好きなときに、好きな場所で、1時間あたり500円を稼げる能力が手に入るとしたら?

ぼんやりと考え事していて、ふっと思いついたこと。もし生涯、いつでも好きなときに1時間で500円稼げる能力が、手に入るとしたら・・・ということ。

 

リタイアには様々なリスクがある

以前に「【保存版】僕が想定しているリタイアのリスクと、その対応策のまとめ」という記事を書いたけれど、仕事をやめて、自由な生き方をしようと考えると、様々なリスクがある。ゆとりで未熟な僕がちょっと考えるだけで、これだけのリスクが想定できてしまう。きっと、僕の気付かないようなリスクも、多く存在するはず。そう考えると、結構な恐怖だよね(´・ω・`)

 

そこでリタイアを目指す僕たちは、生活コストの最小化だったり、貯蓄だったりで、リスクマネジメントをはかるんだよね。

でも一番安心なのは、やはり自力で収入を作れることなんだよなと思う。足りなくなったら、その分稼げばいいから、後からの修正がとても容易になる。

 

時間を切り売りできる能力が手に入るとしたら?

そこで本題。もし生涯、1時間あたり500円を確実に稼ぐことができる能力が、お金で買えるとしたら、自分にとって、どれくらいの価値があるかという思考実験。よかったら一緒に考えてみてほしい。

能力の前提条件

条件は下記のとおりとする。

・好きなときに、好きな場所で稼げる
・生涯使える、絶対的な能力(高齢になってもできる)
・500円とは、2015年現在の価値でいう500円であり、物価に連動(インフレリスク考慮不要)

これくらいにしとこうか(´・ω・`)

 

仕事内容の例

前提条件だとわかりにくいので、仕事内容を具体的に決めておこう。たとえ時給500円であっても、自分自身が心から楽しめるようなものだと、さすがに能力としてチートすぎるよね(´・ω・`) たとえば、ブログを書いて時給500円が絶対に手に入るなら・・・もう最高だよね~♪

なので、仕事内容は、誰にでもできて楽だけど、退屈な作業くらいの位置づけにしようか。仕事のジャンルは、ある程度選べるとし、1日ごとに変更も可能とする。

たとえば僕は書くのが好きだから、ライター系の仕事を選ぶとする。でもあくまで退屈な仕事だから、その場合は、ただひたすら「アンパンマンマーチ」の歌詞を入力し続けるとか、そういうものになるだろう。何の意味もない!!

絵を描くのが好きだという人には、ただひたすら「半径10cmの円」をなぞるとか、そんな感じかなぁ。車の運転が好きな人には、学校のグラウンドをひたすら回ってもらうとか。

・・・自分で書いてて、ぐったりするくらいむなしくなってきた(´・ω・`)苦笑

 

確実に1時間500円稼げる能力、いくらで買う?

はい、では前提条件が決まったところで、思考実験。「確実に1時間500円を稼げる能力」・・・さぁ、いくらなら買う?

通常であれば不要な能力

たぶんだけど、早々とリタイアするなんてことを考えていない人からすれば、まったくもって不要な能力だ。だって学生がやるバイトより、だいぶ安いもん。立派に(?)働いている今であれば、こんな能力、ぜったいいらない。むしろお金で時間を買える能力がほしいくらいだ。

それに下記のようなサイトで、ごりごりと記事を書けば、個人差はあると思うけれど、時給500円を超えるのはそれほど難しくないことが、経験からわかっている。前述のような「アンパンマンマーチ」の歌詞をひたすら入力するよりは、100倍の楽しいし。あ、下記のバナーはアフィリエイトリンクなので、踏みたくない方は「REPO」で検索してね(´・ω・`)

 

だけど上記のサイトだって、いつかなくなるかもしれないし、報酬が悪くなることだって考えられる。だから、500円を確実に稼げる能力は、正直めちゃくちゃほしい!! 年100万円生活であれば、最悪この能力1つあれば、飢え死にすることはないだろうし、リタイアするときのお守りになる(`・ω・´)♪

 

ゆとり隊長はいくら出せる?

さて、いくら出せるか。5万円? 10万円? 余裕で出す!!

30万円? 50万円? 一瞬ためらいつつも、間違いなく払う!!

100万円? 一晩悩む。だけど出す。100万円で最強のお守りが手に入るなら安い。

200万円? このあたりから、わからない。すごく悩む。元を取るには・・・とか考えちゃう。でも悩んだ末に、出してしまうかも。均衡点かもしれない。

300万円? このあたりでストップかなぁ。このお守りのすごいところは、前提条件に書いたとおり、インフレリスクを考えずにすむこと。だけどインフレが進んで、日本円の価値が実質半分になるとしても、300万円はかなりの大金だよなぁ。1時間に1,000円稼ぐ能力なら、かき集めてでも出すけどね(`・ω・´)!

 

ゆとり隊長の結論

僕の場合だと、1時間に500円稼ぐ能力であれば、100~150万円くらいなら出してしまうと思う。それくらい、安定した収入が見込めるというのは、心の支えになるんだろうなぁ。たとえ時給500円であっても

みんながやたらと「安定」という言葉を使うのは、そういうことなんだろうね。まぁ前述したような意味のない退屈な仕事をずっとしてたら、さすがに辛いだろうけどね(´・ω・`)苦笑

 

意見大募集!

この思考実験、他の人の意見も聞いてみたいなぁ。95%くらいの人にとっては、そもそも考える意味がないだろうけど、残りの5%の方! よかったら意見がほしい。ブログのコメントでもTwitterでもいいので~。・・・話は変わるけどTwitterの「#ハッシュタグ」というのを使ってみたいと以前から思っていた。ということで、今回使ってみようと思う。Twitterで意見をいただける方はハッシュタグ「#ゆとりな実験」をつけてくれるとうれしいな。うん、わかってる。こういうのは、弱小ブロガーがやると、寒い結果に終わる。まぁそれも一興ということで(`・ω・´)♪

参考:ツイッターのハッシュタグを使ってみよう

ハッシュタグの使い方は、以前に予習済み(`・ω・´)ドヤッ

 

【回答テンプレ(例)】

年齢:20代後半
500円:不要
1,000円:300万円
2,000円:全財産
 #ゆとりな実験

 

どうせなら、500円以外の場合も聞いてみたいなと思い、こんなテンプレにしてみた。年齢を入れたのは、年齢によって、大きな差が生じるのではないかと考えたから。40歳代とか、アラサーとか、そんな表現でもかまわないので、適当にどうぞ。あくまで例でつくっただけなので、自由に改変してくださいね。

ということで、他の方の意見が気になる方はこちら(意見ゼロだったらごめんね。)
 ⇒ #ゆとりな実験

 

 

以上、ゆとり隊長でした(`・ω・´)

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


PAGE TOP