究極の普通「ノームコア」はファッション界だけの話じゃない。

先日紹介した、アメリカ発祥のノームコアファッション。最近では日本でも話題になっているらしい。「究極の普通」と訳されるノームコア。この考え方は、ファッション界だけの話ではなく、いろいろなところで、そういった流れが生まれている。今日はそんなお話だよ(`・ω・´)!

関連記事:究極の普通「ノームコア」というファッションの更なる流行を願うぞ(`・ω・´) 

ノームコアはファッション界だけの話じゃない

先日の記事では、2014年からノームコア「究極の普通」というファッションが流行しているという話を書いてたんだけど、この考え方は決してファッション業界だけの話じゃないんだよね。ライフスタイルやデザインまで、様々なところで同じような流れが生まれている。

具体的にいくつかあげてみるね。

ミニマルライフ・シンプルライフなど

このブログの大きなテーマの1つである、ミニマリズム。ミニマリズムとは、和訳すると「最小限主義」。余計なものを排除することで、モノに支配されない生活を目指す考え方。この主義を取り入れた生活をミニマルライフと呼び、このライフスタイルを実行している人のことをミニマリストと呼ぶ。

シンプルライフは、ミニマルライフよりも歴史は古い。ここでは違いについては言及しないけれど、どちらも無駄を排除して生きるという考え方であるという点については、同じ。大量消費社会に疑問を投げかけ、本当に必要なものを、大事に使って暮らす。

ミニマルデザイン・フラットデザインなど

ミニマルライフを目指すようになったきっかけは、海外をスーツケース1つで旅したことなんだけど、ミニマリズムという言葉を知るきっかけになったのが、この「ミニマルデザイン」という言葉だった。

ミニマルデザインと似た言葉でフラットデザインという言葉もある。どちらもWebデザインなどでよく使われる言葉。少し前までは、Flashやらアニメーションやらを存分に使った、動くサイトが流行だったみたいだけど、最近では減少傾向だ。逆に近年は、シンプルなデザインのサイトが増えている。両者の違いは、素人の僕にはいまいちわからないけれど、わかる範囲で紹介するね。

ミニマルデザインは、一言でいったらAppleの製品やWebサイトをイメージしてもらうのが簡単だ。Googleの画像検索にお世話になろう。見てもらえばわかるように、洗練されていると表現するのがふさわしい。余計な情報を極力減らし、大事な情報を際立たせている。

 

フラットデザインのほうは、わかりやすい例がWindows8。フラットデザインの対義語にあたるのが「リッチデザイン」らしい。リッチデザインとは、たとえばボタンが立体的に見えるように装飾されているなど、見た目がリッチなデザイン。一方でフラットデザインは、見た目はシンプル。使いやすさやわかりやすさのほうに、重点を置いている。

Windows7から8に変わったとき、インターフェイスが大きく変更されたよね。賛否両論があったけど、時代の流れにあわせた変化なのだろう。(写真はGoogleの画像検索)

ミニマルデザイン、フラットデザインのどちらも、必要以上に見た目にこだわるのはやめて、ユーザー目線で使いやすいような作りにしていこうという考え方がベースにある・・・たぶん。

その他ミニマルなもの

今までは何でも高機能なものが好まれてきた。だいぶ昔の話になるけど、そんな中で異質なサービスが登場した。そう、Twitterだ。2006年にサービスを開始し、日本語版がスタートしたのは2008年。無料ブログサービスも多く存在していた中、文字数をあえて制限したサービスだ。この制限が大当たり。発信するほうも受け取るほうも、シンプルで使いやすい。瞬く間に世界中に広がっていった。シンプルな使い勝手が受け入れられたんだよね。

オフラインのサービスでも同様なことが起きている。以前であれば、サービスの豊富さや選択肢の多さを売りにしているところが多かったけれど、近年はシンプルさを売りにするところが急増している。結婚式やお葬式など、一昔前なら高額な費用が必要だったものでも、最近では必要最小限かつ安価なサービスがいろいろあるようだ。

 

「シンプル」であることは強力な武器

ここまで書いてきたとおり「シンプル」であることは、強力な武器になる。ミニマルライフであれ、ミニマルデザインであれ、ミニマルサービス。リッチなものもいいけれど、僕は洗練されたもののほうが好きかな。

たぶん、今の世の中は、必要以上に複雑で多様化しているものがたくさんあるのだと思う。そして複雑化された世界の中で、多くの人が苦しんでいるんじゃないかな。上手く言語化できないんだけど、人間関係も、サービスも、家も、モノも・・・必要以上に複雑化している気がする。

多くの人がそう感じている。だからこそ今、あらゆるところでシンプル化が進んでいるのだと思う。僕はミニマリズムと節約で、シンプルな生活を目指している。エコノミニマルな暮らしを目指している。世の中のシンプル化の流れに、上手に乗っかりたいな(`・ω・´)

関連記事:ミニマリズムの剣と節約の盾!「エコノミニマル」という生き方を提唱したい。

 

Bライフ―10万円で家を建てて生活する

minimalism ~30歳からはじめるミニマル・ライフ

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 

 


PAGE TOP