【Twitter備忘録】「お、自分今、良いこと言ったんじゃね(`・ω・´)?」を自分でまとめてみた(その4)

Twitterを1ヶ月に1度振り返る、自分でまとめてみたシリーズの第4弾。8月分のツイートについて、まとめてみたよ。Twitterの振り返りは、ライフログがわりにちょうどいい(`・ω・´)キラーン

 

では早速はじめよう。

 

WordPressでやりたいこと

会話形式の記事って、なんか好きなんだよな~。そのうちやってみよ。Wordpressはカスタマイズが自由自在。すごいわ。

 

1人前の社会人にはなれそうにない

仕事ってそれなりに楽しいんだよね。だけど立派な社会人になるには、覚悟が必要だ。僕にその覚悟はできないなぁ。そして成長するにつれてわかる、親のすごさ。家族を背負いながら、何十年と働き、それでも辛そうな姿は見せない。すごく尊敬してる。でも僕には僕の、生き方がある。

 

節約を楽しむ心

僕はどうやら、リッチな生活は望んでいないようだ。生きていくのに困らない、少しのお金があればいい。その少しのお金をどう使うか・・・それを考えるのが楽しいんだよね。お金より、時間がたくさんほしい。のんびりと、心穏やかに過ごせたらいいな。

 

仕事は趣味だと言いたい

適切な労働時間であれば、仕事は基本楽しいものだと思う。少なくとも学生時代のバイトは楽しかった。「仕事なんて趣味みたいなものさ」とドヤ顔でいえるようになりたい。

 

人間らしい生活とは?

人生の夏休みとはよくいったものだよね。やることはやるけど、やりたいこともきちっとできていた。大学時代の生き方を振り返ると、自分の理想のライフスタイルが見つかるんじゃないかなぁ。

 

日本に片思い?

労働環境を除けば、日本は本当にすばらしい国だと思う。だけどときには、海外に目を向けることも必要になってくるかもしれないなぁと感じている。片思いは、成立するか不確定だからね(´・ω・`)

 

100記事到達!!

ブログをはじめ、あっという間に100記事に到達! ゆとりといえど、日々、いろいろなことを考えてるんだなぁと再認識したよ。

参考記事:祝・100記事!!~節約・ミニマリズムetc・・・ここまでのまとめを一挙紹介するよ(`・ω・´)♪

 

後悔しないように悩み倒す!

人生にはところどことで、分かれ道があるんだよね。後から「失敗した!」と思うことはある。失敗したという事実について、反省するべきことはあるかもしれないけど、後悔をする必要はないと思ってる。悩み、考えた末に導き出した答えなのだから。反省と後悔は、似てるけど違うものだ。

 

本質をみようとする姿勢

本質をみるって、簡単じゃない。だけど、何かに焦点をあてて、徹底的にみることができれば、本質に近づくことができると思う。ミニマリズムも節約も、そういう意味では同じなんだろうなぁ。

 

定時帰りで夢を追いかけるという夢

定時帰りができることを最優先して仕事を選んでも、期待通りにいかないんだね。夢を追いかけながら働ける環境が整ったらいいのになぁ。

 

身軽な自分を作るために。

この4つを手放せたとき、理想の生き方に大きく近づくと確信してる。簡単じゃないと思うけど、一度すべて手放してみたい。その上で、どうしても必要だと感じたら、また買えばいいよね。

 

職場は学校だと思うと楽しい

お金をもらいながら、数多くのことを学べる。なんて素敵な場所なのだろうね(`・ω・´)!

 

節約対効果

いろいろと突っ込みどころはあるかもだけど、具体的な数値にしてみると、いろいろと考えさせられるものがあった。生活コストの変動は、思った以上に生活への影響が大きいんだよね。収入の2割を貯蓄ではぬるいかもしれない。新しい常識は5割かも!?

 

仕事を好きになるのが究極の理想

僕もこんなつぶやきをできたらなぁと強く思ったつぶやき。少なくとも現状では、こんなつぶやき、今の僕にはできないなぁ。今の仕事だって、嫌いじゃないけど「フルでやる!」とまでは絶対にいえない。結局はお金のための手段でしかなくて、それを前提にした上で「嫌いじゃない」という話なんだよなぁ。「仕事を好きだ」と言える人には、絶対に敵わないや。将来的に、同じことを言えるようになったらいいな(´・ω・`)

 

世界は自分を中心に回ってる?

実際は、自分は世界の端っこに位置するのかもしれないけど、意外とうまく回るようにできてるんだよね。物事の99%は、何とかなるようにできているんじゃないかな。

 

年100万円生活は、人類史上最高レベルに贅沢!

年100万円もあれば、結構良い生活が送れるよね。お金なんて、手段の1つでしかない。お金で解決することもたくさんあるけれど、時間や心の余裕で解決することのほうが、ずっと多いと僕は思っている。節約は、お金を時間に変えることができる。生活コストを下げることで、自分のライフスタイルをコントロールしやすくなるのは間違いないよ(`・ω・´)!

 

月4万円で生活できる?

まじか。完全に勉強不足、リサーチ不足だ。シェアハウスは、手間を考えると若干ハードルが高いけれど、下宇土ハウスは考慮の余地ありだなぁ。家賃と水道光熱費、それから通信費(Wifi)が一括になるのはありがたい。いくつか見てみたところ、35歳以下とか、年齢制限があるところも少なくないのがネックかなぁ。それでもいろいろなところに住みたい願望がある僕にとって、魅力的な選択肢であることは間違いない(`・ω・´)!

 

「お金がない」は理由として弱い

お金がないからできない。これは何に対してでも、理由として極めて弱いと思う。食ってくだけで精一杯という状況ならさておき、オシャレに気を使ったり、自販機でジュースを買うくらいの余裕があるのなら、少し考え直したほうがいいんじゃないかなぁ。それらを多少抑えてでも、やりたいことにお金を回すべきだと思う。僕が年100万円生活をストレスなく続けられるのは、この辺を自分なりに考えているからだと思う。

 

小さな幸せに感謝することが節約の第一歩

ストレス解消やリラックスにも、お金を上手に使えると、節約はすごく楽になる。普段から、小さな幸せに感謝する習慣を取り入れよう。おいしいお菓子が食べれたら幸せ。おいしい甘酒やココアが飲めたら幸せ。・・・あれ、食べることばっかり(´・ω・`)笑 ほら、700円で幸せは買えるんだよ?笑

参考:Amazonで700円で購入できる甘酒が、ものすごく衝撃的だった件

 

金銭感覚のインフレ

僕が節約に苦労しないのは、今も金銭感覚が学生時代と変わらないから。むしろ、学生時代のほうが贅沢をしていたくらいだ。金銭感覚のインフレは、決して悪いことじゃない。社会人になれば、お金よりこだわるべきものが増えるもんね。お金で解決できるのなら、お金で解決してしまったほうが楽なことも多いし。だけど僕は、自分の夢や野望や野心のため、今後も節約に努めるよ(`・ω・´)キラーン

 

まとめ

8月は労働観と節約についてのつぶやきが多かったかな。仕事で忙しい時期があり、改めて生き方について考えさせられた時期だったように思う。また一方で、自分が節約生活にストレスを感じない理由を、ある程度言語化できたかなぁと感じている。最近、Twitterを利用する回数が増え、この記事をまとめるのに結構苦労した。あまりに多くなりすぎて、かなりの量のツイートを削除する羽目になった。それだけ日々、自分なりにアウトプットができてるということだから、良い傾向だよね(`・ω・´)♪

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)!

しつこいけれど、Twitterやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 

 


PAGE TOP