最新のメール15,000件が消え、古いメール5,000件のみが残った・・・

こんにちわ。ゆとり隊長です(´・ω・`)
ゴールデンウィークも終盤だというのに、衝撃的なことが起きちゃった。。
メールが約15,000件が消えてしまった。。

ことの始まりは、データの整理

最近PCが重たくなってきてた

デスクトップ上にフォルダがたくさんで、整理ができていなかった。
だから時間の取れるゴールデンウィークに、パソコン上の大掃除をすることにしたんだ。

メールをスマートに使いたい!

いらないフリーソフトをアンインストールすると同時に、普段不便だと感じていることについては、改善できないか考えた。
その改善の1つが、メールだった。
僕は今まで、G-mailやYahooメールなど、Web上で使うものばかりを使っていた。

そんなに頻繁に使うわけではなかったから、あまり困ってなかったんだよね。
でも良い機会だから、メールクライアント(?)を導入することにした。

Thunderbird、君に決めた!

早速インストール

有名なソフトだから情報も多いし、大学時代に学校使っていたこともあり、Thunderbirdを使うことにした。
さっそくインストール。
ポータブル版があるようだから、そっちをGET。

以前より設定が楽になってる?

何年も前だけど、以前使ったときは、もうちょい設定とかあったような気がするんだけど、あっという間に終了♪

と思ってたら・・・今回はじめて知ったんだけど、POPとIMAPっていう2種類の選択があるんだねぇ。
今回は細かくは触れないけど、最初は知らないうちにPOPで設定が進んでいた。

IMAPのほうが自分の用途には良いとわかったので、一からやり直し。
再度設定、無事終了。

大量のメールのせいで重たい!!

20,000件以上のメール

広告チックなメールが大半だから、放置してたんだよね。
いくつかあるアカウントのうちの1つは、それだけでメールの数が20,000件を超えてた(´・ω・`)
6~7年くらい使ってたもん。
塵も積もればなんちゃら・・・。

メール保存数の制限を設定

というわけで、保存数の制限をかけることにした。
新しいメール5,000件もあれば、十分すぎるくらいでしょう(`・ω・´)

なになに・・・「最近のメッセージを次の数だけ残して削除する」っと。
ここを5,000にすればOKだな(`・ω・´)♪

『古い』メール5,000件を残し、新しいメールがすべて消えた

ホワーーーーァイ? じゃぱにぃーーーずぴーーぽーーーーぉお!!

・・・いや、なんか違うけど、そんな気持ちでした(´・ω・`)
なんで、まじでなんで消えたの?
なんで古いメールだけ残ってんの?

ほぉら、4年半も空いちまってるぜぇ?
意味わかんないよ。

あたふたした後に諦めた(苦笑)

いろいろやったら復活する可能性もあるのかもしれないけど、諦めちゃった。
消えたのは受信フォルダに入れっぱなしのものだけ。
ごく一部の大事なメールは、幸い別のフォルダに移してあったため、無事だった。

というわけで。これも良い機会だと考えて、逆にがっつり削除してやりました。
もう今はほとんど空っぽだい(`・ω・´)

まとめ

僕のミスなのか、バグなのかよくわからないけど、仕事関係とかじゃなくてよかった。
皆様もお気をつけください。。
フリーアドレスといえど、いきなり消えるとちょいとあせるからね(苦笑)

以上、ゆとり隊長でした!


PAGE TOP