朝外食・朝カフェのススメ!

朝外食・朝カフェのススメ!

ファミレスでも、ファーストフード店でも、カフェでも…朝の時間帯って、すごく使いやすい。なのに安い。今日はそんなお話だよ(`・ω・´)!!

ところでさ。この記事のアイキャッチ画像、どうかな。いつもなんとなく選んだ画像をそのまま載せるんだけど、矢印のアイコンと、この記事のタイトルをプラスしてみた。ちょっとかっこいいでしょ? えっとね。特に意味はない。一度やってみようと思っただけ(´・ω・`)笑

 

では本題へ。

自宅とは違う雰囲気が好き

自宅じゃ集中できない

僕は昔から、自宅では勉強ができないタイプだった。どうしても集中ができない。10分も勉強すると、30分くらいマンガを読んだり、テレビを見たりしてしまう。

これは勉強に限ったことじゃなくて、たとえ遊びであっても、気が散ってしまう。読書など、何かに没頭したいときは、外に出ることが多い。

図書館は静かすぎて集中できない

だけど僕はわがままで、図書館では集中ができない。静かすぎるからだ。他人の咳払いが妙に気になってしまったり、自分が椅子に座りなおす音などが響き渡る感じがして、どうにも落ち着かない。狭いのもつらい(´・ω・`)

それで学生時代はよく、マクドナルドで勉強をしていた。それなりに広いスペース。僕にとっての勉強の条件は整っていた。

夜間は空いている

もちろん、混雑する時間は遠慮する。結果、夜遅い時間によく利用させてもらっていた。僕が住む周辺では、だいたい20時を回ると、空いてくることが多かった。22時を過ぎると、空席が目立つようになる。試験前は、日が変わってから入店して、そのまま朝まで勉強させてもらったこともあったなぁ。

同じように追い込みをかけている学生さんらしき人物が、そこには複数人いた。顔も名前も知らない同志に、ちょっと親近感を抱きながら、もくもくと勉強。結果的には単位を量産して卒業した僕だけど、マクドナルドがなかったら、結構やばかったかもしれない。ありがとう、マクドナルド(´・ω・`)

 

朝活(?)に目覚める

夜は不確定要素が多すぎる

社会人になって、状況が変わった。

まず仕事の終了時間が曖昧だ。予定外の残業が入ってきたりして、帰宅時間が遅くなることも多々ある。また、仕事後だと疲労していて、日によっては思い切り効率が落ちるときもあった。それに翌日のことを考えると、あまり遅い時間まで作業するわけにもいかない。

また夜間は、運が悪いと、常識を逸脱して騒ぐ人たちに遭遇してしまうこともある。僕は雑音があるほうが集中できるタイプなんだけど、あまりにうるさいのは勘弁だよ。。

夜の時間は、何かと不確定な要素が多すぎる。

朝時間は最高だ!

現状を打破すべく、注目したのが朝の時間帯だった。僕は元々夜行性で、朝は苦手。だけどがんばって早起きして、早朝に立ち寄ってみた。

・・・朝は最高だった。とにかく人が少なくて、穏やかな雰囲気が漂っている。一人で入店しても、気兼ねなく4人席の広い席が利用できる。

この時間帯のおもな利用者は、出勤前のサラリーマンや、ご年配の夫婦など。とにかく穏やかに時間が流れる空間だ。一人で来店している人も少なくないので、落ち着く。

朝は安い!

それまではコストを意識して、マクドナルドばかり利用していたけれど、その他のファーストフード店やカフェ、ファミレスも気軽に使えるようになった。朝はどこも安い。300円程度で、朝食とコーヒーがいただける。

上の写真は、ガストの朝食メニュー。以前まで税込み299円だったのが、今では税抜きになってしまった。しかしそれでも安いよね。付言しとくと、ドリンクバー付だからね(`・ω・´)!

カフェなんかも、朝はすごく安いんだよね。昼間のコーヒー1杯分の料金で、朝ごはんまでいただけるイメージだ。安くて、昼間よりも確実にゆっくりできるから、すごく助かる。近年、やたらと値上がりしているファーストフードも朝メニューは安い。

やや高いイメージがあるケンタッキーだって、このとおり。

 

終わりに

朝が苦手な僕だけど、以前に下に紹介した書籍の著者(遠藤 拓郎 氏)に影響を受けて、朝の時間を意識するようになった(著者の主張する4時間半睡眠は断念したけど・・・)。遠藤氏の前著「4時間半熟睡法」に影響を受けたのは学生時代だけど、社会人になって、ようやく朝の時間の貴重さに気付いた。「朝」が貴重というより「確実に確保できる時間帯」が貴重なんだよなぁ。朝外食や朝カフェは、朝の穏やかな時間を安価で提供してくれる、すばらしい存在だと思う。よかったら利用してみてね(`・ω・´)!

といいつつ、最近は僕自身が寝坊しがち。気合入れて早起きせねば!!

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 


PAGE TOP