読者200万人のミニマリストブログ著者が語るライティングのコツ。

ライティングは誰でもできる一般的なスキル。だけど良い文章を書くのは、簡単じゃないよね。僕は文章を書くのは好きなんだけど、文章術にはまったく自信がない。どうやったら上達するのかな。今日はそんなお話だよ(`・ω・´)!!

The Minimalists」というブログをご存知だろうか。おそらく世界でももっとも有名なミニマリストブログの1つで、世界中に200万人を超える読者がいるらしい。ジョシュア・フィールズ・ミルバーンとライアン・ニコデマスの2人が運営している。彼らは書籍も複数出版していて、うち1冊は「minimalism ~30歳からはじめるミニマル・ライフ~」として和訳されたものが、日本でも発売されている。

minimalism ~30歳からはじめるミニマル・ライフ

そんな彼らのブログに最近投稿された記事「11 WAYS TO WRITE BETTER」が面白かった。適当に訳すと「より良い文章を書く11の方法」ってところかな。個人的に特におもしろかった部分を紹介しつつ、感じたことなどを書くよ(`・ω・´)

この手の記事を書くときの、いつもの注意点。僕は英語が得意というわけじゃないし、すべてをきちっと読んでるわけじゃない。正確性は保障しないので、その辺を了承した上で読んでね。でも解釈が間違っていたら、指摘いただけるとありがたいな。また詳しく知りたい方は、元記事のほうにも目を通してほしい。

関連記事:海外の有名ミニマリストからも高評価の『20/20ルール』が良い感じ~断捨離の明確な判断基準を持ちたい

 

言葉は道具だ。

ものすごくざっくりと書くと、言葉は道具であり、その都度適した道具を使えるように日々学ぶすべきだと著者は言っている。それはよく言われることだけど、その後に続く文章がすごい。ボキャブラリーを増やすために、やるべきことを具体的に説明している。引用しておくね。

So pick one new word each day, and then use it at least 21 times in your conversations with others that day. The most useful words will stick, and your vocabulary will expand over time.

(なんちゃって意訳)
だから毎日1つ、新しい言葉を選んで、他人との会話の中で少なくとも21回使おう。便利な言葉は記憶に定着し、あなたのボキャブラリーは時間とともに拡大していく。

これ、訳あってるよね。21回使えってすごいなぁ。新しい表現を正しく使うには、実際に繰り返し使うことが必要ってことなんだろうね。実行できれば、間違いなく表現の幅は広がるよなぁ。これ、外国語の勉強でも使えそうだよね。

この一冊で面白いほど身につく!大人の国語力大全

 

咳払いはしない。

ブログでも本でも、不必要なイントロ(冒頭の導入)は、文章を乱雑にしてしまうという内容。ちょっとドキっとするね。思い当たる節が結構あるなぁ(´・ω・`)苦笑 それを避けるために、また具体的な対策を教えてくれている。1文、引用しておこう。

When in doubt, delete your first two paragraphs and see whether the writing improves.

(なんちゃって意訳)
疑わしいときは、最初の段落2つを消してみて、文章が改善されているかを見てみよう。

おぉ、なるほど。しかし段落2つって、結構削りにいくなぁ。この記事でいうと『ライティングは誰でもできる』から『和訳されたものが、日本でも発売されている』までを消す感じかぁ。うーん、確かに消したほうがすっきりした文章かもなぁ。今回伝えたいのは、あくまでライティングの改善方法であって、著者が本を出してるという情報は余計といえば余計。まぁせっかくなので残すけど(´・ω・`)

「2段落」だと結構な量になるので、個人的には「2文」に読み替えてもいいかもと考えている。まぁ咳払いって、人それぞれ特色あっておもしろいし、必ずしもなくす必要はないと思ったりもする。だけどより簡潔に書きたいときは、意識しておいて損はないよね(`・ω・´)!

武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

 

30%をライティング、70%を編集に。

文章を書くことに重きを置くのではなく、書いた後の編集が大事だという旨のことが書かれている。具体的な数値で表現してくれると、イメージしやすくていいね。一文だけ引用しておく。

Writing truly is rewriting.

ライティングとは、まさしくリライティングのことをいうのだ。ふむ、なるほど。

エディターズ・ハンドブック 編集者・ライターのための必修基礎知識 (Editor’s Handbook)

 

最後に

世界的ミニマリストによるライティング改善方法を、抜粋して紹介してみた。どれも具体的で、イメージしやすいのが、ありがたいよね(`・ω・´)♪

論文の書き方なら正解があるのかもしれないけれど、通常の文章に正解はない。そしてブログをやる上で一番大事なのは、書くことを楽しむこと。だから何でも取り入れる必要はないと思う。でも「これは!」と感じるものがあったら、取り入れてみるのもいいかもしれないね(`・ω・´)!!

minimalism ~30歳からはじめるミニマル・ライフ

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!!

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 


PAGE TOP