【Twitter備忘録】「お、自分今、良いこと言ったんじゃね(`・ω・´)?」を自分でまとめてみた(その5)

Twitterを1ヶ月に1度振り返る、自分でまとめてみたシリーズの第5弾。遅くなっちゃったけど、9月分のツイートについて、まとめてみたよ。Twitterの振り返りは、ライフログがわりにちょうどいい(`・ω・´)キラーン

では早速はじめよう。

2015年9月のツイートまとめ

ゆとりを持って生きたい


世の中には、ずるいことをして得をしている人が山ほどいる。今後もそれは変わらないだろう。だけど、正直に生きたいよね。季節を感じながら生きるような、ゆとりのある暮らしをしたい。

 

会社員は仮の姿


多くの人にとって、学生時代の生き方こそが理想なんじゃないかな。旅行が好きな人は、学生時代にもいろんなところに行っている。僕のように学生時代をだらだら過ごした人は、のんびり暮らすのが好きなんだよ。それは好みの問題で、どっちがいいとかじゃない(´・ω・`)

 

1人で動かせないものは手放したい


大型の家電や家具は、極力持たないようにしたい。せめて1人で動かせるレベルのものに限定したいな。そうすれば、引越しも処分も、楽チンなはず。

 

仕事を楽しめるのが一番いい


稀にだけど、仕事が好きなんだなぁという人に出会うことがある。そういう人が、僕は心底羨ましい。そういう人は、小さい頃から夢を持っていたり、現在進行形で目的を持って仕事に取り組んでいたりする。そもそも、仕事って本来は楽しいものだと思うんだ。他人の役に立ちたいというのは、人に元々ある欲求なのだから。心から楽しめる働き方をしたい。

 

年100万円も使える生活

年100万円生活は、それほど大変なものじゃない。むしろまだ余裕すら感じる。やるやらないは別として「絶対にできない」と思う人は、お金への認識を改めたほうがいいんじゃないかなぁと思う。労働環境に疑問を感じている人は特に。低予算で生きれることがわかると、世の中が少し明るく見えるようになるよ(`・ω・´)!

 

労働と政治とリタイア


四季を感じられて、さまざまな文化があって、経済力もあって、世界屈指の治安良好な国。日本は最高だよね。でも労働環境と政治については、いろいろと思うところがある。経済面以外では褒めるところのない労働環境。度重なる増税からの、散財やばらまき政策。僕はそれらから少しでも距離を置くために、リタイアを目指している。

 

とにかく時間がほしい

貴重な休日に、アクティブに動ける人はえらいと思う。社会人になって以来、休日に遠出する回数が、だいぶ現状した。人並みに休日を与えられているけれど、なぜかあまり余裕がないんだよなぁ(´・ω・`)

 

長生きリスクと早死にリスク

老後も大事だけど、今も大事。普通に生活していると、人生は永遠に続くような錯覚に陥ることもあるけれど、実際は時間には限りがある。後悔するような生き方をする暇はないんだよね。

 

エコノミニマルな暮らし

エコノミニマルとは「economy」と「minimal」を組み合わせた僕がつくった造語。節約を盾として身を守り、ミニマリズムを剣として、新しい価値観を見出すライフスタイル。経済的にも物理的にも身軽な生活。それがエコノミニマルな暮らし。この生き方を追求することが、僕のライフワークになりそう。

 

スマホブロガー


2,000字をスマホだけで書き切るとか、もはや職人技。僕も練習してみようかな。スマホやタブレット1つで更新できたら、すごく気軽にブログが書けるようになるよね(`・ω・´)!

