ないかなぁ。

また『年100万円生活のリアル(税金関係編)』に詳しく書いたけれど、税金関係を最低限にするには、給与収入を98万円以下に抑える必要がある。すれすれを狙うことになり、毎回ドキドキしてしまいそう(´・ω・`)

半貯金依存の豪遊Bライフ。

結局、労働収入だけに頼るのもしんどい。かといって、Bライフも難しい。そこで僕が頭の中に描いているのが、『半貯金依存型の豪遊Bライフ』だ。

Bライフをベースに、必要なものを加えていく。「年100万円生活のリアル」でも書いたとおり、年80万円くらいの生活に落ち着くのではないかと考えている。Bライフの3倍もお金を使える。もはやBライフの面影すらないレベルだよね(苦笑)そして貯金にも依存していく。ただし完全に依存するようなことはしない。理由は前述したとおりだ。

 

ではいくら稼いで、いくらを貯金から捻出するのが自分にとっていいのか。長くなってきたので、続きはまた後日、ゆっくり書くね(´・ω・`)

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

Twitterもやってるよ~。


あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 


PAGE TOP