就活失敗で石垣島に移住し、毎年3ヶ月の長期休暇と150万円の貯金を手にしている人の話。

一時期は捨てようかと思っていた。だけど、たまにおもしろい情報が流れてくるもんだから、意外と処分に踏み切れない。これな~んだ? ・・・そう、テレビだよ。先日「幸せ!ボンビーガール」という番組が放送されていて、魅力的な生活をしている人が紹介されていた。記憶を頼りに、備忘録がわりに記事にしちゃお。というわけで、今日はそんなお話(`・ω・´)!

 

貯金ゼロ、仕事なしで移住。

番組中で紹介されていた、20歳後半の女性。就職活動で大敗し、学生時代に旅行で来たことのある、石垣島に移住することを決める。その時点では、貯金ゼロ。仕事もない。それでも移住を決行!

現地で仕事を見つけたらしい。ちょうどその頃、石垣島に空港ができ、観光系の仕事は人手不足。バスガイドとして働いているとのこと。

きっと最初は不安もあったんだろうなぁ。でも自ら行動を起こし、自分の居場所を作った。とりあえず動いてみれば、結果は後からついてくる。パワフルな方だ(`・ω・´)

毎年3ヶ月の長期休暇の秘密

6~8月は、仕事がお休みらしい。むしろ観光客が多い時期な気がするのに不思議。この辺は、番組中で解説されていた。どうやら、この時期にくる観光客は、個人旅行者が多いらしい。だから移動はバスではなく、レンタカー。そのため、バスガイドの仕事はあまりなく、お休みになるとか。

彼女は「石垣島のもっともいい季節が休み!」とうれしそうに語っていた。途中から、3ヶ月の休みは冬だろうと予測しながら見ていた僕としては、かなり驚いた。外から見てたらわからないことも多いもんだなぁ。

 

年150万円貯金の秘密

3ヶ月の長期休暇の秘密の次は、年150万円貯金の秘密。生活費は、なんと月7万円。ということは年84万円。おぉ、すばらしい節約生活!! 番組を全部見ていたわけじゃないので推測になるけれど、年収で言うと300万円前後、手取りで240万円くらいのイメージなのかな。

家賃

家賃は45,000円。特別きれいというわけではないけれど、窓から海が見える素敵なリッチ。個人的には特別高意図は思わないけど、安くもないイメージかなぁ。

食費

食費は10,000円。時間がたっぷりあるのなら、自炊すればこれくらいに抑えられそうだけど、仕事しながらだと、結構きついはず。きっといろいろ工夫を凝らしているんだろうなぁ。

光熱費

光熱費は5,000円。これも無難な感じかな。極度にケチらず、無駄遣いはせず。

通信費

通信費(スマホ代?)が10,000円。これはちょっと意外。食費をこれだけ切り詰めてる割に、通信費は結構かけてるなぁ。

その他

家具の多くは、もらい物とのこと。石垣島のような離島は、荷物を持ち出すのにも費用が多くかかるから、ものを譲るという習慣が結構根付いているみたい。

また衣類についてはほぼゼロ円らしい。1年の大半を、Tシャツとサンダルで生活できるらしいよ(`・ω・´)!

 

石垣島での求人について

どうやら石垣島に移住する人は、結構多いのかもしれない。番組中では、多くの移住者が登場した。観光業が盛んであり、未経験者でも可能な仕事が結構あるという話だった。

特に印象的だったのが、石垣島にはファミレスや銀行は5軒程度だけど、リラクゼーション施設は45軒ほどあるという話。お客さんの多くは、観光客だそうだ。なんかおもしろいね。当然、求人も相対的に多くなる。こういうところで働くと、手に職もつくし、いいかもなぁと漠然と思った。女性が多いみたいだけど、番組中では男性も登場した。

田舎暮らしはじめました うちの家賃は5千円

石垣島に行きたい (旅行ガイドブック)

まとめ

すごく理想的な生活だなぁと感じた。無理のない節約生活をしてるよね。家賃や通信費は、その気になればもう少し削れそう。このことを考慮に入れれば、石垣島に限らず、これに近い生活が十分に可能じゃないか思う。1つのライフモデルとして、すごく参考になった(`・ω・´)



以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 


PAGE TOP