履歴書には決して書けない5つのスキル。

自慢じゃないけど、僕には胸を張って誇れるような長所や特技はない。だけど弱小ブログのはじっこで、ぼそっと語るような、履歴書には決して書けないスキルはたくさん持っていることに気付いた。今日はそんなお話だよ(`・ω・´)!!

 

5つのスキル

節約スキル

まず最初はこれ。節約スキル。年100万円生活を実行し、その生活に満足できている僕は、それなりのスキルを持っているといってもいいはずだ。

お金をかけずに楽しめる趣味が多かったり、味覚音痴のために何でもおいしく食べれたりと、偶然恵まれている面も大きい。とはいえ、意識して身に付けたスキルであり、現在も意識して磨いているスキルだ。過去記事「年100万円生活のリアル(7)【生活コスト総括編】」である程度まとめたつもりなので、良かったら参考にしてほしい。このスキルは、日常会話ではあまり表に出るものではないけれど、生きていく上で非常に有用なスキルだと思っている。

僕のバイブルはBライフ。既に絶版になっていて、一時期Amazonで、最安価格が10,000円のときがあった。今は2,000円くらい。手に入れたい方は、今がチャンスかもしれない。

独学スキル

次に独学スキル。僕はもともと知的好奇心が強いほうだ。何かと興味を持つ。「僕が本を読むきっかけになった偶然と運命の1冊。」でも少しだけ触れたけれど、興味があることは、まず自力で勉強してみるというのが、くせになっている。

必ずしも独学が効率の良い方法だとは思っていないけれど、独学でまったく理解できないものは、他人から説明されても、おそらく理解できないだろうと思っている。直接教えてもらうにしもて、独学で多少なりとも知識をつけてからのほうが、効率よく学べるんじゃないかなぁ。

ただし独学といえど、書籍やネットなどで情報が豊富にある場合を想定している。だから厳密な意味では独学ではなくて、多くの人に頼っていることになるんだけどね(´・ω・`)

自己完結スキル

「自己完結スキル」とそれっぽく書いてみたけれど、このスキルはときに「思い込み」や「開き直り」と名づけられることもある。一言で説明すると、生きていく上で数多くある問題を、なるべく自分の中で解決できる事象に落とし込むスキル(´・ω・`)?

僕は他人が決定権を持っているものに悩むことが大嫌いだ。ブログでたびたび労働観に関する記事を書いているけれど、書きたいから書いてるだけで、良くなるなんて思っていない。職場を変えても、根本的な問題が解決するとも考えていない。だから半隠居生活を目指すことで、自力での解決をはかろうとしている。「エコノミニマルな暮らし」は、そのための有力な手段だ。

僕たちは情報の海に生きている。そんな大量の情報の中から、自分に必要な情報を抜き出し、ときには自分に都合の良いように解釈して、自分の中で昇華する…そういったことにも、このスキルは役立っている。

かの有名なブロガー、イケダハヤト氏の著書「旗を立てて生きる」。僕はイケダハヤト氏のファンというわけではないんだけど、この書籍には、いろいろと影響を受けた。

時間消費スキル

これは通常、スキルとは呼べないものだ。時間消費スキル…つまり、時間を簡単に浪費するということ(´・ω・`)

PCの前で、気付けば何時間も経っているなんてことは日常茶飯事。マンガや書籍を1日中読み続けることだって、僕にかかれば楽勝さ。さらには長時間睡眠。1日なんて、あっという間に過ぎていくぞ(`・ω・´)♪

ということで、以前Twitterで「ニートの才能の有無」について書いた気がするけど、再度書いておこう。僕には間違いなく、ニートの才能がある!

喜楽増幅スキル

最後に紹介するのが、喜楽増幅スキル。これは喜怒哀楽のうち「喜楽」の感情のみを増幅するスキルだ。僕は知らないうちに、このスキルを身に付けたようだ。

本を読んで新しいことを知ると、すごくうれしい。100円で買ったお菓子や飲み物が想像以上においしいと、とても幸せな気分になれる。知人からの「ありがとう」一言で、半日がんばれる。

ある意味、僕の根本となっているスキルかもしれない。僕が節約に苦労しないのも、このスキルが役立っているのは、明らかだ。

 

まとめ

うーん、こう並べてみると、生きていく上で使えそうなスキルは持ってるのかも。どれもお金にはならないけどね(苦笑) そしてこのスキルが生きるのは、簡単にさまざまな情報得られ、また安価でいろいろなことができる現代だからこそ。ありがたいなぁ。この5つの「誇れないスキル」を駆使して、何とかエコノミニマルな暮らしを実現していきたいと考えているよ(`・ω・´)♪

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 


PAGE TOP