 

貯金の目標金額

うーん。お二人とも、素敵だなぁ。僕はまだ、わけもわからず、せっせと貯金し続けている段階。僕も早く、お二人のいるステージまで、駆け上がりたい。

 

住居費問題

年100万円生活から更なる節約を目指そうと思うと、やはり一番のネックは住居費。ここをどう抑えるかが、ポイントになってくるんだよね。根気強く、自分にとって一番良い方法を追求したい。

 

自分が自身の理解者であること


このツイート、すごい説得力。いつ、どんなときでも、自分だけは自分の味方でいてあげないといけないなぁと改めて思った。そのためには、自分のことを、自分で深く知っておく必要がある。ブログは、自分との対話にもってこいのツールだなぁ。

日本の若者は世界で一番恵まれているかも

前にも書いたと思うんだけど、若者限定でいうのなら、日本人は本当に恵まれている。新卒カードさえ持っていれば、経験もスキルもなくたって、雇ってくれる会社が山ほどある。入ったあとも、研修などで教育をしてくれるから、大学時代は、遊んで過ごせる。欧米は違うらしいよ。新卒という概念が希薄で、即戦力になることが求められる。だから卒業後、インターンで経験を積むのが割と一般的。逆にある程度経験を積んだ後について言うと、日本は人材の流動性が弱いからきつい。若いうちに日本で経験を積んで、その後海外に行くという選択肢が、すごく賢いのかもしれない。

 

年50万円生活?


もしも、年50万円生活で楽しく生きていけるのなら、リタイアが一気に身近になる。Bライフなら、年24万円。その2倍使えるんだから、工夫次第では可能なのかなぁ。節約は、終わりがなくて、夢があるゲーム。年100万円生活はほぼ攻略したし、そろそろ次のステップかな(`・ω・´)!

 

今を生きる

生きている限り、死は常に身近にある。将来を考えることも大事だけど、今を疎かにしちゃいけない。今年ももう10月。あっという間に新年を迎える。時間って、あっという間に過ぎ去っていくよね。

 

人生のやらないことリスト

「やらないことリスト」は人生の指針になりそう。「やりたいことリスト」よりも、ある意味大事。人は欲深いからね。やりたいことをやるには、余計なことは極力排除したほうがいいよね。行動でもモノの所有でも、メリットとデメリットは、常にセットで付きまとう。自分にとって、どちらが良いのが、よく考えて選ぶべき。「常識」に流されて、思考停止してしまうのは、もったいないと思う。

 

インフレリスク

インフレリスク、物価上昇がこわい。もし物価が2倍になったら、年100万円生活は、現状のままでは成り立たない。最低賃金は、ある程度これらに合わせて上昇するのかな。流動的にお金が入ってくるような生き方を考えないとなぁ。簡単ではなさそうだけど。

 

夢はニート

別にふざけてないよ。わりと真面目にいってる。でも誰かにパラサイトするようなことはしたくない。自立したニート。それが僕の夢(`・ω・´)

 

Twitterの使い方

Twitterやブログをしていると、自然と価値観が近い人と触れ合う機会が多くなる。それによる影響は、価値観が狭くなるんじゃなくて、価値観が深くなるんだと思う。僕はこれからも、どんどん深くしていきたい。

 

一人暮らしの実質コスト

一人暮らしだからお金が貯まらない。周囲の人を納得させられる便利な言い訳だから、日常生活では僕もよく使うけど、ブログで書いているとおり、本音では決してない。実家暮らしだって、実家にお金を入れていることを考えたら、大差ないんだよ。一人暮らしを、貯金できない言い訳にしてはいけないと思うよ(´・ω・`)

 

ブログ臨時休業

先日、はじめてブログをお休みさせてもらった。日をまたぐこともあったけれど、約5ヶ月間、毎日投稿し続けていたからね。記事数もある程度増えてきたし、今後は過度にこだわらず、マイペースに続けていきたい。

 

まとめ

エコノミニマルという言葉を、はじめてブログに書いた。今はまだ、ただの節約主義者だけど、ここにミニマリズムを取り込んで、経済面だけでなく、物理的にも身軽になりたいと思う。同時に、節約も新たなステージに踏み込む準備を進めたい。そんなことを考えた1ヶ月だったよ(`・ω・´)♪

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

しつこいけど、Twitterやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 


PAGE TOP