睡眠は万能薬。~睡眠の大切さを忘れかけていた。

睡眠時間は人生の無駄。そう思っていた時代が僕にもありました。・・・というより、ほんの数年前くらいまでは思ってた。だけど、睡眠時間が無駄だと考えてしまうような生き方が、そもそもおかしいんだよね(´・ω・`)

 

最近、仕事がとにかく忙しかった(ゆとり隊長比)。具体的に書いたら「その程度で忙しい? はぁ? ちゃんちゃらおかしいわ!」なんて言われちゃいそうだけど、日常との格差が大きかったもんだから、なかなかにしんどかったんだよ(´・ω・`)

 

その結果、睡眠不足が続いてしまった。いつもなら、休日にたくさん寝て、帳尻をあわせる。だけど、休日出勤が入ったり、平日の睡眠時間が減少していたこともあり、週末でのリセットが効いていなかった。

体調を崩すまではいかなかったけど、日々身体が重かった。それにどこか気持ちに余裕がなくて、集中力や食欲も落ちていた。

 

先日、仕事もやっと少し落ち着いてきた。それでほっとしたこともあり、昨日1日、本能の赴くままに、ただひたすら寝た。

前日の日が変わったくらいに寝て、起きたら昼過ぎ。そこから少し活動して、夕方から夜にかけて昼寝。24時間のうち、6時間くらいしか起きてなかったと思う。自分でも軽く引いた(´・ω・`)苦笑

 

休日を文字どおり1日使ったけれど、身体がすごく楽! いや、本音をいうと、寝すぎてだるい。でも、なんだろう。なんか元気! やっぱり疲れてたんだなぁと実感。

 

やはり睡眠は大事だということを再認識。そしてもう1つ認識したのは、睡眠不足も慣れてくると、一時的に麻痺してくる。適応しているのではなく、麻痺。特に仕事などで、外部からプレッシャーがかかると、それが顕著だ。

ただあくまで麻痺であって、身体を酷使していることに変わりはないんだよね(´・ω・`) 大人になると、多少の無茶をしないといけないときもある。だけど、自分の身体は、自分で守らないとだめ。

睡眠は万能薬であり、身体のメンテナンスをしてくれるもの。睡眠時間を多く必要とする人にとって、現代は生きづらいかもしれないけれど、各々が工夫して時間を確保していくしかないんだろうね。

 

睡眠時間が無駄だと感じてしまうようであれば、ライフスタイルを変えていく必要があるのかもしれない。僕が「半隠居生活」を目指す理由の1つが、まさにこれなんだよなぁ。ほかを多少犠牲にしてでも、心置きなく睡眠を十分にとりたい。

 

Twitterもやってるよ~。

あなたの応援が更新へのエネルギー♪ よかったらポチっとしてね★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ゆとり隊長でした(´・ω・`)

 


PAGE TOP