リアルで語れる趣味がない!?オンラインだからこそ熱く語れる僕の趣味と、はまったきっかけ。

学生の頃でも、社会人になっても、ちょくちょく聞かれること。・・・そう「趣味」だよね。他人に趣味を聞くのは大好き。みんないろんな趣味を持っていて、おもしろい! しかし自分の番になると、微妙に困ったりする。今日はそんなお話だよ(´・ω・`)

 

年100万円生活ゆとりの普段語れない趣味。

趣味がなくて困ってるんじゃない。趣味を話すことができなくて困ってるんだ。あまり公で話すべきことじゃなかったり、ウケが悪そうなものだったりするんだなぁ。困ったもんなんだなぁ。結局ここには書いていないような、無難なものを選んで話すことになるんだよね。そんな無難なものじゃ、熱くは語れないんだよなぁ。

というわけで、リアルじゃ話さない、熱く語れる趣味と、はまるきっかけになった本について書くよ(`・ω・´)!

ブログ

今、紛れもなく大きな趣味になっているのが、ブログ。ブログを書いていると、ものすごく頭の中が整理されていく。またどういうメカニズムなのかわからないけど、ものすごく落ち着いてくるし、ストレスも発散される。今までインプット過多だった。でもブログを書くことでアウトプットとのバランスが取れてきて、経験や知識をスムーズに消化できるようになった気がする。気のせい? んなことないもんね(`・ω・´)!

そんなに好きなら趣味として語ればいい? 語れるわけないでしょーーーーーっ(´ノω・。)!!

なんでって、そりゃ、書いてる内容がもう、あれだからね。それにあれじゃなくても、職場はおろか、仲のいい友人にだって、教えないかな。だって、ブログは書きたいことを書ける大切な場所だから。新しい出会いだってある、神聖な場所だから。知人に見てもらうのが目的じゃないんだ。

ゆとり「僕の趣味はブログです。もうね、最近毎日更新してますよ。えぇ、楽しくて仕方がありません。」
周囲「ほう。ブログ名は?」
ゆとり「内緒です(`・ω・´)ドヤァ」
周囲「・・・。(じゃあ言うなよ)」

もうね。アホかと。えぇ。リアルではブログをしているということすら、口に出しません(´・ω・`)

きっかけの本

このブログみたいに毎日更新したわけじゃないけど、過去にもブログを運営していた経験がある。そのときはWordpressではなく、FC2やアメブロなどのブログサービスを使っていた。

カスタマイズをするには、HTMLやCSSの知識が、少なからず必要だった。今でも基礎の基礎しかわかってないけど、特にCSSは、その基礎の基礎でさえ、なかなか全体像がつかめずに苦労した。それでたまたまブックオフで見つけた下記の本を購入。辞書みたいなものだけど、わけもわからずこの本を眺めていて、かなり理解が進んだ。難しそうな印象があるWordpressに踏み出せたのも、ずっと昔に、この1冊との出会っていたからかもしれない。理解は浅いまでも、この手の話に関する抗体だけは身についた(`・ω・´)苦笑

スタイルシートサンプルブック

あとは本じゃなくてサイトだけど、ドットインストール。このサイトに出会いは衝撃的だった。動画はやはり、わかりやすい(`・ω・´)

投資

次に投資。誤解のないように最初に言っておくと、リタイア後の生活基盤になるような規模ではやってないよ。収入面のジョーカー的な期待は多少してるけど、現状はあくまで趣味レベル。節約がゲームなら、投資もゲームなのだ(´・ω・`)

話を戻すね。投資だといえるかは微妙なんだけど、僕は学生時代から、FXにどっぷりはまっている。ゆとりの癖して、リーマンショックだって経験している。FXにはまったのがきっかけで、プログラミングの初歩的なことを学び、メタトレーダーというソフトを使って、簡単な自動売買をさせていた時期もあった。何時間もぶっ通してチャートを眺めて、ひたすら分析をしていたこともあった。

金額は大したことないけれど、痛い目に何回もあった。それでもやめなかった。楽しくて仕方がなかったから。チャートを眺めることも、新しい理論を学ぶことも、自分の手法を分析することも、すべてが楽しかったんだよね。そんなことをしていれば、センス皆無でも、それなりに上達する。多少は語れるくらいにはなってくる(`・ω・´)ドヤァ

だけどね。わが国の文化的には、お金の話って微妙だよね。特に職場が関係するところでは、話さないほうが無難だよね。僕の感覚では、SNSやブログを通して知り合った投資仲間と話すくらいが限界かなぁ。

ブログでなら語れるから、語っちゃおうかな? 何がいいかな。手法の構築の仕方? それともリスクマネジメント? 一時期テクニカル指標の数値の出し方もいろいろ調べたから、少しならわかるよ! ピボットでも、一目均衡表でも、RSIでも、MACDでも、どういう性質を持った指標なのかくらいなら説明できるよ!! 聞きたい? ねぇ、聞きたい(`・ω・´)笑??

