リタイア希望の僕が、仕事にやりがいや喜びを感じる瞬間。

 

いつも節約やら、リタイアやら、そんなことばかり書いている。でも仕事をやっていて、やりがいや喜びを感じることも、結構あるんだよね。たまには仕事について、肯定的なことも書いてみようと思う。今日はそんなお話だよ(`・ω・´)!!

関連記事:職場で聞いた、わからんでもないけど納得できない言葉。

 

新しい知識や経験を得たとき

当たり前のことだけど、毎日8時間も働いていれば、日々新しいことを学べる。その瞬間は、やはり喜びを感じる。別に大きなことじゃなくていいんだ。

Excelの新しい使い方を覚えたとか、業界に関連する知識が増えたとか、業務をちょっぴり効率化する方法を思いついたとか。そんなちっぽけなことにも、喜びを感じる。もっと言えば、別に仕事と関係ないことでも、新しいことを学べるのは楽しい。お客さんや業者さんと話していて、興味深い話を聞けると、すごく得した気分になる。

新しいことなんて、Google先生に聞けば、いくらでも知れる。だけど仕事において得られる知識は、受動的なことが多い。おかげで、今まで全然関心がなかったことに触れられることが少なくない。興味の範囲が広がる。仕事をしていて、楽しいと感じる瞬間の1つだなぁ(`・ω・´)

仕事のおかげで、新しい経験もたくさん得られるよね。社会人になったばかりの頃は、名刺交換や電話応対だけでも、ドキドキしたり、わくわくしたりしていた。社会人生活に慣れてきた最近でも、細かく見れば、日々が新しい経験の積み重ねだ。

仕事で得られる知識や経験は、プライベートにも応用が利くことが多いんだよね。お金をもらいながら、勉強できるのだから、ほんとありがたい。せっかくだから少しでも多くのことを学んでおきたいな。

 

自分の長所や強みに気付いたとき

自分のことって、自分では気付きにくい。特に長所や強み。自分が自然にやっていることについて、周囲から感心されたりして、びっくりすることがある。

たとえば僕は、コミュニケーション能力が高いわけじゃないけど、他人の警戒心を解くのは上手らしい。ふわふわっとした雰囲気を振りまいてるから、初対面の人からも警戒されにくいのではないかと、周囲の人はいう。就職活動の面接とかでも、面接官から「君はぜんぜん緊張してないんだね(笑)」とかいわれちゃうタイプ。緊張はしてるんだけどね。決してコミュニケーションが得意なほうではないから、雰囲気で押し切ろうとしてただけ(苦笑)コミュ力が決して高くはない僕の、数少ない対人スキルのようだ。フルに活用したいものだね。とりあえず笑顔を振りまくとしよう(`・ω・´)ニコニコ

仕事をしていると、他にもさまざまな面で、自分の得意、不得意がみえてくるから、おもしろい。

 

感謝されたとき

僕は正直、パソコン関係はあまり得意じゃないんだけど、周囲の人からは、よくできるようにみえるらしい。僕がもっているのは、office関係の最低限の知識と、ムービーメーカーやペイント、その他フリーソフトなどを用いた、画像や動画、音声の簡単な加工技術を少し。知識不足のときは、Google先生にお伺いをたてて、解決方法を導く。パソコンが苦手な人からみると、何でもできるように見えなくもないのかもしれない。「困ったときは、ゆとり隊長に聞くようにしてる」なんていわれると、やっぱりうれしいよね(`・ω・´)テヘ

仕事をしていると、何かと「ありがとう」といってもらえることが増える。どんなに些細なことであっても、周りの人から感謝をされると、やる気がみなぎってくるよね(`・ω・´)

 

何かをやり遂げたとき

仕事ってしんどいものだけど、だからこそ、何かをやり遂げたときは大きな喜びがある。やりがいのある仕事はもちろん、それがたとえ、つまらない仕事だったとしても、達成感はあるよね(`・ω・´)!

 

何かを作り出したとき

何か形に残るものを作ることができたとき、僕はすごく強い喜びを感じる。印刷機で刷るだけの簡単な冊子や、Windowsに標準で入っているツールを使うだけの簡単な動画や音声の加工など、ちょっとした作業しかしないのだけど、自分で何かを作る作業は、やっていてとても楽しい。

ちょっとしたチラシの作成でも、レイアウトや字体の選択など、その人の色が出やすい。僕は自他共に認める、美的センス壊滅人間。それでも数をこなすと、少しは上手になっていく。そんな成長を自分で感じられるのも、うれしいよね。形に残らないものであっても、自分の色を出せるような仕事は、やはりやりがいを感じるなぁ(`・ω・´)♪

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

仕事に幸せを感じる働き方

 

まとめ

思いつくものをあげてみた。こうやって並べてみると、僕もそれなりに仕事を楽しんでいるなぁと感じる。今後いつか半隠居生活が実現しても、アルバイトなど、不定期でも何かしらの形で働くつもりでいる。その際、どういう仕事に就くのがよいのか考える材料にしたい。今の仕事を辞める決断がついたら、ロスタイムのつもりで、転職活動してみようかな。新しい発見がたくさんありそうだよね。

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)! Twitterもやってるよ~。フォローしてね(`・ω・´)♪

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 


PAGE TOP