節約主義がミニマリズムと喧嘩してる状態だけど、僕は満足してるよっていう話。

僕ってたしか、ミニマリズムを取り入れた生き方を目指しているんだよね。うん、たしかそうだ。だけど僕の持ち物って、全然ミニマルじゃないなぁ。節約主義は、こういうときにミニマリズムと矛盾しちゃうんだよね。今日はそんなお話だよ(´・ω・`)

人によって、毎日持ち歩くものってあるよね。女性に比較すると、化粧品などがない分、男性はシンプルかな。僕の場合だと、筆記用具と、ときおり書籍。それからスマホをはじめとするデジタルデバイス。

このデジタルデバイスが、なかなかの曲者だ。節約主義に走る僕は、ミニマリズムを取り入れているとは程遠い持ち物になっているんだなぁ。ちょっとその辺を紹介しようと思う。

もしミニマリズムに徹するのならば・・・。

もしも節約主義を捨て、ミニマリズムに徹するのならば・・・デジタルデバイスはiPhoneとMacBook Airあたりを持つことになるのかなぁ。特にMacBook Airの薄さ、シンプルなフォームは、とても魅力的に映るんだよね(`・ω・´)♪

APPLE MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/11.6インチ/4GB/128GB)

これに加えて、iPhoneがあれば、おそらくたいていのことができるんだろうと思う。iPhoneからデザリングで、MacBookからもネットに接続できるはず。

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

この2つだけなら、すごくシンプル。実際、この組み合わせで持ち歩いている人、結構多いみたい。そういえば先日、iPhoneの新製品の発表があったんだっけ? その直後から話題殺到で、Appleの人気ぶりがわかるよね。

 

ミニマリズムに徹することができない僕の持ち物

デジタルデバイスのみに絞って紹介するね(´・ω・`)

スマートフォン

3,000円ちょっとで購入した中古のAndroid。2012年夏に発売されたもの。以前はもっと古いものを使っていたんだけど、さすがにAndroidのバージョン的に苦しくなったので、いつだかに買い換え、今のスマートフォンに落ち着いた。買い換える前は、未対応のアプリも多く存在したけど、今はそういうこともなく、快適に使えてるよ(`・ω・´)キラーン

格安SIMをポケットWifi経由で使用して運用中。

ガラケー

はい。一時期流行った2台持ちだよ~。こちらは通常どおり、大手キャリアと契約して使っている。電話とメール専用にしているので、費用は月500円~1,000円程度。費用の大半は仕事で稀に使う電話代。格安SIMでの運用だけに頼るのも何かあったら怖いし、電話機能をつけると値段的にもあまり変わらないので、ガラケーも持っている。

ガラケーを連絡専用として所持しているので、スマホは電池切れを気にせず使い倒している。

ポケットWifi

格安SIMを差し込んで使っている。ポケットWifiも、中古で購入。たしか5,000円ちょっとだったかなぁ。格安SIMはスマホに直接差し込むこともできるけど、ポケットWifiを使用することで、PCやタブレットからもネットに接続できる。そのため、あえてポケットWifiに入れている。

タブレット

ノートパソコンの代用として持ち歩いている。以前はノートパソコンを持ち歩いていたのだけど、故障。新しく購入したPCが、思ったより大きく、また思ったより重たかったので、代用品として、タブレットを用いている。

キーボードなど

タブレットをパソコン化して使うため、外付けのキーボードを持ち歩いている。また接続用のケーブルなども必要だ。必要に応じて、マウスを持ち歩くこともある。

関連記事:【超軽量】本体込みで10,000円以下!外出時のサブマシンとして、格安タブレットをパソコン化したよ(`・ω・´)!

 

全然ミニマルじゃないけれど。

ガラケーとポケットWifiは余分。

スマホは必要だし、タブレット+キーボードまではパソコンの代わりだとしよう。でもガラケーとポケットWifiは、明らかに余分なんだよね。これが、節約とミニマリズムが矛盾する部分。

このあたりは、もう個人の裁量だよね。

節約主義による効能

ガラケーがあることで、連絡手段としての安心感をキープしている。社会人として生活する以上、安定した連絡手段は必要だからね。そしてこれがあるからこそ、中古で3,000円のスマホを平気で使うことができる。スマホはあくまでネット用。基本的には、最悪なくても困らない。だから、自分が必要だと思うスペックのもので十分。オーバースペックなものは不要なのだ。

またポケットWifiも、僕にとっては大事なものだ。別にドヤ顔をしたいわけではないけれど、外でブログ書いたりするのも結構好きなんだよね。朝仕事に行く前にマクドナルドによって、ちょっとネットサーフィンしてからいくとかね。スタバとかじゃなくて、マクドナルドというあたりが節約主義(´・ω・`)苦笑

今のところ、満足。

たしかにガラケーについては、スマホに一元化すればなくせる。またデザリングが可能なスマホを手に入れれば、ポケットWiFiも持たずに済むんだよね。

たしかにもっとモノを減らそうと思えば減らせる。だけど、モノの数を減らせばいいというわけじゃないかなと思っている。現状に満足しているのに、わざわざお金や手間をかけてまで、モノを減らす必要はあるのかな。僕はそれ以上こだわる必要性をあまり感じない(´・ω・`)

不便を感じたら改善すればOK

ミニマリズムを取り入れるといっても、頻繁に使うものであれば、それは必要なもの。それを無理して手放す必要はないんじゃないかと思っている。不便を感じたときに、改善を検討すればいい。先日記事にした「タブレットのパソコン化」は、その1例だ。

使用していないものは減らしたい

とはいえ、使わないものは、どんどん減らしていくようにしたい。ポケットWifiやら、ガラケーやらを持たないことを考える前に、処分を検討すべきものはたくさんある。

本や衣類、使っていない家電、よくわからない小物類。これらを何とかしたい。ミニマリズムよ、僕に力を貸してくれ!!

必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

 

まとめ

節約主義とミニマリズムは、ときに喧嘩する。だけど、それのバランスを取るのがまたおもしろいんだよね。節約もミニマルライフも、生活を良くするツール。上手に使うのが一番大事だよね。

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!


PAGE TOP