最近はブログに夢中になってるせいか、かなり控えめ。そのうち機会があれば、FXネタについて、このブログで取り扱うかもしれないけれど、仕事仲間に熱く語るわけにはいかないねぇ。それどころか、投資やってる?みたいな話になっても「え、難しい話は全然わからないや。」って返してる。ごめんね。

きっかけの本

株とFX 3日でプロ並みにチャートが読めるようになる (アスカビジネス)

この本に出会う前から興味はあったんだけど、どっぷりはまるきっかけになった本が、上記の本。プロ並みにチャートが読めるようになることはないと思うけど、これ以上丁寧に書かれた本はないんじゃないかというくらい、丁寧に書かれている。おぉ、テクニカル分析ってすごい! そう思わせてくれる本。株やFXに興味がある初心者の方にはとてもオススメ。既に投資をしている人には、物足りないかな。7~8年くらい前に読んだ本で、僕は既に処分しちゃったけど、紛れもなくきっかけになった1冊。

ちゃんと儲けたい人のための株価チャート分析大全(増補版)

その後、すぐに購入した本がこれ。この本は、何回も改訂が行われていて、僕が出会ったのは2004年発行の古いものだった。ブックオフで見つけて、一目惚れで購入。主要なテクニカル指標の計算方法から、実際の使い方まで、わかりやすく書かれている。今思うと、この本との出会いが投資への興味を大きく加速させた。

エコノミニマルな暮らし

エコノミニマルという言葉は、僕が勝手に作った造語。詳しくは「ミニマリズムの剣と節約の盾!「エコノミニマル」という生き方を提唱したい。」を読んでいただけたらと思う。一言で説明すると、economyとminimalの2つをあわせてecono-minimal(エコノミニマル)。節約とミニマリズムを共生させて、ゆるく生きようというスタイル。

もうね。節約生活にしても、エコノミニマルな暮らしにしても、趣味みたいなものだよ。リタイアという目標に向かって、日々いろいろと考えるし、それに関するたくさんのブログを拝読させていただくのも、気付けば日課になっている。また目標に向かって、多少は行動に移したりもしているつもりだ。投資と同様、楽しいし、夢があるんだよ。試行錯誤しながら、上手に生活をシフトさせていけば、ゆるい生活が手に入るのだから。

・・・なんてことを、僕は半分くらいは本気で考えているんだけど、こんなことを自己紹介で言ってみたらどうなる? もうね。場を凍らせるよね。いや場を凍らせる前に、自分が凍るかもしれないね(´・ω・`)笑

きっかけの本

年収100万円の豊かな節約生活

運命の1冊になったのは、この書籍。FPなどの専門家が書く、ちょっと上から目線気味の節約本は以前からあったけれど、等身大で書かれた本って、意外と少なかったと思う。そんな中で、2011年にこの本が発行された。年100万円生活なんて、継続は難しい・・・そんな主張を打ち砕く1冊。著者は発行時点で51歳で、20年以上この生活を続けているという。ゆとりな僕に、強いショックを与えてくれた。この本との出会いは、僕の人生観を大きく変えた。今までは専門家による行儀の良い節約本や、お金をがっつり稼いでリタイアしよう系の本が多かった。この本は、新しいジャンルを開拓した1冊だと、僕は思っている。

Bライフ―10万円で家を建てて生活する

その後出会ったのが、僕のバイブルのような存在でもあるBライフ。この本も2011年発行。今思うと、2011年は、僕にとって、ものすごく重要な年だったのかも。みんながいう、最低限の生活というものに疑問を長年抱いていたんだけど、その疑問を解決してくれた本。年100万円では、とてもじゃないけど、生きていけない。これが世間の一般常識。だけど僕には、どうしてもそうは思えなかった。

そんな僕に、Bライフは飾りのない、必要最低限のコストを示してくれた。僕はBライフを実践することはできないけれど、Bライフをベースに考えているから、年100万円生活は十分に豊かで贅沢な生活だと認識している。Bライフだったら、年25万円だからね。著者は、Bライフだって、人類史上でいえば最高レベルの贅沢な生活だという旨の内容を語っている。その3~4倍使ってりゃ、何かとオプションを付けられるし、さらに良い生活ができるのは当たり前だよね(`・ω・´)♪

関連記事:年に15日働いたら生きていける?

 

最後に。

他にもあるけれど、今日はこの辺で筆を置く・・・いやパソコンを閉じようと思う。

改めて思うんだけど、ブログってさ・・・すごく素敵だよね(`・ω・´)!!

書きたいことを存分に書ける。そんで書いた内容に、思いがけない反応をいただけることだってある。似た価値観を持つ人との出会いもある。そんな環境を簡単に手に入れられるこの時代は、本当にすばらしい。感謝!

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 

 


PAGE TOP